トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)

特徴

光学設計と機構設計はドイツLEICAです。
レンズはドイツ製ですが組み立てはわかりません。
設計は1979年ですので、だいぶ昔からのものです。
私は、古い世代のレンズが今一気に入らないので、最新世代のものにしています。
実は、あまり買う気が無かったのですが、飲みながら人と話していたら「使う、使わないに関わらず、持っていたほうがいいんじゃない?」という話を聞いて、確かにそうかもと思い、購入しました。


レンズマウント

LEICA Mマウントです。
私が購入したものは、6bitコード付きのタイプです。

価格

実売価格で、新品で16万円くらいでした。

解説

このレンズは、性能については定評のあるレンズです。
ちょっと私には暗いレンズですが、なかなか使い出があります。

F2.8まで絞れば、もう、被写界深度でしか絞る意味はないほど、絵が安定しています。
ボケ味ですが、私には充分に納得できる絵で、光点があると、とても美しい光になります。

MTF 絞り2.0
MTF 絞り2.8
MTF 絞り5.6

LEICA Mのレンズは、焦点距離が50mmといっても、本当の焦点距離には違いがあります。
このレンズの本当の焦点距離は、52.2mmです。

使用した感じ

とても使い易いですが、あまり近距離だと、レンジファインダーでは使い難いです。

いろいろな撮影サンプルです

撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/21撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/24撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/27撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像  オーランドへの旅 IIにて撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像  2007/09/29
撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像  2007/10/04
撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像  2007/12/28
撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像 2008/08/14撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像 2008/08/25撮影
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後 Capture One Pro Version4.1ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理 2009/10/08撮影
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後 Capture One Pro Version4.1ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理 2009/10/08撮影
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後 Capture One Pro Version4.1ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理 2009/10/17撮影

関係したページ

以下は、LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。レンズに慣れていないときは、あまりいい絵は撮れません・・・ゴメンナサイ。

2010
2009
2008
2007


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com