トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2010/01/24
この内容は、パラオへの旅 vol.IIからのコピーです。

前へ
No.1720
次へ

1本
ビール

はじめに

前回にパラオに行ってから、丁度一年…今回のパラオ行きは、突然に決めました。

当初の予定では一月は結構忙しいはずだったのですが、お客さんの都合で一月の予定が二月に変更になりました。で、初めは戸惑ったのですが、折角だから、休めるうちに休もうと思うよっになりました。

で、近場に行こうかと思い、GUAMにでも久しぶりにダイビングでもに行こうかと思ったのでした。

そこで、1/16から飛行機の料金とか見ていました。 コンチネンタル航空では、最安値の運賃が往復3万4千円…夜に行き深夜に帰るという最低の行程ですが、安いのでこれだなー…と思いました。ホテルも見てみると、WeSTlinkGuamの最安値は一泊110USD…とても安いのでした。 これはいいやと思い、休みの手配をするため数日を使い、改めとみてみると、安い期間が終わっていたみたいで…(^^;…コンチネンタルの料金は最安値が5万8千円、Weseinホテルは一泊170USD・・・ゲッと唸ってしまいました。

そこで、1/18くらいに、大崎にできたHISに行ってみました…ディスカウントチケットは安いのではないかと思ったのでした。どういうわけだから、HISは何周年記念とかで、安いGuam旅行をたくさん売った後で…もう安いツアーはないとか…。

で、チケットを調べてもらったら、最安値は5万5千円…自分で手配するのとそう変わりません。それどころか、シングルルーム手配料金で考えると、HISの方が自分手配よりもずっと高いという始末です。

で、窓口でこんな話をしていました。

「ね、行先をパラオにしたらどうなるかなー」 「ちょっとお調べしてみますね」 「直行便手配できないですか」 「えーと、直行便はないですよね」 「JALのチャーター便が出ているんだ」 「あ、リクエストはできますが、今の時期で手配しても駄目でしょう…料金は諸費用込みで9万円弱です」 「うーん、差額が3万ちょっとならGuamよりもパラオの方がずっといいな〜」

家に帰ってから、JALツアーに電話して聞いてみると、飛行機は空いているけど、ツアーのホテルが一杯名だけだと分かり、HISに料金をもって「便のリクエスト入れてよ」と押しかけたのでした。HISの人は驚いていましたが、「20日までに結果を出します…いえ、お客様にここまでしてしまっていたのですから、必ず取ります」という話題になりました。

で、その二日後、HISから「席が取れました」と連絡が…。 この日は、よりにもよって、JALの法的整理の開始日です…(^^;

その間にパラオのホテルを調べていて、安いホテルも大丈夫そうでしたが、Palau Pacific Resortもインターネット割引であると一泊280USDになることがわかりました。GuamのWeSTlinkも170USDですから、ホテルのランクとしても、まあいいかも…と、タガが外れた感覚で、パラオ旅行を手配したのでした。

結局、こんな感じです。

・JAL直行便 ・ホテルはPalua Pacific Resortのシングル利用 ・ダイビングは、クルーズコントロールで、プライベートガイドをリクエスト

うーん、こんなお大名なダイビング旅行は、ないですよねー…(^^)

01/24 パラオには一年ぶり

今回の旅も、仕事ではないので、とってもお気楽です。

行く便が日本を発つのは、20:40…もう、のんびりです。

今回利用するのは、JALウェイズのチャーター便で、パラオ直行便です。 この飛行機の手配は、不透明そのものです。代理店に対してだけ販売しているチケットで、JALでは利用者に対して直接販売していないからです。今回はHISに相談したおかげでチケットだけ取れたみたいです。ただ、HISは、このチケットがよくわかんないみたいで、「らくらくシート」という、ビジネスクラス用のシートだけ…機内サービスはエコノミーと同じシートの話をしたら「わかりません」とのこと…HISの頼りないこと…。

