トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/04/19 No.0784

この日は飲んでいません

2006/04/19 朝から忙しい日…

いろいろと手配が大変で…

今日は、朝からパタパタしていました。
明後日に沖縄へ行くので、ダイビング機材を発送しました。
あまり知られていませんが、ゆうパックというのは凄くて、日本のどこでも2500円で重さ30Kgまでの荷物を運んでくれます。これは、離島でも同じで、ダイバーはダイビング機材を運ぶために、よく利用します。

続いて、LEICAのカメラがこわれちゃっので、修理に出すために、有楽町にあるLEICA Japanへ行きました。

気付いたの昨日で、「あれ、設定ダイヤルが変だな」と思ったら、ポロリと取れたのでした。
このスイッチの内部構造、凝るのはいいけど、物理強度がこの構造では取れないじゃん…特に、なにかにぶつけたという記憶もなく、しっかりしたバッグに入れているのに壊れたLEICA-Digital-Module-Rには、やっぱりドイツ人はハイテクに弱いな…と思ってしまいました…(^^;

ところで、この修理、2-3ヶ月欲しいとの事…ドイツに送るからだそうです…LEICAのユーザーはご高齢の方が多いためか、いい商売してますね…(^^;…お年寄り転がしみたい…普通は苦情の一言も言う私ですが、この時は、「いいですよ」という一言で済ませました。それがLEICAの文化みたいですから…(^^;

保障期間が2年のLEICA-Digital-Module-Rは、修理のための時間だけで、かなり取られそうですね…(^^;…ここは、きっと、又、壊れると思う私でした…(^^;

LEICA R9は床に叩きつけても壊れそうもないですけど、LEICA-Digital-Module-Rはバッグの中で壊れちゃうのでした。

壊れちまったLEICA
設定ダイヤルが取れました…よく使うスイッチなので、もう使いようがありません
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIO V1.50でホワイトバランス適時選択して現像

その後、パスポートが更新時期近いので、有楽町の東京都が開いているパスポートセンターに行きました。ここでは、参りました。なにしろ、申請書を受け付けてから、待つこと1時間…そうしたら、本籍住所が違うでしょという話題になり、もう、そんなもん忘れていた私は困るばかり…後ほど電話したら、直した上で処理してくれるとか…最近の東京都とかお役所のサービスは、向上してきているみたいですね。

ちなみに、私が待たされた理由は、申請書受付窓口の、ぞんざいな口調の男性が「16番窓口」をアサインしたためです。どうも、申請内容がやっかいな場合の窓口みたいですが、私は、更新時に増補を頼んだだけでした…。この窓口、ひとり処理するのに20分もかかっていたのでした。

午後には、滑り込みで、某外資系ソフト会社で打ち合わせ、その後に、区役所へ行き、本籍住所確認のため住民票を申請、パスポートセンターに電話しました。

その後に、今度は地元の郵便局本局へ、ゆうパックを宅急便ボックスに入れてくれるようにという届出をしました。以前にはちゃんと入れてくれていたのですが、ある日から、それをしなくなり、不思議に思い問い合わせしたら、手渡し中心に変更したとか…私は、これが原因で、通信販売で購入したものが発送元に戻ってしまい、キャンセル扱いされてしまったりと、厄介に巻き込まれていたのでした。そうした運用変更は、事前に通知しろよ・・・ということで、申請書をもらい、持っていたのでした。でも、郵便局の窓口では、「????」で、私が、「これを出さないと宅急便ボックスに入れてもらえないそうです」と話したら「そうなんですか、申し訳ありません」と言われてしまったのでした…(^^;

ちなみに、dhlだかfedexだかも、同じルールで、手渡しが基本で、受け取るのに2週間もかかったことがあります…この場合も、申請書を出さされました…ゆうパックは、国際クーリエ並みなんですね…(^^)

後日談…
ドイツに行くことにしたので、修理をLEICA本社でしてもらうことにしました。ですから、この日に、LEICA Japanから預けたDMRを返してもらいました。この日でも、ドイツに送られていなかったんですねー…(^^;…3ヶ月の修理期間って、大部分がお預かり期間みたいです…困ったもんですね


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com