トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お店の名前別インデックス ロケーション別インデックス 料理の種類別インデックス

やぶそば

場所

神田/秋葉原

お店のタイプ

歴史ある蕎麦屋さん
NHKの行く年来る年で出てくるお店はここ

お薦め度

お勧め…2014年からはややお勧め

料理

有名なのは、せいろ(ざるそば)。
たっぷりの御汁に入ったお蕎麦も人気。
ここの蕎麦は、蕎麦粉10、小麦粉1の九割そばで、そばつゆもそれに合う強いもの。
東京のお蕎麦の味を知らずして、東京の味を味をかたる事無かれ。
ただ、火災後に再建された藪そばの味、ちょっと違う気がします。そばつゆは返しがちょっと弱くて、醤油臭い感じ…そばはそば粉が違うのか、ちょっと小麦感が強い気がします。でも、お店の人と話したら、多くのお客さんは昔と同じ味だと言ってくれていますとのこと…私は、あんまりそう思わなかったんですけどね…

お酒

ビール。通い昔からエビスビール。
あと、簡単な日本酒

費用

せいろが一枚750円。普通に食べると一枚は3口から4口で食べてしまいます。ですからひとり二枚は食べます。
お酒とつまみを入れて一人3500円くらい

支払/特典

現金のみ

寸評

私がはじめてこのお店に行ったのは高校一年生でした。家に帰って祖母に話しをしたら、祖母の学生時代からこのお店に通っていたそうです (^^:
NHKの行く年くる年に出てくるお蕎麦屋さんがやぶそばです。「いらっしゃい〜」とか、「せいろさんまい〜」という独特な掛け声がお店に響きます。
やぶ蕎麦のせいろは、お汁に半分だけ浸して食べるのが基本。たっぷりのお汁を残して、蕎麦湯を楽しみます。お汁をつけすぎると、お蕎麦の香りが楽しめなくなります。

やぶそばにて

店内の雰囲気...1

店内の雰囲気...2

せいろ3枚・・・2枚だと、ちょっと足りない気がします

サイドストーリー
2005

12/27

サイドストーリー
2004

06/24 08/26


-広告について-