トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2008/10/29

前へ
No.1459
次へ

この内容は、ロスアンゼルス / 台北への旅 Microsoft PDC2008 &
浜崎あゆみASIAツアー 2008 part3/3
からの転載です

この日は飲んでいません
10/29 PDCの最終日と、台北へ出発

この日は、私にとってはPDCの最終日です。
PDC2008は、翌日の午後3時まで行われています。
ただ、実質的には、この日で主要な内容は終わっていて、あとはリピートセッションが少なくありません。

今回のPDCは、Windows Azure, Windows 7, Microsoft Surfaceなど、新技術…もとい、新名称が飛び交うカンファレンスでした。実のところ、各技術については、断片的に説明が行われているので、まったく新しいのは、名前の方なのですが…(^^;…、タッチパネルやSurface Deviceのマルチタッチは、あたらしい技術そのものでした…以前は、マルチタッチはできなかったことです。

ロスアンゼルス PDC2008会場にて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

この日も8:30AMからゼネラル・セッションがありのした。Microsoft reserchの話が長く続き、聞いていて、飽きたので。出てしまいました。研究の必要性を我々に説明したって、意味ないですよね…(^^;…私だけではなく、結構な数の人が出てしまいました。

このあと、iis7の構造とか、いろいろな話を聞いて、今回のPDCを、私は終えました。

日本のマイクロソフトの方から、明日、木曜日の夕方に行われるラップセッションに誘っていただいたのですが、私は謝絶です…この日の深夜、1:10AMの便で、台北に移動するからです。

これから、あゆのasiaツアーです。

今回のPDC2008には、日本から約50名(内20名はマイクロソフト)が参加していましたが、私はツアーを利用していないので、会場で偶然会う方だけでした。ロスアンゼルスのカンファレンスセンターは、部屋が細かくなっている上に、人数のオーバーフローが認められていないので、全体で6000人程度来ている参加者の中で偶然会った方は10名程度でした。旧知の方が多いので、立ち話にも花が咲きました…(^^)

ホテルに戻ったころ、もう夜になってから、台湾にあるあゆのコンサートツアーの代行旅行社に電話しました。なにしろ、私の着く時間は6:10AMです。日本からのツアーのみなさんが到着するのは13:00AM…しかも到着ロビーで合流…てのは、ちょっと大変そうなので、相談しようと思ったのでした。

で、聞いた見たところ、ホテルには個人名ですべて連絡済みなので、ホテルで合流でOKとのことでした。
ホテルにはサービスデスクを開くので、開いてからそちらに直接どうぞとのこと…で、そうさせてもらうことにしました。

次に気になったのは、ホテルにどういくかです。
台北はタクシーが安いみたいでした。無理してバスに乗って、重たい荷物もなと思いました。
ただ、朝早いので、両替とか気になりました。
で、ふと思いました…タクシーが安いなら、リムジンサービスも安いでしょ…インターネットで見てみると、台湾ではリムジンではなくハイヤーと呼ぶみたい…日本と一緒じゃん・・・で、台北にあるカード会社が提携している旅行サービスデスクへ電話しました…中身はJTBです。

相談したところ、あんまりそういう依頼は受けたことがないみたいで…(^^;…調べてくれて、できますとのこと…普通できますでしょ…お値段はJTBに支払いで1400台湾ドルとのことでした。カードで支払えます…カード会社との提携だから、キャッシュとも言いにくいですよね…(^^;

また、台湾観光で、九分へ行く相談をしました。
電車とバスを乗り継いでいくと、かなり安いみたいですが、11/01のコンサート前しか時間がありません。台湾の鉄道会社は、インターネットで座席予約できるのですが、九分へ行く急行は、ランクの関係で予約できないみたいでした…1時間に数本出ているみたいですが、そういう列車はないというつれないご返事でした。

台北駅で、相談して買って、時間を合わせて…言ってからもバスに乗って…帰りもその騒ぎ…では、なんだかなーと思いました。で、これも、リムジンにしたらどうかなと思いました。

で、相談したところ、ガイド付きしかやっていませんとのこと…4時間4500台湾ドルで、1時間の追加でいくら…という感じでした。お勧めは半日ツアーだそうで、4時間のツアーで1300台湾ドル…現地時間で1.5時間程度とのことでした。

九分?は、ゲーム会社のプロデューサーの方から勧めてもらっていのですが、内容を聞いていて、現地でちょっと奥に入ると、そうとう時間がかかりそうでした。お茶なんかも楽しんで、写真も撮ってしまうと、現地で3〜4時間はかかりそう…料金は安いツアー参加ですが、折角行ってもなーと感じ、ちょっと考えてみることにしました。

ただ、電話していてちょっと気になりました…アメリカから電話していのですが、リムジンが手配できるか調べるので、20分後にかけ直せと言われたんです…普通、そっちから電話してくるんじゃないの…ちょっと変…(^^;

この感覚は、台湾に着いてから、具体化しました…(^^;


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com