トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2008/12/13

前へ
No.1490
次へ

15杯
日本酒
9杯
ワイン

この内容は ホノルルへの旅からの転載です

12/13 アラモアナでお買い物

今回は、珍しくお買物の頼まれものがあり、午前中にアラモアナのショッピングセンターに行くことにしました。
ただ、朝にちょっと寝ぼけたので、ホテルを出たのは10:30、アラモアナに着いたのは11:00くらいです。

午後1時から、お酒とワインのセミナーに申し込んでいたので、買い物できる時間は1時間くらいです。
頼まれもの見つかるかなーとちょっと思ったのですが、あされと見つかって、15分程度で買い物は終わりました。

購入したもので、面白いのは、MONSTER CABLEのヘッドホンです。
私が使用しているのを聞いてみた友人は、「ハワイに行ったら買ってきてよ…」となってしまいました。
APPLE STOREで購入したのですが、2つ購入したのですが、それがお店の在庫のすべてだったそうです。

ホノルル アラモアナ・シュッピングセンターにて
撮影データ LEICA D-LUX4
rawデータ撮影後Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

気付いてみると、大きな紙袋をぶる下げている自分がありました。
今回は短い旅行なので、バゲッジ(旅行用のでかい鞄のことです)を持ってきていません…スーツケースと手提げ鞄だけです。

「まいったなー、またバゲッジ買わないと…」

で、バゲッジ屋さんに行きました。
アラモアナは、ちょっと高いものが多くて…(^^;…100USDくらいのやわらかくて薄い素材でできたバッグを購入しました。そうしたバッグであれば、畳んで運べるので、将来にまた使えるからです。

考えてみたら、ドル安ですので、もうちょっと買ってもいいかな・・・とも思いました。

で、ハートマンのスーツケースと、ハートマン(hartmAn/アメリカのバゲッジメーカーです)のバゲッジ用プラスチックカバーを購入しました。
私がよく使用しているバゲッジは、ハートマンのもので、もう20年ほど使用しています。1回取っ手を修理しましたが、他にはトラブルなく、とてもきれいな状態です…ただ、バゲッジ保護用のプラスチックパックは、ボロボロで、旅行するたびに空港職員をびっくりさせています。いつも買おうと思うのですが、お店でプラスチックカバーまで置いていることが少なくて、手に入らないのでした。しかし、アラモアナにはありました…ハワイは生活レベルが高いんですかね…ハートマンの製品は高いので、普通はあまり仕入れていません…売れるから仕入れているわけで、買う人が多いんでしょうね。

食事もアラモアナで…と思いましたが、ホテルに戻るのに時間がかかるので、ホテルで食事をすることにしました。

ホテルでは、昨日とおなじビーチサイドのバーというか、レストランに行き、ハンバーガーとアイスティーをもらいました。

プールサイドの光景です
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

食事が終わってから、セミナーの行われる宴会場に行きました。
ここでは、9種類の日本酒と5種類のワインをいただきました…おかわりまでくれちゃうので、もう酔っ払っちゃいました…でも、隣に座っていた女性からは、とても酔っているように見えない…と言われました…実は、酔っても、言うこと、やることが変わらないのが私の特徴の一つです。

松坂牛、うに、はまちです
食材は日本製ですが、ホテルのシェフが阿呆で…酸っぱい味が強すぎです
文句いってやろうと思ったのですが、つかまりませんでした…(^^;
セミナー後に、昨日のワインの選択について、苦情を言いました。
彼も、ああした味にポークが調理できるとは思わなかったようで、失敗だと自分でも思ったと話していました。
余談ですが、この日のセミナーで、ワインであればチーズが何種類かあれば十分じゃないか…と話したら、それも同意見だそうで…(^^)
Napaから呼ばれているんたそうですが、宮使いはつらいですね
ワイン用の料理はおいしかったです
でも、赤ワインが多いんだから、チーズだけで十分なんですよね
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

酔っ払ったので、ディナーの時間まで、寝ちゃいました…(^^)

18時過ぎに、会場に向かいしました。
外は、雨です…明日のホノルルマラソン、大丈夫なのかしらん…と思いながら、ヘッドホンで音楽を聴きながら、レストランに案内されるのを待ちました。

ホテルのゲストリレーションからは

「本日はリクエスト通りのお席をご用意しました」

と説明を受けました。
実は、昨日に、席のリクエストがあれば…といってもらったので、いちばん奥の2面が窓になっている席…と依頼していました。

撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

レストランに案内されたら、なぜかレストランスタッフが皆私を覚えていてくれていました。
また、入口のスタッフからは、「本日は特別なお席をご用意いたしました」と言われました。

