トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/10/08
No.0916

2パイント
KILKENNY

10/08 あんまり気持ちのいい晩なので

嵐の後だからかなー

この日は、東京にしては空気が清浄な感じでした。
気温も、私には丁度良くて、楽しいのでした。

そこで代官山のテラスででも食事に行こうかなーと思ったのですが、家で時間を潰してしまったので、行き先を変更しました。シャノンズです。ここも外で飲めますので…。

お向かいのレストランでは、結婚式をやっていました。

お店が空いてから、飲みながらルイス・フロイスの「ヨーロッパ文化と日本文化」という文庫本を読んでいたのですが、16世紀は、今の時代と全く違うなーと思いました。

「われわれの間では四歳の子供でも自分の手を使って食べることを知らない。日本の子供は三歳で、箸を使って自分で食べる」

ルイス・フロイス 「ヨーロッパ文化と日本文化」
岩波文庫 ISBN4-00-334591-6
64ページより

今の子供は、日本でもヨーロッパでも、一歳の幼児でも自分で食べられる子、多いですよね。
教育技術が進歩しているんでしょうね、400年前と比較すると…。
しかし、16世紀の寿命って、50年くらいですから、その人生の1/10近くの間、自分で食事が出来ない人たちだったんですねー…不思議な感慨がありました。

月が綺麗でした
飲んだ後、ちょっと散歩しました
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5mm
撮影データ OLYMPUS E-1 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com