トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2007/08/18
No.1161

たくさん
ビール
1本
スパークリングワイン
08/18 朝には、ベクシル 2077 日本鎖国 を見て、夜には歌いに行きました

ベクシル -2077日本鎖国-はあらゆる意味で日本的ですね〜

ベクシル 2077 日本鎖国は、ちょっと興味のある映画でした。
なぜなら、Apple Seedの制作スタッフが作ったからです。
日本では、あまり話題にならなかったと思いますが、以前に制作されたApple Seedは、私のお気に入りの作品の一つだったのでした。

この日は、午後に仕事をしようと決めていました。で、見ようと思ったのです。
予約は、0時ちょっと前、場所は、品川のプリンスシネマです。

ベクシル 2077 日本鎖国 より
上映期間終わりましたので、資料を削除しました

映画としては、うーん…日本の作品だけあって、センスはとっても素晴らしいのでした…でも、CG技術が…
2Dにしてみせる技術としてはいいのですけど…。

音楽は、アーテイストが素晴らしいのですが、映画館が悪いのか…プリンスシネマのプレミアム館なんですけど…音が悪くて、画質もいまいち…自宅のシステムがいい線いっているためなんでしょうが…日本の映画館は、ダメですねー。

ストーリーは、日本的というか、ちょっと破たんしているというか…。
あらゆる意味で、日本らしい気がします。

絵も、ジャグを見て、「砂の惑星のサンドウォームじゃん」と思ったのは、私だけでしょうか…(^^???

私の好みとしては、アップルシードですかねー。

GUNDAM SEED DESTINY

この映画を見て、思い出したのが、matrixでした。
初めに作られたMATRIXはストーリーが破たんしており、監督がストーリーそのものに悩み、その答えを見出したのが、ケン・ウィルバーとの話し合いでした。

そして、その成果が、matrixシリーズであり、ストーリーは、主人公がthe oneとして覚醒すること、そして、世界のそのものの統一的解決というストーリーとなったのでした。

そうしたアメリカの作品からすると、テーマの未消化さと、幼稚さが目立つ作品でした。そうした意味では、昔作られた、スクウェアが倒産の危機になった、ファイナル・ファンタジーのムービーみたいな感じもしますけど、営業的にはある程度成功しそうですね。

似たように、テーマが消化しきれない…制作者の手に余るテーマを取り扱っちゃった作品としては、GUNDAM seed destneyがありますね。この作品も、最後に人間性を守るために、世界から争いをなくすために、人のDNAを改造するという究極の解決策を、阻止しちゃって、終わるのでした。

この終わり方のパターンが、この作品にも出ていて、制作者の人としての未熟さが感じられちゃいますけど、まあ、それは作品の話題ではないので楽しめる人は多いのではないでしょうか。私も、blu-rayかHD-DVDで出れば、買うと思います。

最後に、人の人間性と可能性を守るためとはいえ、日本民族の集団自決があるので、韓国や中国では撮っても楽しい映画だと大ヒットするかも…(^^;

ただ、CGの水準が低いのが、気になります。

全世界で3DアニメがCGでは主流の時に、無理して2Dにするのは、まあ、気持ちはわかりますけど、そのための使用するシステムは、だれが作っているんでしょ…。

3DCGは、映画で使用するために発展したところがあり、2Dアニメのためではないのでした。システム開発を伴わない、単なる利用者にすぎない日本の2D CGアニメは、お先真っ暗な気がするのは、私だけなのでしょうか。

お仕事をしてから、飲みました

昼は、仕事をパタパタしていました。
せっかくの土曜なので、夜になってから、歌いに行くことにしました。

とはいえ、飲み始めで22時を回っていました。

ついでですが、買ってからほったらかしになっていた、Panasonic fx30 ayuモデルも持っていくことにしました。
限定品です…なんでこんなモデルを持っているかって…あゆのファンだからに決まっているじゃないですか…

しかし、rawデータ撮影ができないカメラを買うなんて…携帯電話のカメラみたいで、今一なんですけど、使いやすい点は間違いないですね。でも、絵がねー…。

大崎ゲートシティにて
撮影データ LUMIX FX30 AYU & KITTY model

お店は、ローレライです。
このお店の撮影は、このカメラでは、フラッシュ撮影でないと無理ですね。

撮影データ LUMIX FX30 AYU & KITTY model

LEICAで撮ると、こうなります。

すぐに歌の時間が終わってしまったのですが、また飲みたい感じでしたので、続いて、五反田でプラプラと歩いてみました。

で、ガボという、インパクトのある名前のお店があり、入ってみました。
お店は、フツーでした…(^^;

初めてのお店では、あんまり勝手に撮れません…(^^;

ガボにて
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA SUMMILUX-R 35mm F1.4
rawデータ撮影後 CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像

でお腹が空いたので、ガストに入ってみました…人生で2回目ぐらいです。

五反田の光景とガストにて
最後に、かき氷をデザートで戴いたようです…
撮影データ LUMIX FX30 AYU & KITTY model


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com