トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

ANGENIEUX-ZOOM 45-90mm F2.8

特徴

1969-1982の間に、フランス パリにあるPierre Angenieux社が製造したレンズです。
資料を見ていたら、高性能そうで、LEICAのリーズナブル…(^^??…な価格帯にはない全域F2.8のズームレンズ…使いやすそうと思っていました。
LEICA VARIO-APO-ELMARIT-R 70-180mm F2.8は全域F2.8です
銀座の中古カメラ屋さんを見ていたら、9.8万円で出ていました。
見せてもらったら、レンズなんかは綺麗にクリーニングされているみたいでした。絞りは、歪んで楕円になっていましたが、フランスの製品ですし…ちょっと偏見かな…古いレンズですので(私が購入したのは3カムなので1976-1982の間の製造です)、まあそんなものかなと思いました。
日本で発売された当初、このレンズは価格が50万円だったそうです。
中古カメラ屋さんでも、ちゃんとオリジナルケースに入っている美品だと、19.8万円位ですので、やっぱり高いですね。
使ってみて、結局は、色味が気に入らなくて、数日で処分してしまいました。

レンズマウント

私が購入したのは、LEICA R 3カムです

価格

実売価格で、中古が9.8-19.8万円くらいです。買い取り価格は、5-7万円だそうです…マップカメラですが…。

使用した感じ

F2.8の明るさを期待したのですが、ちょっと暗めのレンズでした。
F値と明るさには、ちょっと差があるものなのですが、これはレンズの製造技術の時代による差なのかも知れません。
ちょっと使ってみて、色味がraw現像で努力してもちっとも合わないので、使うのを諦めて、処分しました。
ちょっとピントが合わせずらい印象がありました。
サンプル写真も、ピントが合っていません…ただ、合っていても独特にボケます。なんか、レンズの中心線がずれているんじゃないかなー…と、勝手に思いました。それも、味なんでしょうか…。


撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + ANGENIEUX-ZOOM 45-90mm F2.8
rawデータ撮影後RAW Shooter1.03で現像
ピントがかなりずれています…撮影時には気付かなかったのですが…
ピント以前に、色味が努力しても合わないので、ちょっと気になりました
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VALIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RAW Shooter1.03で現像
比較用に撮影しました
色味が見たとおりに再現できています…やはり、レンズの世代の違いでしょうか…

関係したページ

以下は、ANGENIEUX-ZOOM 45-90mm F2.8を使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。

2006
 07/08


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com