トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
浜崎あゆみ 吉野千代乃 クリスタル・ケイ 浜田麻里 綾戸智絵 若林圭子 Loreena McKennitt 華原朋美

クリスタル ケイ
637 always And forever


わあ、待望のセカンドアルバム

2001.8.22発売
ESCB2257 \3,059(税込み)
ああ、待望のセカンドアルバムがでました。
もう、クリスタルケイは、順調です!!!
でも、問題は曲を作る側です(曲を作る側というのは必ずしも作曲家達のことを述べているわけでもないので注意してくださいね。プロデューサーのほうが心配なんです、ちょっとね)
このアルバムは、クリスタルケイの個性を生かしきれないでいる曲を作る側の、困惑と苦悩があります。そうした背景からだと思うのですが、曲によっては、ちょっと不満でした。日本のr&b式の崩れたいやらしい歌い方 (実は私はあの裏声を使う雑音のような歌い方、あまり好きではありません。音楽家の人って意外と単純なところがあるみたいで、ああした高周波音が入った雑音が人気の秘密だと思っている人が本当にいたのを知って驚いたことがあります。SONYが新技術を売るために20KHz以上の音に宇多田ヒカルの人気の秘密があるとか言い出したのが尾を引いてるみたいです。そんなの、まだみんなが認めてないのですけど・・・CDでもめちゃくちゃ美しい音が出るのですから・・・それを本気で信じてると、音楽家は大変な袋子路に入るだけだと思います) をしても、クリスタルケイが歌うと、本当に美しいのですが、そんな歌い方をさせないほうがもっと美しい・・・
このアルバムの一番の私のお気に入りは、ボーナストラック 13.lost chiLDです。
クリスタルケイの歌った透明なゴスペル、まだ覚えているからなんですかねー、私のこうした感想は・・・。
01. Girls Night

作詞 emi K.Lynn
作曲 T-Kura Michiro

02. Interlude〜my ex
03. Ex-Boyfrend feat Verbal(m-flo)

作詞 emi K.Lynn
作曲 T-Kura Michiro

04. CURIOS

作詞 masumi Kawamura
作曲 Takao Tajima

05. He will Be Mine

作詞 michiro
作曲 T-Kura Michiro

06. ANOTHER BEST THING

作詞 masumi Kawamura
作曲 Chikuzen Sato

07. Gurdial Angel

作詞 saeki Nishio
作曲 Sylvia Bennette, Marc Smith

08. interlude 〜 conditioner
09. Honey Glue

作詞 saeki Nishio
作曲 Chikuzen Sato

10. 月のない道、道の無い場所

作詞 saeki Nishio
作曲 Yusuke SaNADa

11. Holiday Fighter

作詞 saeki Nishio
作曲 Yusuke Asada

12. CouLDn't Care Less

作詞,作曲 frAnciz & Lepont

13. lost chiLD (ボーナストラック)

作詞 saeki Nishio
作曲 Hiroshi Fujisawa, Shinichi Osawa
Performed by Hiroshi Fujisawa + Shinichi Osawa feat. Crestal Key




-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com