オーディオ&ビジュアルウルトラテクニック

技術評論社
2004/11/30
ISBN4-7741-2218-1 \1680
2004/12/20発売

いつも、コンピューターの本ばかり書いている私ですが、今回、趣味の本を書かせていただきました。オーディオの本です。オーディオ業界になんの関係もない私が、オーディオ業界と関係のない出版社から出すので、その立場の違いを生かして、本音で書きました。もっとも、書きたい放題ではページ数が足り無すぎるものですから、編集の方と二人三脚で作り上げました。
今までのオーディオの本とは、全く違います・・・製品を評論したり紹介しているオーディオ本ではなく、オーディオ機器やビジュアル機器をどのように使用したらいいのかを解説してるのです・・・。
表紙の下に書いてある文章を転載しちゃうと、内容を感じていただけるかと思います。

図解でわかった 今よりよくなる マイavライフ

機器の置き場所を変えるだけで断然いい音?
そもそもいい音って? なんでコンセントを挿し替えるだけで音が変わるの?
高い機器と安い機器って何が違うの?
とりあえず、何からそろえればいいの?
ケーブルって並行にはわせたらダメなの?
ステレオとモノラルの違いって?
ステレオよりも5.1chの方が音はいいの?
デジタルアンプの方が音はいいの?
薄型テレビってどれがいいの? 試聴ってどうやってするの?
スピーカーの置き位置はどいえればいいの?
5.1chのスピーカー配置って面倒じゃない?
サブウーウァーって必要? いい音と配電盤って関係があるの? 専門店って敷居が高くない?
どうやって機種を選べばいいの?
ディスプレイを近くで見て迫力を楽しむ?
ケーブルが余ったらどうすればいいの?
センタースピーカーって必要?
プロジェクターって必要?

この本に書いてある機器の使い方は、取扱説明書には出ていませんが、インストーラーと呼ばれる設置のプロの人たちはよく知ってることです。別に、なにかを買おうというお話ではありません。機器の設置の仕方と電源の取り方などを詳しく説明しています・・・ノウハウ全面公開・・・(^^)・・・あなたのオーディオ機器の、隠された力を解き放ち、音楽の素晴らしさを体験してください。

おかげさまで
2004/12/28より、図書館流通センターでの取り扱いも行われるようになりました。
簡単に述べると、学校図書としての取り扱いです。ですから、学校図書館や公立図書館で見ていただける機会が増えました。ですから、学生さんは、学校図書館や区立図書館でご覧になるのもいいと思います。図書館にないときは、リクエストしてもらうと入りやすいと思います。この本は、だいたい数日あれば読むことが出来ますので図書館で借りて読むのにも向いています・・・(^^)v
いろいろな方からの声
オーディオ仲間より
"ウルトラテクニック"楽しく読みました
今少ないですね、貴重ですね、若い人たちだけが喜ぶ本じゃない
某大手メーカー
音響用LSI設計者の方
かるばどすさん、さすがですねー
メーカーの立場から離れて、本当のことを書いちゃってる。
編集後記より
買いっぱなしで使っていたオーディオですが、本書に携わってからセッティングを改めたところ、如実に音が変わりました。気に入らなかった音楽ソフトが実はいい音だったと意外な発見も。本書をきっかけにみなさんもいい音のある暮らしを楽しんでください()。
オーダーできます
出荷が遅いようです
出荷が迅速です

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com