トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お店の名前別インデックス ロケーション別インデックス 料理の種類別インデックス


銀河高原ビール大崎店

場所 : 大崎 ゲートシティ大崎
お店のタイプ : 地ビール(といっても大崎のビールじゃないけど)
お薦め度 : ちょっとお勧め
コメント

あっちこっちにある銀河高原ビールの大崎支店です。他のお店は行っていないので評価しておりません。

料理

はっきり言えばレトルトにちょっと加工してある程度。でも、目も当てられないゲートシティ大崎の他のお店に比べれば、手が入っているだけましかも。今の時代、レトルトでない料理を出すお店は稀ですし、我侭を言わないほうがいいとは思います。
右の写真はランチタイムのスペシャルチキンカレーです。インド風レトルトカレーをゆでたチキンにかけたというと正確な表現の料理でしたが、750円だったので安いと思います。

お酒

銀河高原ビールとワインとか・・・

費用

だいたい2000〜3000円くらい。

寸評

私はスーパーで購入した銀河高原ビールの瓶詰めのまずさに閉口して、きらいなビールでした。でも、このビールは日本の品評会で特選に選ばれていたので、日本の品評会は例によっておかしいなと思っていました。ところがお店で飲むと、結構おいしいんですね。
ドイツのブラウマイスターが作っているとかで、3種類あるビールの名前はピルスとかドイツ風です。ピルスが日本のビールに相当します。お勧めはヴァイセンビール。はじめ何の意味かわからなかったのですが、ヘーフェヴァイゼンの下側をとって名づけたみたいです。ドイツではバイスビーアとかヘーフェといいますので、変な日本名ですが、日本人になじみやすいように勝手につけた名前だと思います。味は普通のヘーフェでした。

支払/特典

カードが一通り使えるようでした。


-広告について-