トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2005/03/22 No.0504

1杯
生ビール
1本
出羽桜発泡酒

2005/03/22 震災後の福岡にて

仕事で福岡入りして、夜は震災の跡を目の当たりにしました

仕事で午後から福岡入りしました。
いろいろな打ち合わせをして、夜はもう21:00くらいに、天神のホテルにチェックインしました。
20日に福岡で震災があり、その翌々日・・・まだ震災の跡は生々しいところでした。
私が宿泊した天神の辺りが、一番被害の激しい場所でした・・・古い建物があったからです。
報道写真では、ガラスがみんな砕けてしまったビルなどもありましたが、現地で聞いていたら、こんな感じでした。

「古いビルで、ガラスがパテもなく、はまっているいるような建物のガラスは砕けてしまいました。古い建物は、被害が凄いですね」

街を見ていて、そう思いました。
以下の写真のように、新しい建物はなんの被害もなく、古い建物は大きな被害を受けています。
国が、「建築基準の時期の違いで被害の違いが顕著」ということを以前から発表していましたが、それはこういうことなんだ・・・と、実感しました。
この日は、いくつかのお店はまだ開いていません・・・だいたいのお店で、ボトルやグラスの多くは、割れてしまったそうです。
危険な建物は、突貫で倒壊を防ぐための補強工事が行われていました。余震はまだ収まっていないので、頭の下がることです・・・工事する人は、命がけですから・・・
被害の写真ばかりですが、全く被害を受けていない建物が大部分でした。
古い建物が、被害を受けた中心でした・・・

天神にて
塀が崩れ落ちたお宅・・・
このお宅は、半壊から全壊です
モルタルの落ちてしまったお宅

危険なので福岡市が交通止め
このビルが、全壊の恐れのあるビルと報道された建物
建物を支えている柱2本すべてが砕けているためです
余震の中、突貫で必死の補強工事が行われていました
ご苦労さまです
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて

教えてもらったお店を探し出して・・・

福岡で一緒にお仕事をしている皆さんから教えてもらったお店で、食事をしました。
焼酎がいいお店とご紹介いただきました。乙というお店です。

天神 乙にて
はじめの一杯はビール・・・(^^)
みんな、お疲れさんです
海老とブロッコリーのマヨネーズ和え
豚キムチ
河童の水浴びという焼酎
えーと・・・
九州で天ぷらというと、これですね
とり手羽のから揚げ
鶏の南蛮揚げ
ぶりかまだったかな
ゴーヤチャンブルー
おしんこ
からしレンコン
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて

もう一軒いこうと、HALF PENNYに行きました・・・実は、ラーメンを食べたくて、その前に寄ったのでした・・・(^^)
「地震だったの」
「いやー、グラスの多くが割れました・・・大変でした」
「そうだろうねー」
ここでは、KILKENNYを一杯だけ戴きました・・・(^^)

HALF PENNYにて
グラスは半分だけ
店内の様子・・・昨日は大変だったそうです
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて

ラーメンを戴きました。
一幸舎です。
ここのラーメンは、おいしいです・・・(^^)v

一幸舎にて
店内の様子・・・
ねぎラーメン+味付け卵
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com