トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2005/12/13 No.0698

2杯
エルディンガー
8杯
カルバドス・ストレート

2005/12/13 今日は、若林圭子さんのライブです

感慨に浸りました

今日は、若林圭子さんのライブです。
場所は、銀座博品館劇場です。

私が初めて若林圭子さんを知ったのは、恵比寿のにんじんくらぶです。
お客さんのあまりいない夜でした。ピアノも今日演奏する、豊島裕子さんでした。
当時は、
若林圭子さんのような重いシャンソンを歌える場は少なく、にんじんくらぶはそうした数少ないお店のひとつでした。

そうした時にも妥協なく、自分の道を進んでいたのが、若林圭子さんです。

今日のライブは、大きくはありませんが、一流どころである銀座博品館劇場…舞台もよく配慮されていました。

この日は二幕構成でした。

一幕目、演奏はすばらしかったのですが、PAが音楽のPAではありませんでした。声の質が変わるまで特性を変えていました。幕間に、周りの席からも「音が悪い」という話題が聞こえてきました。で、私も我慢できず、PAの担当者にところに行って、文句を言ってしましまいした。

「あなたがPAの担当の方ですか?」
「はい」
「今日のPAはどうなっているんですか?
若林圭子さんが美空ひばりみたいに聞こえます」
「え、美空ひばりですか…(^^?」
「周りの席からも、今日の音はおかしいという話が出ています」
「・・・わかりました」

二幕目は、特性が比較的フラットになっていました。でも、ローカットが邪魔でした。若林圭子さんは、低い音に特徴があるからです。あと、音のレベルが、声についてちょっと低すぎでした。演劇系PAの人なのか、楽器と声のバランスがわからない人なのか・・・。でも、一幕目よりもだいぶよくなりました。

銀座博品館劇場にて
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA VARIO-ELMAR-R 28-90mm F2.8-4.5 ASPH
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw 3.3βでTIFF現像後Jpeg変換

ローレライで飲みました

終わってから、ローレライで飲みました。

何回もお会いしておりましたが、大阪の方だったのでした…(^^)
ご兄弟です。お兄さんは、私と中学校が私と同窓の後輩です…(^^;
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA SUMMILUX-R 50mm F1.4 Ver.4
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw 3.3βでTIFF現像後Jpeg変換

電車で帰りました

酔いを醒ましながら、電車で帰宅いたしました。

帰り道にて
撮影データ LEICA Digital-Module-R + LEICA R9 + LEICA SUMMILUX-R 50mm F1.4 Ver.4
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw 3.3βでTIFF現像後Jpeg変換



-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com