トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

デジカメ日記

勧められるまま買ってみたら・・・

もう、コンパクト型のデジタルカメラは・・・

これだけコンパクト型のデジタルカメラを続けて利用してきたことには、理由があります。私は、メカメカしたものが嫌いなのです。
それに、初めの頃使用していたNikon COOLPIX950なんかは、大きさでうんざりしてしまいました。
ですから、1眼レフカメラなんて、興味がありませんでした。でも、いろいろと使用してきて、コンパクト型のデジタルカメラは、思うような絵を取れる道具ではないと思うようになりました。用途として、便利に取れることが目的なのではないかと思いつつあったのです。特に、暗い環境でストロボなしで使用すると、お話になりません。ですから、暗い場所では撮影しない習慣が身についててきました。
そして、綺麗な写真を撮るために、1眼レフ型のデジカメをそろそろ買おうかと思っていました。Canonのd60には、かなり触手が動き、何回か購入しそうになりました。ただ、幸いなことに、在庫がないとか、いろいろな理由があり、購入しませんでした。なんとなく、1眼レフカメラの構造になっているデジタルカメラは、大きすぎるかなーとも思っていました。

お店で勧められるまま・・・

そんな中、CONTAXから、コンパクトデジタルカメラが発売されました。CONTAX Tvs DIGITALです。
私が人生で初めて購入したのが、CONTAX T2というコンパクトカメラでした。ただ、私のような性格では、あまりフィルムを使用するカメラは合いませんでした。現像を依頼することが、いやだったのです。お金もかかるし、撮影した直後に絵も見れないこともいやでした。
そうした中で、デジタルカメラは革命でした。
しかし、その画質は・・・思ったような絵が撮りにくく、しかも、暗い場所が苦手でした。いろいろとコンパクトデジタルカメラを使用して、Canonが一番いいやと思うようになっていました。
ですから、CONTAX Tvs DIGITALが発売になったときも、別に触手は動きませんでした。でも、気にはなっていたので、ヨドバシカメラ本店に行く機会があった際に、見ることにしました。
第一印象は、よくありません。安っぽいデザインですし、手に持っても重厚さがありません。細長いレンズも、みっともないものでした。でも、試してみるとどうなのかなーと思いました。そんな風に思っているときに、お店の若い女性店員が一生懸命説明をしてくれました。

「このカメラは、撮影時にCCDに500ma提供するようになっているんです。ですから、今までのコンパクトカメラのようなノイズが出ません」
「へー、そうなんですか。じゃあ、暗いところでも綺麗に撮れるということですね」
「はい!」
「へー、なにかサンプルありますか」
「はい、別な建物になりますが・・・」

その女性店員は、私をカメラ館に連れて行き、撮影サンプルを他の詳しい店員から教えてもらい、PCで見せてくれました。そして、私をカメラ館の店員に引き継ぎました。
率直なところ、pcがノート型なので、絵の忠実性が足りず、色味はわかりませんでした。しかし、明るい海岸で撮影された中にある、ボートの影の中が、黒抜けせずに撮影されていました。それだけでも、たいしたことだと思いました。
そこで、最後のコンパクト型として、買ってもいいかなーと思いました。
はじめに紹介してくれた子にオーダーするのが基本だと思い、本館に戻り購入したのです。

これだよ・・・探していたカメラは

家に帰り、ちょっと使ってみました。
シャノンズで飲みながら、暗い店内を撮影してみたのです。
その絵には、驚いてしまいました。
独特な色味も、味があります。そして、なによりも、ノイズが立ちません。暗い絵が、美しく再現されていました。
私は、こんな絵が撮りたかったのです。
私は知りました・・・探していたカメラは、これだっんだなーと・・・。
このカメラも、ストロボの技術は劣っていて、Canonのように、必要な調光度に調整して撮影することができません。ですから、Canon IXY200との併用は続けるでしょうが、メイン使うであろうカメラは、このカメラであると思うようになりました。
新宿ガゼルにて@
新宿ガゼルにてA
代官山XEXにて

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com