トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2007/04/06
No.1069

たくさん
紹興酒
04/06 香港への旅 浜崎あゆみASIAツアー 初日

この内容は、香港への旅/浜崎あゆみASIAツアーからのコピーです。

2007/04/06 香港へ

2〜3時間の仮眠をとってから、香港へ向かいました。
今回は、パッケージツアーなので、気楽です…というか、まな板の上の鯉みたいなものですので…(^^;

行きの旅程は、2007/04/06 香港へ発つをご覧ください。

2007/04/06 香港にて

香港では、空港で皆さんと合流が完了するまで…つまり、JALの現地法人の人たちがツアーの全員を確認するまで、結構時間がありました。で、カメラを取り出して、撮影してみました。

私は、ジューススタンドで、ブルーベリー・バナナというのをもらったのですが、ブルーベリーの種で口がごわごわになりながら飲んでおりました…(^^;

香港空港にて
アジアで最大級の香港空港は、半分以上日本が費用を負担して作られました。
完成後、中国政府は香港空港の株式を公開して、巨万の富を得たのでした…日本はお金を払っただけです…(^^;
どこまでもお人がよろしいのが日本人の徳ですが、巨万の富は、中国の軍事拡張に使われたのかも…(^^;
もっとも、香港は、イギリス領の時代が100年続いたので、香港人気質は、一般的な中国とはかなり違います。
ただ、香港空港は、不思議と中国っぽい感じがします…利権構造に原因があるみたいです
でも、人は場所や国家が違っていても、変わらないものです
香港空港でも、沢山の人々の別れと再会が繰り返されています…(^^)
中国の沿海域はほんど日本の援助で開発されましたが、多くの人たちの幸せにつながるなら、素晴らしいことですね
そのうち、そうした事実も、中国の人たちに知られる日が来ると思います…私の生きている期間に出来るか知りませんが…(^^;
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 7-14mm F4.0
撮影データ 
OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

今回は、本当にツアーなので…なにを書いているのか、自分でも不思議な気がしますが…観光もちょっとだけ組み込まれていました。

で、ホテルに入る前に、お寺、wong tai sin new templeへ案内してくれました。
私は、中国の宗教ってのは、今一わからないのですが、おみくじと幸せのへの祈りなのかね…と、説明を聴きながら感じていました。黄色は、金を連想してお金が手に入りますよう、赤は幸せ、緑は…えーと、なんでしたっけ、ちょっと覚えていないのでした。原色バリバリの色彩には、意味があるのでした。

wong tai SIN New Templeにて
沢山の人がお寺を訪れます…
一年に何回も訪れるそうです…神無国である日本とは全く違いますね
おみくじの引き方を教えてくれています
引くと、番号の書いてある棒が1本で出来ます
その意味は、解説してもらわないとわかりません…(^^;
おみくじの意味を解説してくれる場所です
人気の違いがあるみたいですね
日本語で解説できる人も、いる場合があるそうです
バスを止めている場所と、お寺の間では、法輪講がパネルを出していました
香港では、イギリス統治時代の法律がまだ生きているので、本土では弾圧されている法輪講は主張が可能だそうです
でもまあ、信じている人は少ないということでしたが…本当はどうなのか…
ちなみに、法輪講は日本でも中国政府を誹謗する活動を続けています
大紀元という新聞社がそれです
やっぱり、見ている人もいるみたいです
中国政府は、法輪講を邪教だから弾圧しているそうですが、本当の理由はわかりません
共産主義は一党独裁を旨とするので、自然の摂理を尊ぶという法輪講とは、ウマが合わないのかも…(^^;
エリツィンと抱き合う関係の江氏の写真とか、初めて見ました。ちょっとキショイですね
撮影データ OLYMPUS E-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ 
OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

観光バスは、さらに、お土産が買えるようにと、シルクのお店に…(^^;
JALと契約して40年の、信頼できるお店だそうです。
本物のSYLKが安く買えるとか…

お店では、本物のsylkの見分け方のセミナーつきでした。
私も買ってみようかなと思ったのですが、デザインがデザインなので、買いようがありませんでした…(^^;

