トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/10/18
No.0924

7杯
オリオンビール

この内容は沖縄への旅と同一です

10/17 日中 ダイビング最終日…清水さんと潜れました

ダイビング最終日、オーナーの清水さんが海外出張から戻ってきたので、一緒に潜ることが出来ました。

昨日ですが、

「かるばどすさん、明日は清水が戻ってくるので、午後からの便になりますが、ご一緒されたいのではないですか?」
「わー、ありが゛とうございます」

という展開だったのでした…(^^)

この日は、パパラギ町田店の皆さんも一緒でした。

午後便なので、本島の近くと思っていら、清水さんは一気に座間味に向かってくれたのでした…(^^)

ビーチ沖にいたのですが、とてもいい感じだったのでね同じ場所で40分間、撮影を繰り返していました…(^^)

座間味島 ビーチ沖にて
撮影データ OLYMPUS E-330 + ZUIKO Digital 8mm F3.5 Fisheye

rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

素晴らしい1本目が終わって、清水さんが言うのでした。

「マンタを狙ってみましょう!
世界で最高のポイントです、透明度の高い綺麗な海にマンタが出るのは、ここだけです!」

率直なところ、マンタがこのあたりに出るとは知りませんでしたし、私のカメラは8mm超広角…画角180度のフィシュアイレンズです。そうしたレンズでは、ちょっと距離があるだけで、物凄く小さく写ります…。

「あのー、8mmなんですけどー」
「いい絵が取れれば撮れれば、大丈夫!」

なるほどーと向かいました…マンタが出るだけで御の字と思っていのですが…

このポイントを体験してから、沖縄はすごいと思いました…清水さんの仰るとおりで、こんに綺麗な海にマンタが出るなんて、世界でも稀有です…当分はまりそうですねー…(^^)v

座間味島近くにて
歪補正の上、ちょっとだけトリミングしてあります
歪補正の上、ちょっとだけトリミングしてあります
8mm魚眼で撮影しているとは思えない絵ですねー
清水さんから、上面からの撮影はタブーといわれているが画角とほめられちゃいました
もっとも、チャンスを生かしきれていないのが、写真の腕ですねー…(^^;
撮影データ OLYMPUS E-330 + ZUIKO Digital 8mm F3.5 Fisheye

rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

マンタは、30分間にわたってホバリングしてくれていましたので、しっかりと写真が撮れたのでした…(^^)
私達も、根に隠れては、写真を撮っていました…(^^)

マンタは2匹いたのですが、私の位置からはあまりうまく撮影できませんでした。

私達の浮上で、驚いたのか、マンタも根を去りました。

10/17 夜 皆さんと、宴会です…(^^)v

夜ですが、パパラギ町田店の皆さんが清水さんと宴会するのに、合流させていただきました…楽しい夜でした…ありがとうござました…(^^)

場所は、おもろまちの鮮満です。

鮮満にて
なんでお通しが大きく掲載されてるの…ピントが良いんだもん…(^^;


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com