桂花
場所

新宿 渋谷 熊本

お店のタイプ

九州/熊本ラーメン

お薦め度

お勧め

料理

豚の骨の髄が溶け出して作った白いスープで楽しみます。歯切れの良い麺、こってりしたスープや具のコンビネーションは素晴らしいものがあります。
炭水化物をむあまり食べなくなった今でも、時々行きます。
上の写真がお店一番人気の「ターロー(太肉)麺です」
ものの本を読むと、東京の桂花は熊本の桂花よりもあっさりした味になっていると書いてありました。これはうそです。私は熊本の桂花に行ったときに、あっさりした味とチャーハンまであるメニューに驚きました。本を書く人は、体験しないためにうそを書く人が多いのですが、桂花については特にひどいと思います。
東京の桂花で一番人気は太肉麺。ターロー麺と言います。黒豚を醤油と砂糖で茹でたターローと、ぶつ切りのキャベツがたっぷりと載っています。おいしいんです、これ(^^)v


撮影 2006/04/11

お酒

なし

費用

ターロー麺 ¥950

支払/特典

現金のみ

寸評

ラーメンで最もおいしいと言われているのは、九州ラーメンです。私も大好きですが、桂花は東京で認知されるだけの価値があると思います。東京の人気が集まっているものは九州とは違っていますが、これは東京の顧客が桂花に期待しているものの違いから生まれているのでしょう。
熊本の桂花ラーメンに訪れた際に驚いた事が2つあります。一つはメニューに焼飯まであり、ちっとも九州ラーメンの専門店のイメージが無かった事、もう一つが、東京への留学生制度の広告がメニューの裏あった事です。
東京への留学とは、桂花ラーメンのお店に夜勤める代わりに、学費と宿泊費、若干のお金をお店がもつという制度です。ちょっと感動しました。だから、お店で働いている人たちは、熱心だったんですね。

サイドストーリー
2010
01/04
サイドストーリー
2009
05/30 07/17
サイドストーリー
2008
04/17
サイドストーリー 2007
09/01 11/03
サイドストーリー
2006
04/11
サイドストーリー
2005
04/06
サイドストーリー
2003
02/21

-広告について-