トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お店の名前別インデックス ロケーション別インデックス 料理の種類別インデックス

嶺南小館
(r&g Lounge)

場所

アメリカ サンフランシスコ 中華街ちょっと裏

お店のタイプ

中華料理

お薦め度

気が向いたらいかがですかね

料理

中華料理のメニューはアメリカらしいものです。
海鮮のほうが得意な店みたいです。
私が行ったときは、外装を改装中のようでした。
お店は、地下にありますので、影響はないようです。

お酒

アメリカらしいお酒と、青島(チンタオ)ビール

費用

料理が1品、10〜15USDくらいです。
メニューで日本語が入っている料理は高額なものだけでした。ふかひれの姿煮45USDとかです。
一皿で軽く3人分はあります。

支払/特典

カードはだいたいOKみたいですが、私はキャッシュで支払ってしまいました

寸評

チンタオビール

お茶の金属ポットは座っただけでもってきてくれます。

ヨーロッパの人でした

ちょっと国はわかりませんでしたが、ヨーロッパから観光旅行に来ている人たちがお二人いらっしゃいました。かにを食べていました。

厨房がちょっと見えます
俗に言うカンフースープ

ひとりなのに、こんなにたっぷりスープが・・・

マーボー豆腐

日本のマーボー豆腐よりも、ずっと具が少ないです。
12年前に、中国のマルコポーロ橋(ろこう橋)の近くにあった韓国料理店で食べた「辛豆腐」を思い出した。
ちなみに私が作ると、お豆腐とお肉の料は同じになります・・・(^^)

海鮮あんかけチャーハン

オーダー時に、このゆうな内容とは思っていませんでした。でも、内容よりもおどろいたのは、その量です。
結局私は、スープ全部、麻婆豆腐は約80%、あんかけチャーハンは50%食べて、諦めました。
持ち帰りをするか聴かれたのですが、断ってしまいました。
ちょっと驚かれたみたいです。
ちなみに、全料理が出るまでの時間は10分未満、効率いいですね!

サイドストーリー