トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/06/15
No.0829

たっぷり
白ワイン
たっぷり
SAMUEL ADAMS

06/15 ボストン7日目 カンファレンス5日目

以下の内容は、旅行記 ボストンへの旅の部分コピーです

この日も朝から、てくてく歩いて会場に行きました。
ホテルを7時に出ますので、なかなか早起きです。

日本からのemailなんかも処理したりするので、ホテルでは5時起きですが、私は早起きな方なので、平気です…(^^)

この日の朝食です
8:30からのセッションがつまらなかったので、出て、COMMUNINETのコーナーでPCを叩いていたら、
クリエ・イルミネートの坂元さんから声をかけられました。こんど食事でもという話になりました。
なんか、帰国はAMTRACKでニューヨークまで行ってから飛行機とか…お気をつけて…
女性の発表者ははじめて見ました 内容はグーでした。
アメリカって、男女同権とか、人種差別撤廃とかいいますけど、こうしたカンファレンスで女性が説明に立ったり、黒人が立つことは稀です。能力格差は差別ではない…というのが建前なのですが、本当はどうなんでしょう。
私は、あんまりそうした発言を信じていないところがあります…欧米って意外と保守的な社会です。
日本では、アメリカはワールドカップに関心ないとしきりに報道していますけど、会場ではワールドカップの生放送がいたるところで見れるようになっていて、この人だかりでした。こうした景色は、TechEDではじめて見ました。
日本だって、そんなに人気ないでしょ…特に初戦敗退後は…げんきんなもんですね

さて、夜は日本の開発スタッフの人達と会食を致しました。
この日は、Attendy Partyといって、参加者たちの大パーティーがあるのですが、内容がロックコンサートなので、皆さん、そんなのに行くなら、街で食事をしたいとのことで、会食に直行しました。

私は、街中のホテルなのですが、某外資系ソフト会社の手配しているツアーは、ボストン郊外のホテルになっており、夜にはfridayしかお店が無いのだそうです…そんなレストラン、ボストンまで来なくても、品川にあるので、街中で食事がしたという皆さんの気持ち、察して余りあります…(^^;

なにを食べようかということで、ステーはということになり、一昨日に行ったBookFIREに行きました…おいしかったので、他のお店に行く冒険をしたくなかったのでした。

お店では、私のことを覚えていてくれて、オーダーの内容まで覚えていたので、「ウェルダンですね」なんてお店の人から言われたりしたので、盛り上がりました・・・。

もう一軒寄ろうと、ホテルのバーレストランである、Jar Neに寄りました。
ここでは、私が飲みすぎて居眠りしたりしたので、10:30PMにお開きになりました…(^^;


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com