トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お店の名前別インデックス ロケーション別インデックス 料理の種類別インデックス


大東そば (伊佐商店)

場所

沖縄県 南大東島

お店のタイプ

なんか居酒屋さん風の作り

お薦め度

お勧め

料理

沖縄そば

ガイドブックにも載っている南大東島の名物そば屋さんです。
名物にうまいもの無しなんていいますが、このお店はとてもおいしいお店です。
このお店の親父さんは10数年前に伊豆のほうから南大東島に移られてから、いろいろと沖縄そばの研究を続けて、南大東島の信じられないほどきれいな海水を利用して沖縄そばを打つことを実現しました。
沖縄そばは、しこしこしているものですが、ここの沖縄そばは、うどんくらいに太く(写真をご覧下さい)、麺だけで食べてもほんのりと甘く、実においしいものとなっています。
南大東島は遠いために観光客がたくさんいる島ではありません。ですから、このお店のお客さんは観光客だけではなく、島の人たちが毎日の食事をするお店でもあります。また、工事が多い東大東島で働く人たちも食事にくるお店でもあります。で、お昼などに入ると、右の写真のようにそば定食も用意されています。
そば定食は大東そばと1品から構成されており、毎日1品は変わります。ですから毎日食べていても飽きることはありません。
ガイドブックを見ると、そばだけをご馳走してくれる場合があることが記載されています。これは親父さんが気に入ってくれるとしてくれるみたいで、東大東島を訪れていた私達もご馳走していただきました。

そばにおろしとねぎだけ加えて楽しみました

大東寿司もいただきました

大東寿司は、写真のもので1人前!です。
南大東島で取れたまぐろで造るのですが、海が荒れるとまぐろを捕りませんので(南大東島では、島で食べる分しか漁をしません)、毎日食べられるという料理ではありません。

お寿司のおかずにチャンプルもいただきました

お寿司とチャンプルはお隣のお店のおばさんが作ってくれました。

お酒

オリオンビールとかクースーとか沖縄らしいお酒があります

費用

600円〜800円くらい

支払/特典

支払いは現金だけ

寸評

おいしいお店です

サイドストーリー


-広告について-