お土産のsylk屋にて
沢山のお客さんがバスで送り届けられていました
シルク製品の見分け方を解説中です
最後のお勧めの品は、SYLKの垢すりでした…(^^;
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像

この後、ホテルに行きました…チェックインは不要で、鍵をいきなりもらえたのでした。そういえば、団体旅行ってのはそういうシステムだったような…(^^;…長い間していなかったので、忘れていました。

ホテルは、富豪九龍飯店、リーガルカオルーンホテルです。

はじめに通された部屋は、ツインのシングルユースでした。で、私は、「一人なんだからキングサイズのベッドの部屋にしてよ」と文句を言って、部屋を変えてもらいました。

キングサイズのベッドの部屋は、その前の部屋よりもずっといい部屋でした…(^^)v
ツアーでこうした部屋に入れるなら、まあ、いいですね…(^^)v

チケットの切符の抽選方法なんかの説明を受けています
コンサートは、明日の夜20:15からです
今晩は、オプショナルツアーが晩御飯のために出るのでした
私は…もちろん、申し込んでいませんでした…(^^;
なかなか、いい部屋でしょ…(^^)
快適でした…(^^)
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
撮影データ 
OLYMPUS E-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

部屋でちょっと休んでから、散歩して晩御飯にすることにしました。
ホテルのフロントで、タウンマップをもらって、散歩に出ました。

九龍の周りに作られた遊歩道の、星光大道/avaenue of starsを歩いてみました。
私が最後に香港に来たときは、この開発計画が決まった時期でしたので、だいぶ経ったものですね。

星光大道にて
九龍から見た香港島
ガスっています
中国の人たちは、写真を撮る時はポーズを取るものなのでした
これは、昔から変わらないですね
湿度の高い香港は、こんな風にガスが出ます
で、綺麗に光るんですね
みんなで撮影していました
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ 
OLYMPUS E-1 +
LEICA D SUMMINUX 25mm F1.4rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

現代では、香港映画は壊滅しています。
3年ぶりに作られた香港映画は、傷城…主題歌は、あゆです…(^^)…何韻詩もこれから曲を作りますけど…。

トニーレオン、金城武の主演です

香港映画が壊滅した理由は、中国文化権で未だに防げない、不法コピーに原因があるという意見があります。もともと安く作り、ドンドン出すという、昔の日活映画みたいなものでしたが、制作費を潤沢に使用したハリウッド映画もタダみたいに安く手に入るので、香港映画は見向きされなくなってしまったのでした。

でも、傷城は、評判いいみたいです…まだ見ていないのですが…。

とは言え、香港映画が壊滅して、思い出として、星光大道があるとすると…ちょっと悲しいですね。

さて、いろいろとお店も見ていたのですが、気になったお店はホテルの近くにありました。
東来順/DONG LAI SHUNです。

私は、ガイドブックとかあんまり信じないほうなので、自分で見て気に入ったお店に入るのが好きなのでした。

このお店ですが、はじめ、自分で入ってみたのですが、ドア越しに見たら、満員みたいでした。
で、ホテルに戻り、コンシェルジュに頼んで、予約してもらいました。
20:15になると席が出来るとのことで、その時間に食事に行きました。

このお店は、2006年の香港でのコンテストで入賞したというのが、売りでした。

私がメニューを選ぶのを楽しんでいたら、日本語の話せるマネージャーが来て、鮑を食べろとか、ツバメの巣を食べろとか、高いものばかり勧めるので、断るのが大変でした。まだ、香港人は、日本人と見るとたかる癖が抜けていないみたいですね…

東来順/dong LAI SHUNにて
メニューの写真は良かったのですが、出てきたら見た目が…(^^;
お味は結構でした
お茶の葉でスモークした卵です
紹興酒は、7年物を戴きました
いいお味でした
フカヒレです
一人で食べるには、ちょっと多かったのでした
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ 
OLYMPUS E-1 +
LEICA D SUMMINUX 25mm F1.4rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

料金は、チップを含めて1000香港ドル…やっぱり、香港は高いですね…(^^;

日本に留学していたという香港の人と話していて、日本の物価が高いと言われましたが、全然逆に感じるかるばどすなのでした。

お腹がくちくなったので、ホテルでゆっくりと寝ました…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com