トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
浜崎あゆみ 吉野千代乃 クリスタル・ケイ 浜田麻里 綾戸智絵 若林圭子 Loreena McKennitt 華原朋美

吉野千代乃ライブラリ

cuby-boxさんのライブレポート 2001年11月23日(金)
pANAche(パナシェ) 〜CDアルバム発売記念ライブ〜

pm.5:30 開場/ pm.6:30 開演 原宿ジグゾーにて
今回のライブで吉野千代乃さんがゲストということで、ファンである私は早速足を運びました。演奏した曲はほとんどcd収録された曲がメインで、吉野さんは4曲歌いました。

〜第一部〜

ライブが始まり、先ずはアコーディオン奏者の平賀康子さん作曲の「乳母車と淑女」でスタートです。聴いていて可愛らしさを感じる1曲です。司会の五十嵐氏が平賀さんに「お歳はいくつなんですか?」と聞いていました。やっぱり女性ですからあまり言いたがらないでしょう。
2曲目は「ロンドリーナ」。よく聴いてみるとショパンのノクターンに近い感じがしますね〜。2曲目を終えて、ここからはエレキギターの岩見和彦さんの司会進行です。「Yasuko's Musette」では、聴いているたびに「あなたはだんだ〜ん、巴里に行きたくなる。」と、いう呪いをかけられた気分です。

岩見「パナシェのcd製作をするのにテーマを何にするか考えてえました。癒し系にしようか?それともフレンチ風にしようか?考えに考えて・・・。フレンチ風ポップジャズにしました。CDの帯にも書いてあるけど・・・。」
「カレイドスコープ」では、ノルウェーの森がちょっと入っていたりなんかして???
岩見「5歳の娘がいるんだけど、彼女が万華鏡をはじめて見て驚いたことから出来た1曲です。」

続けてピアソラの「リベルタンゴ」ですが、ヨーヨーマのプレイと比べるとちょっと軽い感じです。ポップ調に仕上がっていて聴きやすかったです。
さて、ここでゲストの吉野千代乃さんの登場です。早速1曲目はカバー・ソングである「She Walks This Earth」をうたいました。
今日の吉野さんはグリーンのシャツに黒のスラックス。ヘアスタイルも昔はソバージュだったのが今はストレートヘアでした。またまた可愛くなってました〜。ちょっとうた声がハスキーっぽかったです。
次にCDに収録されている「Love Dance」をうたい、一回ステージから降りました。よく見てみたら近くの席でPANACHEの演奏を見ていました。空席あったら移動しようかな、とも考えてました。
ヒーリング系cd「ハーバル・イマジネーション?b」に収録されている「エンドレス・サマー」を演奏して第一部の終了です。このアルバムの宣伝をした岩見さんはこんな事を言ってました。

岩見「癒し系と言う私はまさに『卑しい系』ですが・・・。」

〜第二部〜

二部では、ちょっと落ち着いた曲をメインに・・・。岩見和彦さん作曲の「peace Piece」と、佐藤哲也さん作曲の「Twilight Step」を続けて演奏しました。軽めのワルツにノリながらボジョレを飲む私・・・。いいですね〜。こういうのも。
次にアコーディオンの平賀さんがピアニカに持ち替えて・・・「よい子のおつかい」。この曲も佐藤氏の作曲です。子供が楽しくおつかいに行っているのを想像してしまいました。可愛い曲でしたヨ。
次にこれを聴くとパリに行きたくなってしまう曲「パリ祭」と、「パリの空の下」を続けて演奏しました。「パリ祭」はギターの江森さんとアコーディオンの平賀さんがメインの演奏でした。
またまた、吉野千代乃さんのご登場!
はじめに映画「バグダット・カフェ」より「Calling You」と、今回のCDに収録されているトワ・エ・モアのカバー曲「誰もいない海」をうたいました。岩見さんにプレッシャーをかけられながらも、なんなく歌ってしまった吉野さんでありました。
吉野さんがステージを降りたあと、再び演奏です。次に演奏したのが「エンター・テイナー」。かなり軽いノリで、聴いている私たちもワクワク気分でした。最後に「ジプシー・ロード」を演奏して、第二部の終了です。
終了後何人かがメンバーに花束をわたしていまして、私も吉野さんに花束を渡しました。握手まで頂いてしまって、凄く感激しました。
皆さんのアンコールに応えて、最後の最後には「スキヤキ〜上を向いて歩こう〜」を演奏し、pANAcheのライブは終了しました。

今回のライブは、私にとって楽しいひとときを過ごすことが出来ました。吉野千代乃さんも変わらず元気で活動されているのを見てホッと安心しました。これからも吉野さんは勿論、pANAcheも応援していきます。

ライブ・データ

〜第一部〜

乳母車と淑女 (平賀康子:作曲)
Londrina (江森孝之:作曲)
Yasuko's Musette (平賀康子:作曲)
Kaleido Scope (岩見和彦:作曲)
リベルタンゴ (A.Pizzolla)
She Walks This Earth (カバー曲)
Love Dance (IvAn Lins/Vitor Martins/Paul Wiliams))
Endless Summer (岩見和彦:作曲)

〜第二部〜

peace Piece (岩見和彦:作曲)
Twilight Step (佐藤哲也:作曲)
よい子のおつかい(佐藤哲也:作曲)
パリ祭 (Maurice Jaubert)
パリの空の下 (Hubert Giraud)
Calling You (FROM:Bagdad Cafe)
誰もいない海 (山口洋子:作詞/内藤法美:作曲)
The Entertainer (Scott Joplin)
Gipsy's Road (岩見和彦:作曲)
〜Encore〜   上を向いて歩こう (中村八大:作曲)

★「pANAche」are... 

江森孝之:a.guitar
平賀康子:Accodion
佐藤哲也:W.Bass
岩見和彦:E.Guitar

―guest―

吉野千代乃:vocal


このライブレポートの掲載は吉野千代乃さんにご了解いただきました。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com