モバイル・オーディオ日記
モバイル・オーディオの日々
もう、本当の・・・日記というか、記録です・・・
書きたい放題でごめんなさい

オーディオ機器の使い方を解説した本を書きました。オーディオ業界に縁のない私と出版社が、立場を生かして作り上げました。みなさんのオーディオ機器の能力を引き出して、音楽や映像を楽しんでくださいませ!!・・・宣伝でした・・・(^^)

<div align="center"><img src="../NewAudio/newone01.jpg" width="400" height="300" alt="" name="dispPic"></div><script language="JavaScript"><!-- animeCount = 5; animePics = new Array ( "../NewAudio/newone01.jpg", "../NewAudio/newone02.jpg", "../NewAudio/newone03.jpg", "../NewAudio/newone04.jpg", "../NewAudio/newone05.jpg" ); animeTime = new Array ( 5000, 5000, 5000, 5000, 5000 ); myNowCnt = 0; // 現在表示している画像番号 anime = 0; function myChange(){ // 定期的に画像を更新する関数 document.dispPic.src = animePics[anime]; delay = animeTime[anime]; anime++; if ( anime >= animeCount ) anime = 0; setTimeout ( "myChange()", delay); } // --></script><script language="JavaScript"><!-- myChange(); // --></script>
■NO.0023 2008/11/30 これ…モバイルヘッドホンのベストかな・・・

アメリカに行った帰りに、サンフランシスコのショップに寄りました。
その際に、全ヘッドホンの試聴ができたので、日本に輸入されていないヘッドホンを含めて、ずいぶんと試聴しました。

MONSTER Beats by Dr. Dre HeadPhone

で、あんまり当たりがないなー…と思い、いろいろと店員さんと話をしていたら、彼が勧めてくれたの最後のものが、このヘッドホンMONSTER beats by dr. dre headphoneでした。

はじめは、「MONSTER CABLEがヘッドホンね」なんと思っていたのですが、オーディオ製品は聞いてなんぼです。

で、試聴して、一発で気に入り、そのまま購入したのでした。

構造的には、デジタルアンプ内蔵型パワードヘッドホンです。ですから、電池が切れれば音は出ません。
そうした構造を生かし切った音質で、同じ構成になっているSONY MDR-NC500Dとは比較にならない音の完成度です。

ただ、こうした音質の製品は、モバイル機器によっては、めちゃくちゃな音になる場合があるので、人によって意見は別れるかもしれませんね。

私の感覚では、やっとオーディオとして聴けるモバイルヘッドホンが登場したな…という感じです。
今は、SHURE 530ではなく、こちらを使用しています。

■NO.0022 2008/11/17 もう、書けないジャン…で、悪口でも書いちゃう

長らく書かなかったこのコンテンツ…理由がありました。
ずいぶんといろいろ試したのですが、これぞという製品がなく、書けば悪口ばかりになっちゃいそうだったので、紳士的に書かないことにしていたのでした。

しかし、それがこんなに長く続くとは…(^^;

これまで試した製品は、いろいろとあります。
今愛用しているMicrospft Zune 30Gモデルだって、二代目です。あと、Microsoft Zune 80Gモデルも持っています。ただ、音質がいまいちなので、もっぱら動画専用機にしています。音が気にいらなすぎて使用していないiPod Tachiもあります。ヘッドホンなんか、ベイヤーのノイズキャンセルヘッドホンを2機種試しましたし、他にもいろいろ…。

で、それらに悪口ばかり書いてもなと、このコンテンツをお休みしていのでした。

でも、やっぱ書いちゃうことにしました。

きっかけは、アメリカ出張で購入したSONYのノイズキャンセルヘッドホンソニー 「MDr-nc500d」です。

SONY MDR-NC500D

世界初…いまどきこんな宣伝文句かい…(^^;…のデジタルノイズキャセンルヘッドホン…騒音の99%をキャンセルし…なんてANAの機内販売資料に書いてありました…で、ANAのファーストクラスにも採用とのことです。

