トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/09/08
No.0890

1/2本
赤ワイン
1杯
グラスシャンパン
1杯
カルバドス・ストレート
2杯
グラッパ・ストレート

09/08 久しぶりにQEDクラブへ

日中は、仕事の合間に、OLYMPUSのサービスセンターへ行きました

この日も、会議ばかりでした。
その合間に、ちょっと時間を作り、小川町のOLYMPUSサービスセンターへ寄りました。

OLYMPUS E-1LEICA SUMMILUX-R 50mm F1.4 Ver.4 を組み合わせて使用した際に、縦持ちバッテリーホルダーを使用した際に、縦持ち位置用シャッターボタンが動作しないのでした。メーカー違うので、OLYMPUSとPanasonicに連絡したら、こんな感じでした。

OLYMPUS

初めに連絡してから、1週間以上返信なしでした。で、連絡が着たら、以前の担当者が辞められたとかで、改めて状況を説明しました。で、マニュアルフォーカスを試してくれとかいわれたりして、実機を借りて調べたいとのことでした…テスト機がないみたいです…大丈夫か、フォーサーズ…(^^;

Panasonic

電話窓口の女性は、詳しいものから折り返し電話を…ということでお電話いただいたら、以前にPanasonic LUMIX LX1の時に対応してくれた人でした。「あれ、以前にお話しましたよね」「そうだったでしょうか」…CRM/Customer Relationship Management(customer Relationship MANAgement/顧客リレーション管理)システムがあるのですから、わかっているはずなのですけど、知らないことにすることになっているでしょうね…

こらちはこちらで、(カタログでは問題ないとのことだったのですけど)OLYMPUSの製品についてのテストは不十分かも・・・とのことで、開発側に連絡しますとの事…でした。

こんな経緯で、OLYMPUSにボディとレンズを調査のために貸し出すことにしました。

「いつまでかかるかわからないのですか」
「1ヶ月でもいいですよ、直して返してくださいね」

まあ、本当に直るかわかりませんけど…(^^;

OLYMPUS サービスセンターにて
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 35mm F2.8 Ver.3
Laser Distance Meter使用 rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

夜は、ゲームプロデューサーのnさんとお食事いたしました。
場所は、とても久しぶりの、恵比寿にあるQED Clubです。

だいぶお店の印象が違い、いい感じになっていました…また、来るのもいいかなーと思いました。

qed Clubにて
このお店は、敷地1000坪で、大きなお庭があります。
ホワイトバランスは、本当はこういう感じなのですが、Webでご覧になっている方には、わかり難いので一部の写真だけ
うなぎでーす
ワゴンのスイーツです


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com