トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

LEICA APO SUMMICRON-M 90mm F2.0 ASPH

特徴

光学設計と機構設計、製造はドイツLEICA(Solms)です。LIECA M-SYSTEMであるLEICA M8と一緒に購入しました。
第一号が90mmというのは、ちょっと変わっている印象を与えるかもしれませんが、このレンズの素晴らしい特性と評判…そして、結構安く買えるチャンスがあったという、3点で買っちゃいました。
率直なところ、M8で90mmというと、ファインダーが小さいのでギリギリ使用できるという感じですが、この画質については、なるほどと思わせるものがあります。

レンズマウント

LEICA Mマウントです。
私が購入したものは、6bitコードが無いタイプです。
あるタイプのシルバーはまだ製造されていません。
LEICAにオーダーして、6bitコードを付与して使用しています。

価格

実売価格で、新品で26万5千円でした。

解説

LEICA M Systemは、小さいボディなので、今一、SUMMILUXのような大きさになると、ちょっと躊躇します。
M-SYSTEMは、SUMMICRON / F2.0がいいのではないかなーと思い、第一号で購入したのが、このレンズです。

この背景には、LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 100mm F2.8がとても気に入っているため、LEICA伝統の焦点距離90mmに親近感があったというものがあります。

このレンズは、LEICA M System史上でも、1-2を争う素晴らしいレンズといわれているようです…イギリスの本によりますと…。使ってみて、そういわれるだけのことはあると思います。

MTF 絞り2.0
MTF 絞り2.8
MTF 絞り5.6

M8で使用した場合は、15mmくらいまでの特性です。
極めて安定した特性であることをお解かり戴けると思います。

LEICA Mのレンズは、焦点距離が90mmといっても、本当の焦点距離には違いがあります。
このレンズの本当の焦点距離は、91mmです。

使用した感じ

とても使い易いですが、あまり近距離だと、レンジファインダーのままでは使い難いです。

こうした撮影は、意外とやり難いですね

いろいろな撮影サンプルです

撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/08撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/11撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/12撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/13撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/05/14撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/06/13撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/06/13撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/06/17撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/06/21撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/07/21撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/09/08撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2007/10/05撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2009/10/11撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後CAPTURE ONE 5.0ホワイトバランスを適時選択して現像 2009/10/20撮影
撮影データ LEICA M9 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後 Adobe Lightroom 2.5でホワイトバランスを適時選択して現像してから処理
撮影データ LEICA M9 + LEICA APO SUMMICRON-M F2.0 90mm ASPH
rawデータ撮影後 Adobe Lightroom 2.5でホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

関係したページ

以下は、LEICA APO SUMMICRON-M 90mm F2.0 ASPHを使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。レンズに慣れていないときは、あまりいい絵は撮れません・・・ゴメンナサイ。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com