トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
お好み劇場 ファンタジーが好き! 海外アニメが好き! ストリーミングサービス

かるばどすの
お好み劇場

シアタールーム 007 銀河英雄伝説

アニメで、原作に忠実に作られた作品も、あります。一番古いもので、有名なのは「赤毛のアン」ではないでしょうか。一字一句、邦訳された原作小説に忠実に作られていました。
「銀河英雄伝説」は、田中芳樹の人気SF小説を原作にしたもので、全10巻、外伝全4巻、コミックス1巻をそのままアニメ化した作品です。
規模の大きさでは、世界最大のアニメ・シリーズではないでしょうか。
時は未来、人類は銀河帝国と同盟国に別れて150年にわたる戦争を続けています。進歩した技術の結果、宇宙船の戦いは、近距離でしか実現しなくなり、そのため宇宙での戦いは、未来兵器を駆使した、大会戦となってます。そこに登場する様々な人物像が描き出されている大河ドラマです。主人公ラインハルト・フォン・ミューゼルが登場し、銀河を統一後に早逝するまでのドラマとなっています。
ま、日本では、アニメになっちゃうんですよね、SFドラマではなく・・・(^^)

銀河英雄伝説 DVD Box Set 群
全集は、バラしておくと、絵がこうしてつながります
銀河英雄伝説 DVD Box Set 1
第一期 全7枚
劇場版外伝 全3枚
徳間書店 BBBA-9081
アスペクト比4:3/シネスコ Region2
銀河英雄伝説
LDセット群・・・
この他に単品で劇場用LDがあります
7枚組みLDセットで、7つもあります
凄い数・・・
銀河英雄伝説 DVD Box Set 2
第二期 全7枚外伝 全4枚
徳間書店 BBBA-9082
アスペクト比4:3 Region2
銀河英雄伝説 DVD Box Set 3
第三期 全8枚
外伝 全4枚
徳間書店 BBBA-9083
アスペクト比4:3 Region2
銀河英雄伝説 DVD Box Set 4
第四期 全6枚
外伝 全6枚
徳間書店 BBBA-9084
アスペクト比4:3 Region2

■原作に忠実に作られた、世界最大のOVAアニメシリーズ

いくつか、小説を読むきっかけになったのが、アニメであったという作品群があります。
そのひとつが、田中芳樹の銀河英雄伝説でした。
初めて作られたアニメが、DVD Box Set1に収められている、「わが征くは星の大海」でした。この作品を何気無しに見て、戦闘シーンと、その二次元的な描写に、なんでー・・・と驚きながらも、キャラクター設定の面白さが気になり、原作小説を読んだのでした。
時は未来・・・人類は、銀河系全体に広がり、銀河帝国、自由惑星同盟、フェザーン自治領に別れています。そして、銀河帝国と自由惑星同盟は150年にも及ぶ星間戦争を続けています。そして、フェザーンは堺の商人よろしく、利益を上げながらその戦争の間を潜り抜けています。
この無駄な戦争の終結を実現する、ラインハルト・フォン・ミューゼル(後のラインハルト・フォン・ローエングラム伯)と、さらに未来に続くために自由主義体制をラインハルトが統一した世界の中に温存する核となるユリアン・ウェンリー、その育ての親であり、ラインハルトのライバルであった天才軍略家ヤン・ウェンリーが、主な核となる登場人物です。
このシリーズは、LDでも出ていましたが、なにしろ多くて、LDで50枚以上となります。
DVDでも、同じ結果になるからでしょう・・・DVDに一枚づつ、トランプが入っています・・・(^^;

率直なところ、SFとしてはどうかなーという気持ちがあります。
それほど、SFらしい設定ではないですし、銀河帝国も、同盟国も、未来らしい設定はありません。
戦闘シーンは二次元的ですし、宇宙要塞イゼルローンが難攻不落過ぎるのも変・・・。
でも、このシリーズの本当のいいところは、人間のドラマになっていることではないでしょうか。
登場人物のキャラクターとの確かさと、数の多さが、人気の秘密かもしれません。
第一期には、お気に入りのキャラクター、ジェシカ・エドワーズが、婚約者の戦死を契機に反戦活動に身を投じ、やがて政治家になり、自由惑星同盟のクーデターの際に抗議して撲殺されまでのシーンも入っています。
笑ってしまいますが、このシリーズで共和国に登場する右翼暴力団体が、「憂国騎士団」・・・日本であった右翼の真似事をした刀愛好家団体の人たちと、そんなに違わない名称ですね。
昔は、時間が出来てのんびりすると、朝から晩まで銀河英雄伝説を見ていた・・・なんていう時がありました。


