トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4

特徴

光学設計と機構設計、製造はドイツLEICA(Solms)です。私がLEICA Mシリーズをあまり使用していない理由に、マクロ撮影がしにくいということがありました…といっても、いわゆるマクロ撮影ではなくて、お料理がとれる程度という意味ですけど…。
率直なところ、M8で90mmというと、ファインダーが小さいので、マグニファイヤーを使用して、ギリギリ使用できるという感じです。
しかもマクロレンズ…撮影のコツがありますが、それでもジャストなピントが合わせられるものではないです。とはいえ、マクロレンズはMシリーズでは貴重です。


レンズマウント

LEICA Mマウントです。

価格

実売価格で、新品で79800円でした…世界で一番安いのは、ビックカメラの在庫整理ですね。
あまり使用しないので、処分したら買取価格が24万円でした…びっくりしました…

解説

LEICAが、伝説のLEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 100mm F2.8に匹敵すると宣伝しているマクロレンズです。レンジファインダーのカメラでマクロ撮影というのはどうだかと思いますが、私の使い方では、このレンズがないとMシリーズのカメラは使いにくいもので、必要だな〜と思っていたレンズでした。で、時々よる、ビックカメラのLEICA売り場で、またまた安く売っていたので、買っちゃいました…(^^)

本当は、マクロアダプターを使用して使うべきレンズですが、安く売ってなかったので・・・(^^:…単体です。

後日に、アメリカから比較的お手頃な価格でマクロアダプターを購入しました…(^^)

最短撮影距離は、単体では77cm(1:6.7)、Macro-Adapter-Mを使用すると、50cm(1:3)〜76cmです。
率直なところ、撮りにくいです、手持ちですと…(^^;

性能は、LEICAの主張通り、素晴らしいものです。

MTF 絞り4.0
MTF 絞り5.6
MTF 絞り8.0

使用した感じ

レンジファインダーのマクロ撮影ってのは、ちょっとやり難いですねー…(^^;

撮影データ LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2008/09/03撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2008/09/08撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2008/09/09撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2008/09/26撮影
撮影データ LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像 2008/12/12撮影

関係したページ

以下は、LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm F/4を使用した撮影写真が収録されているページへのリンクです。レンズに慣れていないときは、あまりいい絵は撮れません・・・ゴメンナサイ。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com