トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

Sorry, your browser doesn't suppor Java. デジカメ日記

やっぱバッテリーが全然もたない

何回かバッテリが予想より早く切れる事を確認しました。で7/8にニコンのお客様相談室に電話しました。
「はい、ニコンです」
「あの、COOLPIX900を使っているのですが、質問があって電話しました」
「どのようなことでしょうか」
「バッテリーが全然もたないんです」
「はあ」
「ひどいときは10枚くらいしか撮影できませんでした」
「実はそうした御相談が多いものですから、こちらでも試してみたのですが、テストしたものはカタログどうりの仕様でした」
「カタログだと連続60分ですよねえ」
「はい」
「使ってみると、電源を入れたりきったりするせいかも知れませんが、その半分ももたないみたいですが」
「お客様の場合は、ちょっと短すぎるようですね」
「お勧めの電池ってあるんですか」
「私どもがテストに使用したのは、サンヨーのニッケル水素電池でした。なにしろテスト毎にアルカリ電池を使用してはバッテリ代が大変なもので・・・」
「だからお問い合わせの電話をしているんですよ。このもたないのって、仕様なんですか?、それともこの機械が悪いんでしょうか」
「どつらにお住まいですか?」
「大崎です」
「それでは本部で調べさせていただけませんか、これから電話番号を申し上げます・・・」
という具合に、大井町にあるニコン本社の電子画像事業部にもっていく事になりました。
西大井から歩いてすぐの窓口には、いろいろな人が来ていました。さすが、ニコン。プロカメラマンみたいなひとや、街のカメラやさんみたいな人が、様々なニコン製品をもちこんでいました。そうした中で、デジタルカメラって、異質なユーザーみたいですね。
窓口の対応も、ちょっと勝って違いらしく、電子画像事業部に電話して、あとはお任せって感じでした。で、お預かりとなりました。

検査は急いでくれました

お預かりは、標準では一週間です。でも、買ったばかりだからいやですよね。お預かりの際に、いつ終わるのか心配でした。
「あの、どれくらいの時間がかかりますか?」
「買われて時間が経っていないのですから、急ぎますので、ご安心ください。そうですね、今日には出来ませんが、明日いっぱいぐらいに終わらせます」
「わあ、ありがとうございます」
と、なかなかすばらしい対応でした。
2日後、ニコンから電話がありました。
「検査が終わりました。あの、詳細はいらした際に・・・」
なにか歯に挟まったものの言い方がちょっと気になりました。

修理はされたけれども

ニコンのサービスセンターに行ったところ、電子画像事業部の人を呼んでくれました。にこにこした人が説明をしてくれます。
「修理をいたしました。しかし、バッテリーの消費に関係した修理ではありません。実は、バッテリー表示のledがトラブっていましたので、基盤交換をしました。バッテリー消費についての計測結果は、良好でした。計測結果は、平均よりいい値でした。カタログ値どおりの性能は出ているのですが・・・」
「ひどいときは、2回で20枚撮影したら終わっちゃったんですよ」
「どちらのバッテリーでしたか?」
「ヨーロッパ製の長寿命アルカリ電池なんですが」
「日本製のバッテリーのほうがよいと思いますが・・・」
「どこのバッテリーがいいですか?」
「そうですね、立場上紙には書けないのですが、パナソニックがよろしいですね。また、SONYもいいです。だいぶメーカー間の差がありますし、製品のばらつきもいろいろとあります。内部抵抗が高い電池もあるんですね。お使いになっていたパナソニックの乾電池も、1本が高い内部抵抗を持っていました。ただ、これは電池のメーカーさんにとっては、仕様の範囲内だと思いますが・・・」
「サービスの方が、サンヨー製のニッケル水素電池について薦めていましたけども」
「アルカリ電池よりもちょっと良いという感じですね。長い時間の撮影の場合は、リチウム電池をお使いいただければと思います。良いリチウム電池であると、アルカリ電池の3倍の容量がありますので、使用した際に2倍は使うことが出来ます」
ということで、私はバッテリ代を考えて、ニッケル水素電池を使用することにしました。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com