オーディオの遍歴

■ オーディオの遍歴

KRELL MD-10 CD Transport(1990/日本未発売)
KRELLでももう修理できないとのこと、今は故障中ですけど、
自分で直そうといまだに所有しています。

オーディオとは感性が技術を統べる趣味です。

私の音楽の好みは、クラシックから始まり、ロックを聴くようになり、テクノを聴くようになり、最近はJPOPSが楽しめるようになりました。そんな音楽を楽しむ歴史は、理性が感性の後を追う歴史でした。
すでに半世紀に近づこうとするこの趣味の経緯を説明することで、私の今の趣味の背景を明かしたいと思います。

また、私の音楽に対する考え方や受け止め方も明らかにしたいと思います。
私のシステムを聞いてもらえれば、説明なんて要らないんですけど・・・。

私のようなオーディオの楽しみ方を、ハイエンドオーディオと呼びます。特に日本では滅びつつある趣味オーディオ、その中でも稀なハイエンドオーディオの世界を垣間見ていただければと思います。


01黎明編2001/02/05
02ハイエンドオーディオへの目覚め2001/02/05
03ハイエンドオーディオ 心から心へ2001/02/05
04鳴らし込みとオーディオケーブル2001/02/05
05オーディオの基本は人の中に>2001/02/05
06モバイルオーディオの至福2001/02/05
07ドイツの音楽、ドイツの音、そして世界の音2001/02/05
08JPOPSに心を打たれる2001/02/05
09新しいオーディオシステムの模索2001/02/05
10フルデジタルシステムへの移行2001/02/05
11総合芸術としての音楽とオーディオ2001/02/05
12音の実存を求めて
ハイエンドオーディオメーカーを翻弄した浜崎あゆみの音楽
2001/06/01
13友来たりて、日は暮れ行く2001/10/26
14特別編 いける音は遠くない・・・2002/01/10
15感動させる音などない・・・
でも、意味を明らかにする音はある・・・
2002/06/16
15.1 インデックスとイントロ2002/06/16
15.2 音がいいとか、悪いとか・・・編2002/06/16
15.3 音楽の本質編2002/06/16
15.4 HDCD編2003/09/28
15.5 アルバムを創る人々、聴く人々編2006/07/31
16音楽よ、届け!2006/07/31
17ゲシュタルト崩壊の新デジタル・フォーマット2006/07/31
18第三世代デジタル・オーディオ・システム到着2006/07/31
19きっと、いつか、質の時代へ…2006/07/31
外伝 浜崎あゆみの新アルバム(5.1ch)で大騒ぎ・・・2006/07/31
20 音楽の結界…新しいオーディオと音楽の姿アーティストが技術を超えた時…2006/07/31

以下に、かるばどすほふの中で関係している内容についてリンクを集めてみました。

人気があるのはリスニングルームを各種紹介している、リスニングルーム探訪です。
また、音楽論をかなり旧来と異なった視点で述べているアーティストと歌手の違い音楽のカタチ音楽を聴く人には心の中から求める音がある、なんかも好評みたいです

私の音楽観をまとめてみました
音のカタチ

音楽と音の関係についてまとめてみました
リスニングルーム探訪

オーディオファイルの音楽に対する考え方は、リスニングルームに現れます。友人の了解のもと、皆さんにいろいろな音楽を楽しんでいる姿をご覧頂こうと思います。

デジタルオーディオの勧め 楽しい仲間たち オーディオという趣味について(雑談)
聴覚の不思議 私のオーディオシステム

フルデジタルシステムに移行させてからも、いろいろと心配があったのであまり公開しませんでした。でも、最近の鳴らし込みが完了してから、公開しても恥ずかしくないかなと思い、まとめました。AVシステムについても詳しく載せてみました。古い製品が多いのですが、今も使用し続けています。
また、参考の為に昔のシステム構成も記録してあります。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com