機内販売で、2割引くらい、で、私はANAカードをもっているので、さらに割引が7%くらいあります。
これなら、ヨドバシカメラで買うくらいの値段にはなっているかも…たただ、残念ながら、免税品ではないまでした…うーん、公海上を飛行している飛行機内で課税してもいいのだろうか…税法上は…あんまり詳しくないのでわからないですけど…(^^;

しかし、何のことはない、ノイズキャンセルレベルは-20dbってことで、性能としてなにも革新的なことはありません。私が愛用しているshureのヘッドホンなんか、耳につけるだけで-20db以上ノイズが入らんわい…(^^;

内容的に、デジタル方式ですので、モバイルで聞くと

デジタル再生→アナログ変換→デジタル変換→ノイズ信号信号の合成→ヘッドホン駆動

と、遠まわりな製品です。
でも、専用のリチウムイオンバッテリーとデジタルアンプを搭載しているので、ひょっとしたら…と期待していのですが・・・なんじゃいこれは…という製品でした。

SONYの技術者は、何を聴いて音の設計をしたのでしょうか…心配になってしまいました。
はじめ、無理して1時間ほど使ってみましたが、途中から諦めて、愛用のSHURE530にヘッドホンを戻しました。

しかも、帰ってANAのサイトを見てみれば、リコールかかってるジャン…(^^;

また、無駄に散財してしました…(^^;

■NO.0021 2006/12/16 音は良いんだけどねー… Zune

2006/11のアメリカ出張の際、Microsoft本社のCompAny Storeに連れて行ってもらえた際に、Microsoft Zuneを購入しました。全く興味を持っていなかったのですが、前日のパーティの際に見たZuneのデモで、作りが良いので、欲しくなったのでした。デモの音は悪かったけど…(^^;

Microsoft ZONE/ズーン
見てたら欲しくなったので、翌日に無理を言って、CompAny Storeで買わせてもらいました
Microsoft CompAny Store
社員向け売店で、特価販売しています…社員しか買えないものが多いのでした
私は、Zuneが欲しかったので、我侭で買わせてもらいました
225USDでした…一般店頭よりも10%安いだけでしたけど…Microsoft本社で買ったことに意味があるのでした…(^^)
値段は秘密…(^^)
ソフトは、ソフト会社だけあって、安いのでした…(^^) Zuneもちょっとだけ安かったです
撮影データ OLYMPUS E-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像

使ってみて、音はいいのですが、日本における現代の携帯プレーヤーとしては…デビューはだいぶ先かもしれませんね…(^^;

私には、音がいいので、充分な製品です…
しばらく愛用しそうです。

Microsoft Zune 詳細

■NO.0020 2006/09/03 間が空いたのには、理由が…
SHURE E-500

前回に書いてから、だいぶ間が空きました。
理由は簡単で、いろいろと試したのですが、悪口ばかりになりすぎるので、書くのに気が引けてしまったからです。
いろいろな機種を試しては、そのままお払い箱にしました。
モバイルオーディオプレイヤーで、3機種、ヘッドホンも3種類です。
新機種が出るごとに悪口かいていたら、どうしようもないわいと思った次第です。
とは言え、いける製品もありますので、久しぶりに書かせてもらいます。
ヘッドホンで、SHURE E500PTHです。このヘッドホンは、SHURE E5Cの後継機種ですが、かなり良くなりました。
まず、一番いい点は、装着が容易になった点です。SHURE E5Cの場合は、装着するスタイルは決まっており、しかも、耳にぴったりあわせないといけないので、装着が大変でした。ケーブルも硬めで、装着スタイルが決まっているという背景があるようでした。装着がうまく行かないと、低音が聞こえなくなってしまい、とんでもない音になりやすい製品でした。
shure E-500は、ケーブルがやわらかくなり、装着が簡単になりました。また、耳に入れちゃえばいいので、装着スタイルは自由度が増えています。
低音ユニットが2つ入っているそうですが、それ以前に、自然なトーンバランスになってきました。ヘッドホンは、かなり偏った音の設計のものが多いのですが、この製品は、ちゃんとなると、普通の音に聴こえます。実は、私はモバイルを使用していると、音に飽きてくることが多かったのですが、その理由は音の偏りが強いためでした…まあ、モバイルらしい音というか…。そんな背景からも、自宅のシステムで聴いた後、モバイルで聴くのは耐えられない感じがありました…同じ音楽に聴こえないもので…。でも、このヘッドホンは、普通の音に聴こえますので、それほど神経質にならなくても楽しめます。
ただ、かなり妥協もあるみたいで、ヘッドホンから分離してミニプラグにつながっているケーブルに、2種類の延長ケーブルがあるのですが、どちらを使用しても音がちょっと…(^^;
ただ、ミニプラグまでのケーブルはかなり短いので、yシャツの胸ポケットでかろうじて使える程度です。
というわけで、私は延長ケーブルを使用しないで使うために、B&O BeoSound2にチェーンをつけて、延長ケーブル無しに使えるようにしました。

