トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お店の名前別インデックス ロケーション別インデックス 料理の種類別インデックス

銀の桃

場所

博多 天神西通りと大名通りの間

お店のタイプ

今風のバー、日本料理が併設されています

お薦め度

ちょっとお勧め

料理

東京の西麻布のあたりにあるようなお店の感じです。
バーなのですが、日本料理側から料理を取ることが出来るそうです。

お酒

カクテル各種

費用

カクテル一杯1000円くらい

支払/特典

各種カードOK

寸評

バーカウンター
お店の中の雰囲気
日本料理セクションのほうを向いて撮りました。
チーフバーテンダーさん
ご自身で勉強されているそうです。たしかに、我流だけし、いくつか基本的なところが違うけど、センスはとてもいいです。おいしいカクテルになっていました。味がちょっと違うけど、東京のバーみたいに、レシピブックの比率どおりに作るだけでは、まずいんですよね、カクテルというものは・・・。
オリオンズで、バーテンダーさんたちとこんな話をしていました。

「九州のバーテンダーさん、独学なんで、お酒の味が違うけど、おいしんだよ。東京だと、レシピどおりにまずいカクテル作るじゃん・・・頑張って自分のセンスで作るほうが大切だよねー」
「そうですよ、かるばどすさん。ほとんどの東京のバーテンダーはただレシピブックどおりに作るだけですから・・・まずいカクテルを・・・。元来、レシピブックは、比率なんか書いてはいけないんです。使用するお酒やジュースの状態で比率は変更しないといけないのですから・・・そうした若い人たちが自分の感性を基に頑張るのは、いいことですねー」

ジャックローズ
エンゼルフェース
リバティ

サイドストーリー
2006


-広告について-