トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2007/04/30
No.1085

1本
SAMUEL ADAMS
1杯
生ビール
04/30 ディズニーシーには、はまりました…(^^)

昨日に、「やっぱりディズニーランドはつまらないなー」という印象だったのですが、性格的に確認するタイプなので、朝早くに自宅を出て、ディズニーシーに行きました。

この日は、カメラは意図的にOLYMPUS E-410だけにしました。LEICAを持っていくと、そちらを使いたくなっちゃうもので…(^^;

はじめは、ディズニーシーを見ていて、ふーん…と思っただけでした。

で、朝ごはんに、手近なレストランに入ってみたら、結構おいしい食事が、お酒と一緒に楽しめたので、なんか気分が晴れやかになり、プラプラと見て廻る気になりました…(^^)

私は、地図を見ながら歩くのがあまり好きではなく、本当にフラフラと中を見て廻りました。

ディズニーシーは、カルトゥーン(ミッキーマウスみたいなキャラクターのことです)が表になっていないので、なんか面白く、ランチを食べに入ったレストランで、「なるほど〜」と思ったのでした。ディズニーシーは、私たちが子供の頃の世界観のイメージで作られているんですね…子供には、あまり面白くはないでしょうけど、私たちには、懐かしいような、楽しい場所だったのでした…やつぱり、人気があるだけのことはあるなと、感心しました。

ディズニーシーにて
5…は、ディズニーシーが出来てから5周年記念という意味です
私の好みからすると、チーズが少なすぎですが、充分においしいお味でした…
ボリューム感もあるし、食器も悪くありません
ディズニーランドの「餌」みたいな料理とはだいぶ違う趣でした。
生ビールも飲めるし…(^^)
いきなり、ディズニーシーは楽しいかも…と思いました
ファストパスという、アトラクション優先券の発券場所です
指定された時間枠で、優先的に楽しむことが出来ます
一旦発券されると、その時間が来るまで他の場所での発券は受けられません
このアトラクション、結構面白かったです…すぐ終わりますけど…
ネモ船長の秘密基地から、いろいろな所につながっていました
メディテレーニアンハーバーの周りでは、5周年お祝いの特別ショーをしていました
撮影データ OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital ED 40-150mm F4.0-5.6
撮影データ OLYMPUS E-410 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-410 + ZUIKO Digital ED 35-100mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像

さて、ランチタイムになり、通りかかって予約していた、マゼランズというレストランに入ってみました。
コース料理がおいしそうだったからです。

ここのお店の雰囲気と料理で、わかりました。
ディズニーシーっていうのは、我々の子供の頃の心の中の郷愁みたいな感じに合わせて作ってあるんですね…これは、楽しいなと思いました。

子供の頃に読んだ小説で思った、夢のような世界を、そのまま作ったんですね…ここで、食事をしながら、冒険談でも話していると、場所にぴったりだろうなと思いました。

後日に知ったのですが、このレストランはディズニーシー直営だそうです…だからポリシーが貫かれているんですね。

マゼランズで、納得しちゃいました
SAMUEL ADAMSがありました、ディズニーシーで…(^^)
パンは3種類
私は、バケット(右下)が気に入りました
あんまり知られていないですけど、こうしたパンは横に切れ目を入れて、中にバターを塗って食べます。ちぎって食べません…。
ボリュームたっぷり、お味は結構でした…このボリュームと味でこの値段は、安いですね
デザートのフルーツカクテルはなかなか良かったです、バニラアイスは今一歩かな…

なんか、ここで食事をして楽しくなったので、とてもいい感じで、ディズニーシーを楽しめるようになりました。

ディズニーシーをもっと見物
Journer to the Center of EARTHのエレベータ内の光景
アラジンの冒険の中のシーン
360度でんぐり返るコースターです
冗談なしで出来ているマヤっぽい建物…焼レンガの感じは完璧ですね
撮影データ OLYMPUS E-410 + ZUIKO Digital ED 35-100mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像

なんか、楽しいのでした。

ディズニーシーにて
日が落ちる時間になりました
撮影データ OLYMPUS E-410 + ZUIKO Digital ED 35-100mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像

晩御飯は、インド料理を食べたいと思いました。

なぜか、アラビア風の場所のレストランがインド料理が出るのでした。
私は、タンドーリチキンのナシゴレン添えを貰いました…ブリヤニならインド料理ですが、ナシゴレンはインドネシア料理ですよね…(^^;

flying Carpet Curryにて
ピンボケでゴメンナサイ
焦げているのがタンドーリチキン…(^^;
ご飯がナシゴレン
タンドーリチキンは全く異なる料理でしたが、らしい味でしたが、ナシゴレンは味すら似ていません…(^^;
このレストランは、ちょっとねー…(^^;

このあと、プラプラ見て、松下が提供しているアトラクションを楽しんだ後、メディテレーニアンハーバーに行ってみたら人が沢山、ショーを待っていました。で、私もその中に加わり、「ブラッヴィシーモ!」というショーを見ました。とても良かったです。

ブラッヴィシーモ!も見ました
水の精
火の精
撮影データ OLYMPUS E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-410 + ZUIKO Digital ED 35-100mm F2.0
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO Version2.0ホワイトバランスを適時選択して現像


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com