■NO.0019 2004/12/20 カッコいいんだけどなー
デザインは凄くいいけど・・・

何気なしにヨドバシカメラの中を見ていたら、オリンパスが開発したHDDプレイヤーがありました。OLMPUS MR-100です。えらくデザインが良くて、驚きました。写真からはわかってもらえないですが、シックで素敵なんです・・・見た目が・・・。

で、早速聴いてみました。
初めは、デモ用のヘッドホンで聞いてみました。

「???」

綺麗な音なのですが、オーディオ製品の音ではありません・・・なんだろうかと思いました。なんとなく、SONYのHDDプレイヤーみたいな、出来の悪い音の感じもします。
で、ちょうど、B&O BeoSound2SHURE E5Cを持っていたので、SHURE E5Cをつなげて聴いてみました。

「なに、この音・・・」

音を作り過ぎです・・・それも、めちゃくちゃ・・・SONY NW-HD2もそうでしたが、なんでこんな音の製品を作るのでしょうか・・・。
この製品の音のデザインをした人、誰だか知らないですけど、どうしようもないですね・・・。オーディオの趣味をちゃんとしてから、そうした仕事をやりましょうね・・・。変な風に音作りするなら、作りっぱなしの製品の方がよっぽどまともになります。ひょっとすると、ミュージシャン系の人かなぁ。そうした人はオーディオの感覚が違うから・・・。音楽の音作りと、オーディオの音作りには根本的な差があり、音楽を作る人の感覚でオーディオ機器を作ると、極めて偏った音になります。
当然、購入しませんでした・・・。

■NO.0018 2004/12/15 出張していて、モバイルで聴いた音に驚く

この日は、東北に新幹線で出張していました。
で、帰りの新幹線で、B&O BeoSound2にダウンロードしていた浜崎あゆみのMY STORYを聴いていました。
はじめは、「うーん、ロックのアルバムとしての音作りとしては変わっているなー」と思いながら聴いていましたが、だんだんと曲が進んでいくと、その曲想と音の関係にわかるものがありました。
で、14曲目のHONEYで、もの凄く驚いてしまったのでした。
HONEYがはじっまて、自分の胸元で上目遣いでじゃれている浜崎あゆみを感じてしまったのでした・・・
で、すべてがわかりました。だから、このアルバムはMY STORYなんだな・・・と。この感覚を伝えるために、アルバム全体の創りが統一されているんだ・・・だから、この音なんだと・・・。
B&O BeoSound2SHURE E5Cの組み合わせは、モバイルとはいえ、とてもアルバムの音の輪郭をうまく描き出します。こうした機器を使っていると、モバイルってのは、楽しいですよねー。
自宅のシステムで早く聴きたいなーと思いながら東京に戻ったのは、深夜でした。

■NO.0017 2004/11/08 やっぱダメだよと、お店に持っていく

サウンドクリエイトの金野店長から教えてもらったのがSONYのHDDプレーヤーだったので、行く用があったもので、「やっぱ、ダメだねー」という話をするため、各プレーヤーに同じ音楽をダウンロードして、持って行きました。