通されたら、私一人用に4人がけのテーブルが用意されていていました。窓が2面にきていて、外がよく見えます…とはいえ、外は雨ですけど…。で、私の右側には9人掛けのデーブルがあり、ホテルのマネージャーがホストになっていました。私の前方のテーブルは、8人掛けで、日本酒とワインのソムリエ、ゲストリレーションがホストになっています・・・ていうことは、この席、本当に特別なのでした…きっと、植木シェフの知り合い…という扱いになっちゃ他のでしょうか…(^^)

初めのテーブルの状態です。
私だけのテーブルで、ちょっとライトから外れているところに座りました
で、撮影のためにテーブルをちょっとだけ移動してもらいました…好き勝手させてくれてありがとう
テーブルの位置を調整してもらったので、この通り…(^^)
私の席から見た様子です
設置されているテレビでは、料理ごとの植木シェフの解説が通訳付きで流され、日本酒やワインのソムリエが、お酒の解説をするシーンも流されます。
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

この日は、ヘッドホンで音楽を楽しむようにしていましたので、ひとりでも楽しいですし、写真もパタパタ撮って、それもまた楽しいのでした。ただ、人から見たらどうなんだろう…とちょっと気にしていました。ゲストリレーションの方からも、「はじめ、他のお客様と同じテーブルで会話をお楽しみいただこうかと思っていましたが、かるばどす様から、おひとりで良いとお話しいただきましたので、おひとりのテーブルを今日もご用意いたしました」とも言われていましたので・・・。

でも、杞憂だったみたいです。
コースの合間に、他のテーブルのお客さんから

「そのヘッドホンは素晴らしいんですか?」

と聞かれたので、論より証拠と、ちょっと聴いてもらったら、とてもびっくりされました。

「信じられない音質です…なんというメーカーのものですか?」
「これはアメリカの製品です…モンスターケーブルという会社のもので、ヘッドホンはこの機種だけしかありません。このヘッドホンは、モバイルオーディオ用のものとして、世界で最も素晴らしい製品だと思っています」
「私も買いたいのですが、どこで買えますか」
「アラモアナのアップルストアで買えますが、今日、友人用に2つ買ってしまったら、在庫すべてだと言われました。お店で予約されるといいのではないでしょうか」
「素晴らしい音楽を楽しまれて、素晴らしいカメラで撮影されて、素晴らしい食事を楽しまれている…人生を楽しまれていらっしゃいますね。」
「ありがとう」

この人、一緒に来ていた女性の友人も連れてきて、「聞かせてください」という展開になりました。
という次第で、モンスターケーブルのヘッドホンのデモ/販売お手伝いまでしちまったのでした…(^^;

余談ですが、この日の写真撮影は、LEICA rでした。
カメラマンからは、「こんな素晴らしいカメラで撮影されているとは…私はCanonを使っているのですが、一回LEICAを使用してみたいものです」なんて言われたりしていました。LEICAって、なんか伝説的な印象を人に与えているので、使っている本人にとっては普通の道具なんですが、人にはは特別な印象を与えるみたいです…そうした経験を何回もしました。そういえば、テレビカメラクルーからも挨拶されたりしていました…私が、どんな印象を周りに与えたのか、いまいち理解できていないのですが、悪い印象ではないみたいで、安心しました。私にしては、珍しくドレスコードを順守しているのも、よかったかな・・・(^^?

パーティー中の光景
この写真はHDRIではありません
海のひとしずく
はぐくみの喜び
玉響
お酒は、蔵の華、出羽桜 桜花、粋な女
日本の心
お酒は、Crbernet Sauvignon 2005
パーティー中の光景
この写真はHDRIではありません
夕映え
お酒は、Los Carneros 2006、粋な女
夕映え
お酒は、Los Carneros 2006、粋な女
艶姿に誘われて
お酒は、無垢
窓から見えるこう光景
明日のホノルルマラソン、どうなるのかな…と思って見ていしました
翌日に聞いたんですが、…ホノルルマラソンの時期って、いつもこうした天気なんたそうです
クリスタル玉手箱
お酒は、Carbenet FrAnc 2005
黒い瞳
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 24mm F2.8撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 35mm F2.8 Ver.3
HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

さて、パーティーが終わり、植木シェフとお話でも…と思ったら、見かけなかったので、そのまま部屋に戻って寝ちゃいました。午後から結構飲んでいるので、かなり酔っていたのした。

明日は、ホノルルマラソンがあるので、ホテルは6AMに出ます。
ホテルの意見では、4:30AMが一番確実とか…KAHARA HOTELから空港に行く経路は、ホノルルマラソンのコースに遮られているからです…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com