トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
私はDSLR派 デジカメ日記

Sorry, your browser doesn't suppor Java. デジカメ日記

風のように来たり、風のように去る

お店で見たらあんまり小さいので買っちゃいました

もう、小ささで買ってしまいました。
この小型さで、光学3倍ズーム、凄いと思いました。
かって、いろいろと撮影してみて、ちょっと色が不自然だなーと思いましたが、あとでソフトを使用してやると、だいたい、いける色になります。
これなら使えるねー・・・と思いました。

まず、アメリカへ

4/9〜13のアメリカ出張で、dimage Xを使用しました。
率直なところ、ハイテク後進国?アメリカでは、目立ちました。

「小さいカメラだねー」
「これは、光学3倍ズームなんだよ」
「えっ、本当かい」

こんな感じでした。
バーボンストリートにて
この撮影で、小さい点は便利なカメラだなーと思いましたが、レンズの開口部が左上にあるため、両手で保持しにくくて、使いにくい点は操作性だねー・・・と思いました。

風のように去る

使用していて、色の件が気になる点が、再び気になり始めていました。
そのため、デジカメをIXY200と併用するようになりました。
そんな中、4/26〜9の間、九州の浜崎あゆみのコンサートに行く際に、もって行きました。その際のコンテンツは以下のものです。

2002/4/26〜29 九州/博多への旅浜崎あゆみ思跡ツアー

この旅行では、2台のデジカメを使用していました。
それが、いけなかったのでしょうか・・・強行軍でいろいろと見て、疲れて帰ってから気づいたんです・・・
あれ、dimage Xがない・・・(^^;
手に入れてから、数ヶ月でなくなるとは・・・
縁がないカメラだったかなーと思いました。
でも、買いなおしたいとは思いませんでした。
色がちょっと違うし、すこし使いにくいし・・・
保険を掛けていれば、損しないで済んだんですけどねー(^^;


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com