「おお、これはいいや!」

誰が聞いても、いいのはB&O BeoSound2ですねー。
詳しくは、徒然酒 2004/11/08でご紹介してます。

■NO.0016 2004/11/05 早速買ってみたSONY HDD

このコンテンツ書いているのは2005/01/08ですが、SONY HDD WalkmAn、早速買ってみたのでした。
ヨドバシカメラで試聴した際は、不思議な印象でした。
「この音、なんだろう・・・不思議な音だなー」
ハードディスク系のモバイルオーディオ機器は、試聴が困ります。聴きたい音楽、聴きなれた音楽を、聴くことができないからです。で、オーディオ製品を提供する側が記録した音楽か、お店が記録した音楽を聴くことになります。
そうした状態であるため、判断が付かないのです。
で、まあ、評判がいいみたいなので、買ってみようかなと思いました。
買ったのは、SONY NW-HD2です。iPodみたいにケーブルをごちゃごちゃつける方式で、安上がりにしたみたいです。

買っても家で聴いてみて、思いました・・・こりゃ、ダメだなー・・・と・・・
この機械の音は、Hi-MDと同じヘッドホンアンプみたいな気がします。その音が×見たいな気がしますねー。あと、音作りに問題ありすぎです・・・なんの音楽を聴いていると、こうした音作りになるのかなー・・・。

■NO.0015 2004/11/04 評判がいいというSONY HDD

サウンドクリエイトに遊びに行っていて、金野店長と話していたら、SONYのハードディスクウォークマンがなかなか評判がいいとか・・・
実は、店頭試聴が出来なかったので、買っていないのでした。
今度、試してみよう・・・

■NO.0014 2004/10/16 心だけで音を聴く人々・・・(^^;

何気なしに、かるばどすほふにリンクしているコンテンツを追って見ていたら、SONYのの話題がMZ-E10ありました。この機種はノイズが出ているそうで・・・(^^)
この機種で使われているデジタルアンプ、クロックの関係でローパスフィルターに問題があったりするので、確かにそうした信号は測定できるんですけど、ヘッドホンでは聴こえないでしょ・・・(^^;
大本を書き込んでいる人は、SHARPとかSONYの関係の人なのか、E720-Bの宣伝文句でS/N比の向上を歌っていることから想像した人なのかわからないけど、いずれにしても、音を耳で聴いていない人かも知れないですねー・・・(^^;
余談ですが、E720-Bの音質の悪さは、出力段のローパスフィルターに原因があるんだろうなと、ずーっと思っていました。
しかし、こうした音の問題と技術の問題を混同する話は、オーディオでは、良くあるんですよね・・・言葉を変えると、耳で聴かずに、心だけで聴く人がいるんです・・・
こうした状況は、ずっーと続くんじゃないですかね・・・(^^;
そう思い、ちょっと微笑んでいました
しかし、デジタルアンプの音決めって、難しいんですよね・・・
オーディオをちょっと知っいる人だと、大抵は、出力段のローパスフィルターを外したらどうなるか知りたくなるもんなんですよね・・・そんな製品、メーカーは出すこと出来ないんですけど・・・。

■NO.0013 2004/10/10 目立つ白いヘッドホン

街中を歩いていて、とても目立つのが、iPodの白いヘッドホンです。白いヘッドホンは、国産にはとても少ないので、一目で気付きます。
ちょっと駅に行く途中ですれ違う人、地下鉄に乗って、何気なしに見かける人、そんな人が、白いヘッドホンを使用しています。
昨年だったか、一昨年だったか、スティーブ・ジョブスがニューヨークを歩いている人を見ていたら、1ブロックにひとりはiPodを使用している人がいることに気付き「時代が来た!」と思ったそうですが、こうした光景を見ると、iPodが日本でもブームになってきているということですねー
アメリカの製品が、日本のモバイル・オーディオ市場で普及する日が来るとは、だれも想像していなかった事態ですねー
Appleのテレビコマーシャルで、「goodby MD!」とかやってますけど、本当にそうなりそうですね

