トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2008/06/07
No.1353
この内容は
オーランドへの旅 III
からの転載です。

2本
SAMUEL ADAMS
06/07 アメリカ オーランド編 7日目 はじめの休日 ANIMAL KINGDOMへ

かるばどすほふをご覧になっている皆様がどのように感じられているかはわかりませんが、この日が私にとってはアメリカでの休日初日です…(^^)
着いたばかりの時は、時差ボケ解消のための努力の日々なので…(^^;

で、この日ですが、現地で再会したt氏から、disney hollywood studioでのスターウォーズイベント最終日のお誘いを戴いていたのですが、宿泊していたhilton hotelがdisneyのオーソライズドホテル(まあ、正式な提携ホテルという感じです)であったので、disney Animal kingdomの早朝入場が8AMからできるとのことでしたので、disney Animal kingdomに行くことにしました。

実は、あんまり期待していなかったのですが・・・だいたい、私はテーマパーックってそんなに好きではないです…ここは、良かったです。特に、早朝のmajic houers(朝か夜に時間延長して楽しめます)というのは、ディズニーランド直営ホテルと提携ホテルに限られているので、空いていて、いいですね。

特に、直営ホテルはバスの便もいいですし、部屋は良くないそうですが、ここで遊ぶには最適みたいです。

hilton hotelからの客は、7:40AM位に出たバスでは、10人程度でした。
大部分のでぃずにランドを楽しむお客さんは、直営ホテルに泊まっているみたいです。

DISNEY ANAIMAL KINGDOMにて
エントランス
撮影はこの写真は2PM近くです…朝は入場を急いだもので…(^^;
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
Discoery Islandにて
Island MercAntile
ミッキーたちのご挨拶という感じでした
TREE of LIFE GARDEN/ 生命の樹庭園
TREE of LIFEはDisney LAndでもシンデレラ城と並んで人気の建物みたいです
TREE of LIFE GARDEN
アメリカ的な彫刻の感じの建造物です
こいつ、目つき悪いですね
TREE of LIFEを下から見上げてみました
これは、作るの大変だったでしょうね
芸術家が総動員されたと思います
ちょっとお肌が荒れています
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
Africaにて
KilimAnjaro Safarisに参加してみました
キリマンジャロ・サファリは、早朝ですと待ち時間は10分…すぐに乗れました
後に聞いたのですがDisney LAnd通のT氏によると、必見とのこと・・・確かにそうでした
ちなみにとても揺れるので、シャッター時間はできれば1/1000にはしたいですね
撮影には望遠は使用しませんでした
乗る際に、カメラを見た係員が、一番後ろの席をアサインしてくれました
撮影には一番後ろの席が最適みたいです…理由は。操縦席のために前方では視界が遮られるからです
動物が出ても止まることがないKilimAnjaro Safarisですが、動物が道路を横断しているときは別です
このサイが横断中は車は停止しました
唸っていました
ライオンの声は迫力がありました
PANGANI FOREST(パンガニの森)に入ってみました
ネズミの子かな・・・左上です…モゾモゾ動いていました
プレイリー・ドックです
ゴリラは、寝てたり遠くにいたりでした
WILDLIFE EXPRESSでCONSERVATION STATIONに行きました
ここでは、DISNEYの取り組みなんかも紹介しています
見ていて、ジェラシックパークのビジターセンターのモデルは、ここだなと思いました
Disney LAndはアメリカ文化に影響が強いのかもしれませんね
研究者は見世物にもなっています
人に見せる用と自分用で画面が違うみたいでした
今年は国際カエル年だそうです
両生類は新しい致死性の高い病気が発生してしまったため、絶滅の危機にあるので、大変です
人間の力で、どれだけ防げることやら…
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
Asiaにて
コモド・ドラゴン
見ていて、なんでここにいるのか不思議でした
アメリカ人は横暴にも連れてきちゃったのでしょうか…それとも有効の印で送られたのかしら
中国のパンダと同様、共同研究の美名の下、見世物になっているのかも
でも、写真がとれて良かったのでした…いてくれて、うれしいです
「おまえはトラだ、トラになるのだ」なんてアニメが昔ありましたが…
虎は全員がお休みでした…(^^)
おまえは手持ちで撮ったのですが、きれいに撮れていて驚きました
OLYMPUSのISは、全く実用になる技術です
チベットは独立して説明があります
アメリカの芸能人なんかは歴史的な経緯を無視してチベットを独立国として話している人が多いのですが、その源流ってDisney Animal KingdoMではないのかなーと、感じてしまいました。まあ、私もチベット文化に対する中国共産党や漢民族のやり方は不愉快そのものですが、過去にチベットが中国に併呑されることを座視していたわけで、いまさらなーとも思います。でも、子供の時にここで違う国家だと教えられていたら…アメリカ人の発想って、こうした場所とかマスコミの報道そのものに始まっていることも多いんですよね。
チベットもインド側かも
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
DINO-RAMA!にて
ここに来ると、急にテンションが落ちます…(^^;
恐竜というよりも、怪獣ですね
大映映画「ガメラ対パルゴン」のバルゴンを思い出しました
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
Discoery Islandに再びもどりました
DISNEY ANAIMAL KINGDOM
Camp Minnie-Mickeyにて
ここではデイズーのキャラクターたちと写真を撮れます
Minnieが一番人気でした
だから、Minnie-Mickeyなんでしょうね・・・
ちょっと遅い昼食をRain Forest Cafeで戴きました
写真が消えてしまった昨日と同じメニューです
撮影データ OLYMPUS E-3 + ZUIKO Digital ED 14-35mm F2.0 SWD
撮影データ OLYMPUS E-3 + ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 + EC-20rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO V2.1ホワイトバランス適時選択して現像

ホテルに戻ったのは15時過ぎでした。
シャワーを浴びて、写真を整理していたら眠くなり、ちょっとお休みしたら、もう19時…Disney通のT氏と夕食をとることにして、Downtown Disneyに行ったのは20時くらいです。

またまたrainforest cafeに予約を取り、席がもらえたのは21時くらいでした。

t氏は明日の4AMにホテルを出るそうです。
オーランドの空港は混むので、旅行代理店の担当者の御勧めだったそうです。
しっかり飲んで起きられないと大変になりますね・・・(^^;

downtown disnyとrainforest CAFEにて
この明るさで20時過ぎです
夏時間のおかげですね
すいません、京都議定書の批准ができなかったのはどこでしたっけ
「RESCUE THE RAINFOREST/熱帯雨林を救え」とは、ちょっとカッコつけすぎかも…(^^;
Disney通のT氏
おかげさまで、ちょっと楽しみ方がわかってきました
まずいので3/4残しました
このお店は、海老とお肉がお勧めです
メニューになかったのですが、頼んだら出てきました
アメリカでアイスクリームがないはずはなく…
チョコレートもかけない、ホイップクリームいらないという私が「チェリーは如何」という声に「是非」と答えたら、店員さんにバカ受けしました
撮影データ OLYMPUS E-3 + LEICA ELMARR 24mm F2.8
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO V2.1ホワイトバランス適時選択して現像

t氏は明日の早朝に帰国です。
気をつけてお帰りください。

私も、日本に帰るか、メキシコに行きたいな…(^^;

では、おやすみなさい…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com