トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/05/09 No.0799

3杯
ビール
3杯
アプフェル・ヴァイン

2006/05/09 ドイツでの最後の滞在は、のんびりしました

以下の内容は、旅行記 ドイツ/スコットランドへの旅の部分コピーです

今回は、ドイツ滞在では元気に過ごしていました…でも、私の標準ってのは、のんびりする感じです。この日は、どこかに行こうとか思わず、のんびりとフランクフルトを散策してみようと思いました。

ドイツでのんびりする感じを一緒にお楽しみください。

■朝ごはんは、ドイツっぽく戴きました

朝ごはん…ホテルにて

■街中を、のんびりと散策

別に目的があっての散策ではないので、お店に入ったり、写真を撮ったりでした。
ドイツのお鍋を買おうかなーと思ったのですが、スコットランド経由で帰るので、諦めました。ちなみに、私の使用しているお鍋類は、すべてドイツのフィスラーの製品です。

フランクフルトの街中をご覧ください。

フランクフルト市内見物…1
ドイツ銀行 本社です
シラーの銅像です…ベートーヴェン交響曲第9番の歌詞は、彼の詩です
フランクフルトの人だったんですかねー
お昼をもう過ぎていたので、皆さんお食事中です
場所はフランクフルト中央駅近く、ポルノショプ街の真ん中です
お花屋さん
ドイツの主婦は、家が綺麗に花で飾れていないと、周囲から大批判を受けるそうです
出来立ての燻製を売っていました
フランクフルトらしい光景かも
新旧の建物が混在しています
新旧の建物が一体になっている建物もあります
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランスを適時選択して現像

ホテルでちょっと休んでから、ザクセンハウゼンに遊びに行きました。
一昨日と違い、有名な中心街の方です。

フランクフルト市内見物…2
マイン川沿いの景色…もうすぐ緑でいっぱいになります
ザクセンハウゼンの中心広場
ザクセンハウゼンの街中の光景
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランスを適時選択して現像

ここまで来て、私も食事がしたくなりました。
もう、午後2時くらいでした。

有名なお店、zum gemalten hausでお食事をすることにしました。

ZUM GEMALTEN HAUS
店内の光景です
アプフェル・ヴァイン…2006年ワールドカップのグラスで出ました
フランクフルター(フランクフルトソーセージ)…細長いでしょ
日本で言うフランクフルトソーセージとは全く違いますね
グリューネソースとおじゃがと一緒に戴きました
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランスを適時選択して現像

食事が終わるころ、ちょっと空模様が怪しくなりました。
ホテルまで歩いて帰るとちょっと時間がかかるので、地下鉄/U Bahnで帰ることにしました。
私が宿泊しているホテルは、U1-5まで、すべてのU Bahnが停まります。

U Bahn にて
ここの駅は、とても立派
切符が無いなんて恥ずかしいというポスター
ドイツの列車には、改札がありません
切符は自分で買って乗ります…時々車内検札があります
無いと、その場で罰金…で、かなり恥ずかしいことと感じられるそうです
でも、今はそうでもないのでしょう…だから、こんなポスターがあるんでしょうね
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランスを適時選択して現像

ホテルで休んでから、岩瀬

何杯か飲んで酔ったので、ホテルで寝ちゃいました…時間が日本では深夜…時差ぼけですね。

目が覚めたら、岩瀬さんと約束していた時間をもう過ぎていました。
お店まで、歩いていき、食事をしながら皆さんとお話しておりました…(^^)v

実は、ちょっとアルコールが残っていて、体調不良状態でした。
でも、少しずつお酒をいただいているうちに、復調…迎え酒って奴ですね…(^^;

「ねね、久しぶりにドイツにきたら、みんな太っているみたい…」
「あー、それは勘違いでしょ、かるばどすさんはドイツでも一流の人たちとしか会っていなかったから…昔、うちに連れてきてくれたことも会ったじゃないですか…ドイツで生活レベルが低いと、みんな太っていますよ」

そーなんだー、と、得心してしまいました。

実は、今回ほど日中に見物して廻ったことは、以前はあまり無かったのでした…(^^;

あと、ユーロになってからの話題が出ました。

「ユーロになってから、つぶれたお店多いんですよ。なにしろ、額が変わらないで、マルクからユーロになったから、料金は倍でしょ…外食しなくなったから…」
「うーん、ザクセンハウゼンに昼間行ってたんだけど、いつもみたいに日中から飲んでいたよ」
「昔と違って、そうした人たちも月1〜2回だと思いますよ」
「あー、なるほどー」

てな話題のてんかいをしていました。

楽しくお話をして、気付いたらもう24時・・・お別れの時間となりました。

岩瀬 にて
店内の様子
この時間は日本の人がいますけど、ちょっとしたらドイツ人で一杯になりました
ヨーロッパでのお刺身は、冷凍していないので、とてもおいしいのでした
岩瀬さん
7月から日本に戻られるそうです
ムール貝の香草煮…ドイツ料理店ではバケツで出ます…(^^;
おいしいんですね
美容院を経営されているそうです
最後はお蕎麦で締めました
夜の光景です…


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com