トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/10/14
No.0920

4杯
カルバドス・ストレート
1杯
モスコミュール
1杯
オリジナルカクテル

この内容は沖縄への旅と同一です

10/14 ダイビングの無い日…美ら海(ちゅらうみ)水族館へ

この日は、ダイビングサービスであるMARIN PRODUCTが、お仕事一杯でダイビングの出来ない日でした。
で、何回も沖縄に来ていながら、一度も行っていない「首里城公園」とか、まだ実物を見たことが無いジンベエザメのいる「ちゅら海水族館」に行ってみようかと思っていました。
ホテルで、朝食を食べて、場所を確認したらびっくり、「ちゅら海水族館」は、那覇から100Kくらいの距離があり、バスを乗り継ぐと2-3時間もかかるのでした。
ちょっと考えて、遠いほうから行ってみようかと思いました。
バスは、那覇中央バスターミナルから出ています…問題はその場所がわからないことでした…まあ、タクシーに乗っちゃえばいいのですが…
で、ホテルの前に止まっているタクシーに、バスステーションを頼みました。で、運転手と話していたら、往復20000円でやってくれるそうです…ちょっと贅沢ですけど、タクシーであれば片道1時間で行けるとか…で、タクシーでそのまま行くことにしました。途中で、高速代を半分欲しいとのこと、1000円追加しました。見ている限りでは、900円みたいですけど、まあ、観光地ですから…(^^;
水族館についてから理解しましたが、ここって、昔の海洋博会場だった場所じゃないのかなー。
私は、はじめにお昼を食べようと思い、ホテルのレストランに入りました。バイキング形式で1260円とか…内容的には、どうでしょ…炭水化物ばかりで、どうかなーと思いましたし、団体客が多くて、一斉にならばれてしまい、ちょっと閉口しました。

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)にて
私のチョイス…うーん、1260円は高いかも…
カレーにキャベツに隠れているスパゲティがメインです…(^^;

食事をしてから、水族館の見物です。
ダイビングを趣味にしているので、見慣れている魚もいますけど、大したもんですね…
ジンベイザメは初めて見ました…ちっちゃいけど、こうして見れるのは凄いことですね。

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)にて
ピントがいまいちです…

さて、帰ろうと待っていたタクシーに乗って運転手さんと話しました。

「待っている間、どうしてたの」
「ビーチサッカーの全国大会をやっているんですよ、それを見てました」
「ビーチサッカー…(^^??」
「見てみますか?」

ということで、連れて行ってもらいました。

ビーチサッカーの大会にて

ホテルに戻ったら、焦りました…(^^;

ホテルには午後4時くらいに戻りました…で、焦りました。
だって、ダイビング機材が届いていないんです…(^^;

昨日の午前中に、東京からゆうパックで発送しました。
率直なところ、困りました…ゆうパックは、翌日到着を保障していません…でも、以前に沖縄から東京に送った際には、翌日に届きました。また、昨日発送した際も、受け取りの人は午前便に乗せられるようにしますと言ってくれていました。

で、郵便局に電話して、所在を確認することにしました…伝票を忘れていたので、伝票の番号から調べてもらいました。電話した先は、大崎郵便局、東京南局、沖縄郵便局、那覇中央局でした。

荷物は、昨晩には東京から沖縄に届いていました…で、沖縄で、届いた荷物が多くて、オーバーフロー、どこにあるか確認してもらい、電話が来ました。

「かるばどすさん、ありました。どういたしましょうか?」
「ありがとうございます、今日届けてもらえますか?」
「では、午後7時までにお届けします」

翌日に届けてもらって、2000円…ゆうパックは安くて、便利ですね…帰りには、日通に手痛い目にあわせられたので、余計にそう思います。

ホテルにて
やっと届いたダイビング機材です

さて、夜8時くらいですが、食事に行こうと思いました。
で、おもろまちに、フードコロシアムとかいう、屋台村みたいな場所が出来ているみたいなので、行ってみようと思いました。

でも、地図も何ももっていないので、行き当たりばったりでした。

おもろまち迄、モノレールで3駅くらい、近いのでした。
着いたら、大きなDFS(デューティーフリーショッパーズ)があるので、びっくりしました。

おもろまちにて

で、どこにフードコロシアムがあるのかわからなかったので、dfsに入ってみました。
すると、3階がフードフロアということなので、行ってみたら、そこがフードコロシアムだったのでした…(^^;

おもろまちにて
ハンバーガーを頼みました
お肉が生焼け…地の味がする安物の肉なので、1/3食べて捨てました…(^^;
ソーキソバを口直しに頼みました
でも、まずくて…これも1/3だけ食べて捨てました
ブランドは集まっているけど、品物はどうだろう
これって、沖縄振興に役立つのでしょうか…
20%OFFだそうです…東京と比べて
往復の飛行機代を考えると、30万円以上くらい買えば、元が取れるみたいです…(^^???

なんか、とっても納得できない晩御飯でした。
もう、ここの食事は、しなくていいかな…。

で、ホテルのほうに戻り、バーに行きました。

明日は、朝からダイビングですので、あまりお酒は飲めないなーと思いましたが、飲みました。
結局、食事もこのお店にしたのでした。

Fairyにて
昨日と違うものをと、お通しを変えてくれました
晩御飯の一部…オニオンスライスです…(^^)
シークァーサーです…大きいですねー、お酒用の特別いい品だと思います
スティックサラダ
シークァーサーを使ったカクテルを創ってくれました、おいしかったです

fairyでは、バーテンダーさんといろいろな話をして楽しんでいましたが、ちょっと聴きたいこともありました。

「ねね、近くにある「絹」っていうお店、どんな感じのお店…(^^?」
「落ち着いた方が多い見たいですね、良かったら席があるか聴いて見ましょうか?」
「ありがとう、じゃ、お願いします」

席があるとの事で、行って見ました。

経験的に、いいお店みたいな感じだったからです。

クラブ絹にて
カルバドスをもらいました
お店ではハロウィンの仮装が行われていました
今年にダイビングをはじめたそうで、明後日に一緒に潜ろうかということになりました

で、楽しく夜を終えたのでした…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com