トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/06/12 No.0826

3本
SAMUEL ADAMS

06/12 ボストン4日目 カンファレンス2日目

以下の内容は、旅行記 ボストンへの旅の部分コピーです

カンファレンスの本番が始まりました。

カンファレンス会場とは、歩くことにしました。
なにしろ、バスとか、時間がかかってお話になりません…(^^;
なんとかしてよ…

朝食はカンファレンス会場のMeal Hallで戴きます…昨日のゼネラル・セッションと同じ場所です。
アメリカでは、こういう食事を出す技術は日本よりも進んでいて、大人数でも暖かい食事が組み込まれています。世界的に、つめたい食事を出して平気なのは、日本くらいかも…(^^;

私は、朝はしっかり食べるほうなので、写真のとおりです。

TechED 2006 Meal Hall
お食事の会場…1万人くらい入るのではないでしょうか

続いてカンファレンスです。
並行して34-38セッションが同時に行われ、自分で選んで参加します。

今年から、ネームタグにrfid(日本ではicチップって言うことが多いですね…電波で動作して情報を出すので、rfidという言い方のほうが技術的に正確です)が組み込まれていて、正しい人物かのチェックをしていました…無駄な処理のような気がしましたけど…(^^;

スケジュール管理は、コンピューターで出来ます。
会場には、自由に使えるPCがたくさん(数千台??)用意されていますし、自分のPCも使用できます。

TechED 2006 CommuniNetにて
いたるところに用意されているPC群
自分のPCも使えます
ワイヤレスLANも相当なアクセスポイントを用意していますけど、私は有線LANのほうが好きです

今回は、会場の設備はちゃんと動作していて、感心しました。バスとか、ホテルとか、今回は状態が悪かったので、その点は目立つ気がします。

以前には、Windowsプラットホームの高性能さを前面に出したカンファレンスで、システムの能力がオーバーフローして全く動かないということがあったりしました・・・笑えるトラブルでしたが、某外資系ソフト会社は面目丸つぶれで、会場の設営を受託した会社は切られた上にかなり手痛い目にあったとか…当たり前ですけど…。コスト重視で選んだそうで…日本のシンドラーエレベーターと同じで、安くて危ない…という感じでしょうか…(^^;

TechED 2006会場にて
クリエ・イルミネートのRieちゃん
現役レースクイーンで、インストラクターなのでした 手振れ写真でごめんなさい 今度撮り直しさせてください
クリエ・イルミネートの溝端社長
かるばどすほふにも多く登場している某電気メーカーのY女史
逆光でもそのまま撮る私を許してくださいませ…(^^;

昼食も同じ会場で戴きます…率直なところ、いつも昼食で、料理に懲ります…(^^;

食事をする会場の隣は、expoホールで各社がいろいろな展示をしています。

TechED 2006会場にて
ビーフとチキンを山盛り
かるばどすはアメリカではアメリカ式の味覚モードになるので、飲み物はペプシ…(^^)
Expo会場では各社がデモ…
無料Tシャツをくれたりするけど、私はもういらないよー…(^^;

夜は、ホテルに戻り、資料をいろいろと読んだり…晩御飯は、チャイナタウンにある、しゃぶしゃぶのお店「風/KAZE」にいってみました。日本料理との宣伝ですが、四川火鍋をモデファイした料理で、別な料理です。

日式スープを頼んだら、とんこつ味のラーメンスープでした。
私は、お鍋として食べました…お肉を二回追加したら、50USD、ぶったくりですねー…でも、中国人がやってるから仕方ないか…味は、悪くありませんでした。しゃぶしゃぶではなく、お鍋として宣伝すると違和感が無いのですけど…。

撮影禁止なのだそうですが、頼んだら撮らせてくれました。

風/KAZEにて
お店の構え
客に常に背を向ける中国式接客…台湾系ではなく、本土系ですかねー
女性はもんぺ風衣装を着ています
ポン酢に見えるのは、そばつゆ味でした…どうやって食べるんだろう
私は、スープで煮込んで食べましたが、説明の食べ方は、明確にしゃぶしゃぶでした
野菜にはトマトまで入っています…こっちのトマトは固いので煮崩れしません


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com