■NO.0012 2004/09/10 iPod mini到着

店頭で試聴してみたら、なかなか良かったので買うことにしました。
困ったことに、試聴したお店では在庫切れ・・・仕方ないので、Appleのオンラインストアで購入しました。
音質がiPodと全く異なるので、音質別に使うという感じですねー・・・
容量が4Gbyteなのですが、私のようにApple LossLessで使用してしまうと、もういくらも曲が収納できません・・・(^^;・・・なんとなく、ロスレスエンコードでの使用は考え物のような気もします。
詳しくは、Apple iPod mini 詳細をご覧ください。

■NO.0011 2004/08/21 やっぱ評判の悪いSHARPのMD-DS8-S

ゲルピンさんのお宅に遊びに行ったら(この日です)、シャープのミニコンポとモバイル機としてMD-DS8-Sがありました。

「いやー、店頭で見たらデジタルアンプって書いてあったから、かるばどすさんを思い出して、俺もって思ったんだよ。でもねー、酷い音だね、これ」
「そーなんですよ、これSHARPはSD-SG11なんかは朝沼先生が音決めをしただけあっていいんですけどねー、他の製品はダメですねー。やっぱ、ちゃんと音決めしないと」
「そういえば、かるばどすさんがお勧めのヘッドホン、B&O A8は、ハイファイというか鋭い音が出せる製品じゃあないですよね」
「そーです・・・(^^)・・・そうした音だったら、SHUREE5Cがいいですよ」
「ちょっと待ってよ、かるばどすさんは怖いですからねー、いくら?」
「んー、5〜6万ですかねー」
「ほら来たー」
「Audio-technicaのATH-EW9なんかどうかと思うんだけど」
「あはは、ありゃダメですよ、持っているんです。良かったら差し上げますよ」
「いやー、ダメッていうものは貰ってもなー」

オーディオファンは、モバイルのお話をしていても、辛らつなのでした・・・(^^;

■NO.0010 2004/07/29 値崩れしている、Hi-MD

ガゼルの女の子に、MZ-HN1-Nを譲ったのですが、ヨドバシカメラ店頭では、もう4万円を切る値段に値崩れしていました。まあ、売れてないんでしょうが・・・中島美嘉も、とんでもない製品のコマーシャルに担ぎ出されたものですね。昨年のNTT FOMAのコマーシャルをしていた宇多田ヒル以来の、ズッコケ製品への起用だと思います。メーカーは、意気込んでいるのでしょうけど・・・
で、値崩れているので、手放した値段はdisk10枚付きで1.5万円となりました。
もう・・・(^^;
でも、製品の価値相当の価格であったと思います。
SONYも実売価格がこれくらいになるくらい、値下げしたらいいのではないでしょうか。それが、戦略ってもんでしょう。今までほったらかしていたMDなんだから・・・。
この日の話題は、徒然酒 2004/07/29です。

■NO.0009 2004/07/27 浜崎あゆみのINSPIREで困る

新アルバムINSPIREの音が、あんまりチープで薄いので、驚いてしまい、自宅のシステムではなく、飲み屋さんのステレオで聴いてみようと思いました。
で、聴いても印象は同じ・・・
困ったもんです。
で、お店の女の子に、BeoSound2 XSDで他のアルバムと聴き比べてもらったら、結論は同じ・・・うーん、モバイルで違いがわかるってのは、もう大変なことです・・・
困ったもんだ・・・
この日、お話にならないMZ-HN1-Nは、1gの媒体10枚付きで2万円で、お店の女の子に譲ることにしました。
この日の話題は、徒然酒 2004/07/26にもあります。

■NO.0008 2004/07/17 Apple iPod到着

ついにiPodが到着しました。
話には聞いていましたけど、iPodのパッケージデザインをした人は、天才ですねー・・・箱を開けながらワクワクします。日本の製品にはない感覚ですねー。
いろいろと音楽を組み込んで聴いてみたところ、なかなかいけます。
Appleの開発したpc側ソフトのITUneは、あんまり秀逸な作りではないですねー・・・有名なソフトなので期待していたのですが・・・自動updateしたら、英語版になっちまうし・・・。
しかし、ソフトの使用感に古臭いものを感じるのは、B&Oのソフトに慣れたためかも知れないですねー。

