トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

OLYMPUS ZUIKO AUTO-W 35mm F2.0

特徴

このレンズ、2002年までは販売されていたレンズです。
私は中古で入手しました。どうも古いレンズをオーバーホールしたもののようです。美品で、箱入り、キャリングケース付でした。たまたま、OLYMPUS E-1を購入した際に、アダプターをもらえたので購入することにしました。
ハイスピードのレトロフォーカスレンズで、7群8枚構成となっていますが、かなり小型です。最短焦点距離300mm、重量は240gです。マルチコートが施されていますが、時代の違いからか、ガラス玉に見えます・・・(^^;
私の購入したレンズは、左右で見たときに、ちょっと逆タル型の歪があるようですが、あまり気になりません。

このレンズを使用するようになった理由は、マニュアルフォーカスでカメラを使用するようになったからです。率直なところ、オートフォーカスの方が明るい場所では精度が高いのですが、暗い場所ではマニュアルフォーカスの方が、外れが少ないと思います。詳しくは、おいしいところだけ戴きます… フォーサーズとマニュアル撮影 フィルムカメラのシッポが残るDSLRの問題点をご覧ください。

レンズマウント

OLYMPUS OMマウントです。

価格

実売価格で、中古が2-4万円くらいですね。海外では5千円くらいで流通しているようです。

使用した感じ

レンズの設計時期のためか、色味が現代のレンズとはかなり違うみたいです。ちょっと青みが強いのでした。この色味はホワイトバランスのような簡単な機構では補正できないので、そのままレンズの味として利用した方がいいみたいです。
ハイスピードさを利用して、暗い中の照明のまま撮影してみました。


撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像 2005/06/26


店内
撮影データ OLYMPUS E-1 + OLYMPUS ZUIKO AUTO-W 35mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像 2005/06/29

撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでホワイトバランス2300Kで現像 2005/07/14

関係したページ

以下は、ZUIKO AUTO-W 35mm F2.0を使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com