トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical

特徴

フォクトレンダーは、1756年に創業したブランドですが、今は日本のCOSINAが設計、製造しているブランドです。COSINAは、ZEISS Ikonも製造していますし、LEICAなどのOEM製造とか…
使ってみて信頼できるレンズだなーと思います。
ちょっと、絵に癖がありますが、それは味というものなのでしょう。
このレンズは製造が終了した後、中古屋で買いましたが、新品でも同じ価格だったのでした…(^^;

レンズマウント

Lマウントです。
アダプターでMマウントにして使用しています。

価格

中古で、アダプター込みで3.5万円でした。

解説

製造が終わっちゃっているレンズですし、LEICAのものを買わないから、これを手に入れるという展開もあるのではないかと思います。

絵の映りは、ないないいいのですが、LEICAほど強い個性が無いのが、日本のレンズという感じがします。

使用した感じ

使い易いレンズですが、今一、ちょっと絵が甘いような…私のせいだとは思うのですが…(^^;

撮影データ LEICA M8 + Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/08撮影
撮影データ LEICA M8 + Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/11撮影
撮影データ LEICA M8 + Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/12撮影
撮影データ LEICA M8 + Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/13撮影
撮影データ LEICA M8 + Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Aspherical
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/14撮影

関係したページ

以下は、Voigtlander ULTRON F1.7 35mm Asphericalを使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。レンズに慣れていないときは、あまりいい絵は撮れません・・・ゴメンナサイ。

2007


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com