届いたのはパーソナライズ版で、かるばどすほふのurlと、私の名前を刻印してもらいました。写真では、ちょっと見難いですけど・・・。
音的には物足りないですけど、使ってみようかと思います。
それに、デジカメ用の補助記憶にも使えますから、その点はばっちりですねー。
私がSONYのHDDウォークマンを買わない理由は、そうした潰しで使うことが難しいそうと思うからでした。せっかく買っても、気に入らなきゃ、使わないわけですから・・・試聴もしないで買うのには、リスクあり過ぎとSONYのHDDウォークマンには感じるのでした。

■NO.0007 2004/07/16 Hi-MD 届いちまった・・・(^^;

昨日に、ヨドバシ・ドット・コムの担当者とお話しした際に、「ゆうパック」の受け取り時に、返品と話して持って帰ってもらえればいいです・・・と言われていたのですが、気付いたら、宅急便の受け取りboxに入っていました。良く考えてみたら、だいぶ昔に、留守がちな私なので、郵便局にそうした配達をしてくれるよう申請していたのでした。
困ってしまって、ヨドバト・ドット・コムに電話したら、着払いで返品してくれればいいとのこと・・・ありがとうございました。
なんか、ヨドバシカメラに迷惑をかけてしまった気がします・・・ゴメンナサイ

■NO.0006 2004/07/15 Hi-MD 店頭にあるのに届かず・・・

仕事で新宿に寄った際に、ちょっとヨドバシカメラに寄りました。で、ビックリ、SONYのhi-MD MZ-HN3D-Sはちゃんと店頭に並んでいるのでした・・・(^^;
ビックリして、ヨドバシ・ドット・コムに電話したら、今日発送とのこと・・・到着は明日の予定とか・・・面倒くさいので、店頭で買って、通信販売は止めにすることにしました。
で、買ったのは、MZ-HN1-Nです。
店頭では、古いMDを持っていくと2000円引きとか、で、自宅からもう5年以上前のMDをもって行き、値引いて戴きました。片道20分という場所に住んでいるから出来る荒業です・・・(^^;
で、音を聴いてビックリ・・・なんじゃこりゃ・・・。
楽しみにしていた、圧縮しないで格納している音ですら、お話になりません。こうなったら、もう、音楽というよりも、ただの音です。特に、高い音と低い音の両方がネグれています。ヘッドホンを変えても、印象はすべて同じ・・・つまり、本体の音なんですねー。
ここのところ、耳がBeoSound 2に慣れていたので、音が違いすぎて困りました。サラ・ブライトマンで聴いていたので、音を確認するために、私のシステムで聴きなおしたら、BeoSound 2の方が、らしい音です。
結局、方式が良くても、製品は駄目ってことですね。
新製品は、1日でお収いとなったのでした。
お金をドブに捨ててしまった・・・(^^;

くやしいので、時間が出来たら、デジタル出力で聴いてみたいと思います・・・それでよかったとしても、モバイルとしては、使い道はないけど・・・(^^;
あとは、PCの補助記憶ですかねー・・・

■NO.0005 2004/07/14 Apple iPod出荷通知

この日の夜10:00過ぎに、AppleからiPodの出荷通知のemailがありました。
メールを見てビックリ、アジアのどっかの工場から直送のようです。

本日以降、海外の工場から最大3-4営業日以内にお届けにあがる予定となっております。
なお、納品日は交通事情離島部および一部地域、その他天候によって変更される場合があ
ることをご了承ください。

予定日って、発送の予定日で、届ける予定日じゃなかったのね・・・(^^;・・・勘違いしていました。
日本に製品管理拠点がないって、別に悪いわけじゃないけど、いつ届くかぐらいはじめからちゃんと示せよ・・・(^^;
7月6日にオーダーしてから、ずーーーっと届かないのでした。
4日以内に届くとの話しは、なんなのだったのてじょうか・・・。
まあ、アメリカの会社だしね・・・

■NO.0004 2004/07/09 Hi-MDディスクだけ到着?

