トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/07/15
No.0850

3杯
ビール
たくさん
日本酒
ちょっと
ワイン
やかん小
マッコリ

07/15 新しく買ったレンズのドツボにはまっちゃった日…(^^;

ここのところ忙しかったので、今日はお休みの日にしていました…日中は家で映画を見たりしていました…で、ちょっと気になることがあり、インターネットで中古のレンズをちょっと見ていました。

気になったことというのは、LEICAのレンズのことでした…LEICA VARIO-APO-ELMARIT-R 70-180F2.8というレンズです。もうすぐ生産が終了するとか…このレンズ高いんです…アメリカのb&hで6595USD…日本円で70〜80万円…さすがに高いので、あんまり売れないんでしょうねー。

実は、私が愛用しているLEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPHとこのレンズはペアもみたいなものです…ですから、以前から気にしていのですが、私はあまり望遠は使わないですし、値段が値段なので…でも、製造が完了しゃうならなー…と気になっていたのでした。

で、中古で出物はないものかと思っていたら、rカムという、1世代前のタイプで35万円弱の品物を、新橋の大場商会に見つけました。中古レンズっていうのは、現物を見ないとちっともわからないので、お店に早速行ってみました…で、びっくり…ほとんど使用した跡がありません…レンズは保管状態が良かったみたいで、レンズ内にも埃もないですし、LEICAのレンズで良く見かける四角く黒い削りカスもありません。最新のROM搭載モデルではありませんが、いいかなーと思いました。2kg位の重さですが、私のLEICA Digital-Module-R + LEICA R9に取り付けてみたら、バランスがいいんですねー。

もう、無理して買ってしまったのでした…。

こういう買い物って、一旦一線を超えると、気が緩むんですよね…で、夜になってから、買ったばかりのレンズを携えて、新宿に行って、さらに中古屋さん巡りをしちゃいました…で、ラッキーカメラで、面白いレンズを見つけてしまったのでした…(^^;…LEICA ELMARIT-R 35mm F2.8 Ver.3です。値段はなんと、31500円…LEICAのレンズからすると、お買い得です…このレンズは、ROM付きのバージョンが製造されていないので、中古でしか入手できません。

私が気にしていたレンズとして、35mm F1.4とか35mm F2.0があったのですが、このレンズも評判がよいレンズでした…で、お店に入って、ちょっと使ってみたら…ほーという感じの良さなので、買っちまったのでした。

「ほー、それはデジタルバックですか」
「そーです…ところで、このレンズいいですねー、もらいます」

即決でした…外れた自制心は、いつ復旧するのか…(^^;

お店でテスト撮影した写真
一部を原寸サイズでご覧戴きます
このカメラ1000万画素なので、サイズが大きいのでした
何気なく撮って、この絵は大したものだと思ったのでした…(^^)
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 35mm F2.8 Ver.3

rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

もう、レンズを買ってホクホクしたので、その足でガゼルに行きました…(^^)
この日は、テーブル用三脚も持って行ったのですが…撮り過ぎました…この日の撮影枚数は240枚…今日買った、ふたつのレンズ、使い易いし、高性能…びっくりして、はまってしまったのでした…(^^)/

で、新宿で飲みました。

お腹がすいたので、松屋に寄りました…(^^)

松屋にて
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA ELMARIT-R 35mm F2.8 Ver.3

rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com