トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
浜崎あゆみ 吉野千代乃 クリスタル・ケイ 浜田麻里 綾戸智絵 若林圭子 Loreena McKennitt 華原朋美


Sorry, your browser doesn't support Java. 浜田麻里 飛躍す

1987年 9月1日 アルバム(No.7) 「IN THE PRECIOUS AGE
1988年 6月21日 アルバム(No.8) 「LOVE NEVER TURNS AGAINST
1988年 11月21日 アルバム(No.9) 「HEART AND SOUL


この時代の浜田麻里は、Mari Project Teamのクレジットがアルバムから消えています。もう、プロジェクトチームは必要なくなったのではないでしょうか?
また、「LOVE NEVER TURNS AGAINST」から、サウンドも一新されており、はっとさせられたアルバムです。そして、このアルバムが、彼女についていろいろと考えるきっかけになったアルバムです。
アルバムの制作はアメリカのスタッフにより作られ始め、これ以後彼女のアルバムはアメリカのスタッフにより作られていきます。
私はオーディオが趣味のため、アルバムの作り方には大変敏感なところがあります。残念ですが、日本のアーティストは、アルバムを作成する感性については、久石譲や小室哲也以前では、問題が多かったと思います。
私はサウンドとして、この時代以降の浜田麻里のアルバムを高く評価しています。
もうひとつ言えることは、この時代からハードロック一辺倒では無くなっていくということです。これについては、いろいろな意見の人がいるようですが、私は過去のアルバムがすでに出来ている以上、これはすばらしいことだと思います。彼女の生み出す新しい世界を楽しませてもらえるのですから・・・。
この時代から、彼女が彼女らしく発信しているアルバムの時代が始まったのです。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com