なんと、SONYのHi-MDのディスクが届きました・・・(^^;
本体が出荷されていないのに、ディスクは届くのでした・・・(^^;
送料は、ヨドバシカメラ持ちです。たまらないでしょうねーヨドバシカメラも・・・SONYも、いい加減にしろよ・・・

夜になったら、ヨドバシカメラからemail。

「市場動向から、値下げ」

とのことで、36,800円は、35,800円となったのでした。
買う前に、勝手に値下げねー・・・(^^;
Appleからもemailが届いていました。
在庫がなく、納品は7/16だそうです。
そんなこと、受注直後からわかってんだろー、コンピュータはなんのためにあるのじゃ・・・Appleもいい加減にしろよ・・・
うーん、各社、オーダーを取っても、最近は製品の出荷、出来ないんですねー・・・(^^;
商法上、到着していなきゃ、いつでもキャンセルできちゃうし、現金を振り込んでいたら売買契約は完全に完了しているのだから、メーカーの一方的な納品義務違反・・・・。
うーん・・・。

■NO.0003 2004/07/07 Hi-MD 出荷延期

ヨドバシカメラからHi-MD MZ-HN3D-Sの出荷が延期との連絡がありました。きっと、製造の問題で遅延したんでしょうねー
MDは初めて開発されたときから、製品化できるか出来ないかがわからないという状態でスタートしたので、未だに尾を引いているのでしょうか
次の予定日は、7/15だそうです。
同日、AppleからBELKIN MEDIA READERが届きました。
本体は、9日か10日ですかねー

■NO.0002 2004/07/06 Apple iPod オーダー

SONYのHDDウォークマンの広告を見ていたら、Apple iPodも見てみようと思いました。
で、サイトを見ていたら、40Gモデルがありました。
アダプターを使用すると、デジカメのCFカードなんかをセーブさせることが出来るそうです。
実は、海外に行った際に、デジカメの撮影データ量が多すぎてモバイルPCがパンクしたりすることが何回もありました。だもので、セーブできるデバイスを見ていたのですが、20Gのタイプくらいまでしかなく、不満に思っていました。でも、40Gあれば、結構使えます。
B&O BeoSound2で、ATRACでないフォーマットでもいいやと思うようになっていたので、聞いてみたい気もしました。AACにはあまり興味はありませんでしたが、ロスレス圧縮も対応しており、その点ではB&O BeoSound2よりは進んでいます。Appleの製品なので、品質は聴いてみないとわからないですけど・・・(^^;
カタログスペックは良さそうですけどねー

私には、Mac II以来、Macというと信頼性の低い、カタログスペックだけの製品・・・という印象が焼き付いて、今日まで1度として拭われたことがないのでした。

で、Appleのサイトで見ていたら、パーソナライズサービスというのがあり、レーザー刻印で指定した文字を彫ってくれるそうです。私は、

www.calvadoshof.com
私の名前

と彫ってもらえるように依頼しました。
費用は、無償です。
SONY QUALIA017で3万円で名前を刻印してくれるサービスって、iPodに対抗したものだったんですかねー・・・(^^;
名前の刻印をしてもらうと、返品は出来なくなります。
インターネット販売は、通信販売法の管理下にあるので、到着して1週間以内であれば、返品できるのでした。
オーダーには、デジカメ用のデータを移動させるサードベンダーオプションBELKIN MEDIA READERも含めました。このオプション、アメリカよりも日本のほうが安いのでした・・・(^^)v
到着は4日以内とか・・・

■NO.0001 2004/06/19 Hi-MDオーダー

SONYのHiMD MZ-HN3D-Sをオーダーしました。
はじめSONY Driveでオーダーしようかと思ったのですが、ヨドバシカメラも同一価格で、ポイントがつくので、ヨドバシカメラにしました。
この製品は、NetMD対応なので、PCから音楽データをダウンロードできます。ということは、もしも良ければ、今利用しているMD-CDの両用機は不要に出来ます。しかし、SONYのソフトはいつも出来が心配・・・(^^;
合わせて、Hi-MD 1Gbyteのディスクをむ5枚オーダー・・・1枚あたり730円て、高すぎ・・・
製品の出荷は、7/9だそうです。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com