トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2006/04/16 No.0782

4本
缶ビール

2006/04/16 HD-DVD始動しました…

夜に、やっとHD-DVDを設置しました

HD-DVDである東芝HD-XA1は、4/10には到着していました。

HD-DVDとは、次世代DVDのことで、東芝/NECが推進している方式です。

東芝は国内発売の発表会で、「Blu Rayよりも劣るようなことがあるなら…」と自信満々だったとか…

私は、人には、Blu RayかHD-DVDか、どっちがいいか趨勢が決まるまで買わないほうがいいよ…と話すのですが、自分では、ぽんと買ったりします。

こうした新技術の製品は、発表直後の最高級機が、意外とお買い得です。メーカーには失敗できないという背景があるため、品質の高いパーツを使用して、赤字で製造していたりします。製造しながら、パーツを安物にしていくものだからです。

一応、HD-DVDのハイエンドで、マスコミは、日本ではなぜアメリカで発表した低価格機を出さないのか…なんて言っていたみたいですが、品質重視の日本市場では東芝の判断は当然かと思います。

使ってみた感想ですが、画質は、いいですねー…通常のDVDでも綺麗になります。今まで使用していた東芝sd9500を超えていると思います。ただ、通常のDVDは、Linn uni-disk1.1なんかの渋めの色の方が綺麗に見えます。だいたい、補完処理はプラズマの中でも行っているので、プレイヤーで処理しても、オマケみたいなものという気がします。

この製品には、HD-DVDが2タイトル添付されています。バイオハザードとムーンライト・ジェリーフィッシュです。

バイオハザードはDVDでも持っていますし、wowowのハイビジョン放送でも見ました。
率直なところ、HD-DVDの画質は素晴らしく、ハイビジョン放送で見たものよりも美しかったです。恐らく、ハイビジョンテレシネの能力の差なのでしょう…HD-DVDにする際のテレシネの能力が高かったのではないでしょうか。

音質は、5.1ch DTSでしたが、なかなか楽しめるものでした。

この機械、10万円弱ですが、そうした点では、かなりお買い得な性能だと思います。
これで、ソフトがちゃんと出るならいいですけど…(^^;

ところで、いいところばかりではありません。
ハードとしての完成度は高いのですが、搭載されているソフトウェアが、どうしようもない出来です。一言で言うと、バグだらけ・・・使っていて、写真のような状態になったりすることが多く、設置した後、初めは焦ってしまいました。なにしろ、「再生できません 予期せぬエラーが発生しました エラーコード : 0x00000001」となったり、画面の周波数がずれて、画面は割れるは、流れるは…

しかも、Linuxを素のまま使っているみたいで、電源を入れても30秒位うんともスンとも言わないし、現代にこんな製品を出すなんて、東芝はなにを考えているのだろう・・・とも思いました。

また、ソフトウェアの設計は最低水準に近くて、著作権保護DVDをセットすると、画面に勝手に、「高解像度が禁止されている」なんてメッセージを出してきます。見ていて、意味の無いメッセージが出る、私の感覚では不愉快極まりない設計です。

家庭電化製品としてみたとき、こうした製品のあり方はどうなんでしょうか…。

自宅にて
HD-DVD 東芝 HD-XA1
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.02 でホワイトバランスを適時選択して現像

夜は…

バイオハザードhdTV版を見ながら、ビールを戴いておりました…(^^)
映画館より、綺麗…音は、圧倒的に家のシステムの方が良いし…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com