余談ですが、チケットの手配時に、ホテルについてPalau Pacific Resortの料金を調べてもらったら、一泊3万8千円とか…自分手配の1.5倍の料金を言ってきました…HIS、高すぎじゃん…(^^;

ということで、パラオ旅行の手配は、チケットをHISに頼み、ホテルは自分で、ダイビングサービスも自分で…という手配になったのでした。

で、当日ですが、問い合わせたところ、空港なら「らくらくシート」を差額で手配できる、JALのチケット予約センターがいうものですから、早めに行くことにしました。

空港に着いたのは、16:00…で、発券センターに行ったら、けんもほろろに、できませんとのこと…JALは、担当者ごとに、言うことが違うのかも…と思いたい感じでした。まあ、法的整理になるのは、当り前だろうな…と思いました。だって、余計に金を払おうという客に、売る方法もわからないという、ちんぷんかんぷんなことをしているわけですから…馬鹿じゃないのかね…(^^;

で、荷物を預けてから、空港の中をさまようことになりました。 なにしろ、飛行機が発つまで4時間以上もあるのです。

この成田空港放浪記は、こんな感じです。

■たこやきバー

はじめにたこ焼きバーに入りました。ここは、昔はちゃんとしたバーでしたが、数年前からたこやき屋さんになりました。で、入ってびっくり…たこ焼きが出るまで10分はかかるとか…でも時間はたっぷりでしたので、のんびりまっていました。しかし、出てきたたこ焼きのまずいこと…半分以上残して出ました。

■中華料理

次に中華料理店に入りました。で、野菜中心のメニューを頼んだのですが、ここも、なんか素人料理…ウーロンハイが300円とのことなので、それだけは2杯戴きました。

■和幸

困ったなーと思い、次に入ったのが和幸です…ここは、まあまあでした。 やっと、がっつり食事ができました。

搭乗時間50分前に、出国手続きし、搭乗ゲートへ

01/24 飛行は順調

倒産したてのJALですが、JALウェイズは関係ありません。 ニュースで聞く、「頑張ります」という機内アナウンスもなく、飛行は順調でした。

機内食が出ました…飲み物も、ビールは無料…本当に倒産したのか、JAL…(^^;

機内食は、結構おいしかったです。 ただ、JALのエコノミー席、やっぱり狭いですねー…(^^;

飛行時間は約4時間20分…パラオまでは問題はなかったのですが…。

JALウェイズ パラオ便機内にて
OLYMPUS E-P1 / PEN + M.ZUIKO Digital 17mm F2.8
rawデータ撮影後 Capture One 4.0でホワイトバランスを適時選択して現像してから処理
01/25 パラオに着いてからが大変でした

普通は、この先は順調なものなのですが…この日は違っていました。 いつまでたっても、荷物が出ないのでした。

飛行機から荷物を出す設備が壊れたとのこと…

荷物はパラリパラリと出てくるのですが、私の荷物は最後の最後…3AMに出てきました。待つこと約3時間。

出てから驚いたのは、外ではほぼ全員が待っていたことです。各ホテルに行く便は、全部の客のピックアップ待ちのため、ひとりでも足りないと出発できなかったのでした。

パラオ国際空港にて
はじめは普通ですが…
とうとう、こうした状態に… 日本人は、怒らずに待ちます…
OLYMPUS E-P1 / PEN + M.ZUIKO Digital 17mm F2.8
rawデータ撮影後 Capture One 4.0でホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

荷物が出たら、ホテルからの出迎えが待っていてくれました。 実は、ホテルの出迎えは私たちだけ…で、すぐに出発しました。 運転手はこう言っていました。

「あなたは最後に出ましたが、空港をはじめに出られたのもあなたです」

うーん…

ホテルのお部屋は、とてもよかったです。さすが、パラオ・パシフィク・リゾート!

パラオ国際空港にて
KINGベッドを期待していのですが、用意できなかったそうです
撮影データ OLYMPUS E-P1 / PEN + M.ZUIKO Digital 17mm F2.8
rawデータ撮影後 Capture One 4.0でホワイトバランスを適時選択して現像してから処理


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com