■DVD Box Set 1 第一期

DVD Box Set 1に収められている第一期は、原作小説1〜3巻が映像化されたものです。ラインハルトの活躍から、皇帝就任、そして盟友キルヒアイスの死までが描かれています。
このシリーズは、もともとは、契約したユーザーの手元に届けられるシステムでしたが、時間とともに販売されるようになりました。
DVD Box Set 1に収められている外伝は、劇場分でストーリーが行き過ぎない範囲になっています。もっとも、後期に作られた、ラインハルト/キルヒアイスの若かりし日のストーリーは含まれていません。

■DVD Box Set 1 外伝3作品

劇場用作品3作品のセットです。

外伝 わが征くは星の大海
外伝 新たなる戦いの序曲
外伝 黄金の翼

はじめの2作品は、LDの時には、シネスコサイズではなかったのですが、DVDでは、シネスコサイズとなっています。
この中で、「わが征くは星の大海」が初めてアニメ作品になった銀河英雄伝説です。私は、この作品で、銀河英雄伝説のファンとなりました。
「黄金の翼」は、絵柄が違います。その理由は、原作がマンガだからです。田中芳樹原作で道原かつみが描いた、ラインハルト幼少期を描いた作品を原作としているアニメです。この作品は、絵柄以外に、登場人物の声優も違います・・・徹底していますね。


■DVD Box Set 2 第二期

銀河英雄伝説のシリーズ内で、もっとも出来が悪いのが第二期です。
ストーリーはともかく、絵が手抜きなんですね。
でも、ストーリーが面白いから、まあいいですかねー

■DVD Box Set 2 外伝 螺旋迷宮

若き日のヤン・ウェンリーを主人公に作られたOVAで、オリジナルストーリーです。
ヤンは、同盟の英雄、ブルース・アッシュビーが忙殺であったという投書がきっかけで、ブルース・アッシュビーの調査を始めます。ストーリーでは、同盟の初期の話題が多く出てきて、また、配属が変わり赴いた囚人惑星で、その謎の多くを解くきっかけを得ていきます・・・。ちょっとミステリーっぽい、歴史補強ストーリーという感じですね。なかなか秀作ですが、ヤンの声優が本編とは違います。なぜなら、本編でヤンを行っていた富山 敬は、この螺旋迷宮制作時には亡くなっていたからです。


■DVD Box Set 3 第三期

第二期と違い、素晴らしい絵柄と演出・・・銀河英雄伝説はこうでないと。
引退を決め込んでいた、ヤン・ウェンリーが再び宇宙に立ち、そして、地球教の凶弾に倒れるまでが描かれています。
しかし、このストーリーを見ていると、現代のストーリーとそう違いがないよなーと思います。
田中秀樹は、歴史小説が好きでこの作品を書いたといいますが、時代を超えても変わらな展開で、実際の時代も進むものですね。

■DVD Box Set 3 外伝 若き日のラインハルトの作品群

若き日のラインハルトを主人公に作られたOVAで、小説とマンガに準拠しています。
道原かつみ原作の部分も、このアニメ化では、アニメ・キャラクター中心で描かれています。


■DVD Box Set 4 第四期

遂に、銀河英雄伝説も完結します。
ユリアンは、次の時代に民主共和制を残し、時代は進んでいきます。
英雄達は、夢の跡・・・。
それでも、人は生き、時代は進んでいきます。

■DVD Box Set 4 外伝 各種作品群

外伝も多く作られた銀河英雄伝説・・・
その残りの外伝がすべてパックされています。
早くに亡くなってしまったキルヒアイスも、外伝では活躍しています。

朝の夢、夜の歌
千億の星、千億の光1〜3
第三次ティアマト会戦
汚名


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com