トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2008/08/15
No.1408

1本
赤ワイン
たくさん
カクテル
08/15 銀座のレストラン…オシャレでした

実は、アメリカからTokyoのガイドブックを何冊か、amazonで購入してありました。
海外の人が、意外と知られていないお店なのに、結構な率で顔を出すのが不思議だったので、海外で出版されているガイドブックのせいかな・・・なんて思っていたからです。以前も、新宿を歩いていて、ゴールデン街に行こうとしていたアメリカ人のカップルを案内したことがありました。率直なところ、日本人はゴールデン街に行こうという人は、かなり飲み助ですよね・・・お店もわからないし・・・。

で、取り寄せたガイドブックを見たら、私が使うお店がとてもよく載っていて…はじめ、かるばどすほふを参考に調査したんじゃないのかな・・・なんて思いました。で、知らないお店も結構載っています。その中で気を引いたお店に、銀座のDAZZLEがありました。

「へー、ミキモトのこのビル、上の階はレストランだっだんだ」

掲載されている写真は、大したことないのですが・・・(^^;…十分にいい感じでした。
ただ、知り合いから「料理はそんなじゃないよ」なんて言われていました…でも、私の性格って、「自分で確かめないと、いいかどうかなんて分かんないジャン」というものなので、今日は行くことにしのでした…(^^)

結論からいうと、お料理、なかなか結構なお味で…
場所柄から考えても、内装から考えても、料理から考えても、この料金はお安いですね…(^^)

余談ですが、店内を撮影していたら、「あ、かるばどすさん」とお店のマネージャーさんから声をかけられました。もう4年ぶりの再会だったのでした…。このお店ができてから2年だそうで…アメリカのガイドブック、よく情報を集めていますね。

東京 銀座 DAZZLEにて
冷製のコーンポタージュ…乗っているのはコーンのシャーベット
鳥さん…ハーフポーションです
牛さん…実はちょっと塩っぽかったので、それを話したら、急いで作りなおしてくれました
スワロスキーがおしゃれなのでした
作り直してもらったものは、完璧でした
サバサバした接客が素晴らしいRENAさん
シェフです…ごめんなさい、ピンボケです
8Fにはバーがあります
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
撮影データ LEICA M8 + LEICA ELMARIT-M F2.8 28mm ASPH
撮影データ LEICA M8 + Voigtlander NOKTON F1.2 35mm Aspherical
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com