トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ

徒然酒(つれづれざけ)
2004/07/24 No.0353

飲んだお酒

1本
エルディンガー
1本
セントセバスチャン・ダーク
1本
SPITFIRE
4杯
カルバドス・ストレート

2004/07/24 倉木麻衣のコンサートに誘われて

音が・・・(^^;

倉木麻衣のコンサートに誘われたので、東京フォーラムに行きました。
相変わらず、ダフ屋が出ています。
アナウンスで「ダフ屋は出て行け」と言っていますが、警備員は出てきませんし、警察官もいません。
ダフ屋は偉そうに道を遮りながら「チケット買うよ、チケットあるよ」とやっています。
丸の内警察署は、ここから歩いて数分・・・警察もなめられたものです。
で、コンサートが始まり、とても困ってしまいました。
PAがめちゃくちゃで・・・聴いていられなかったのでした。
別にも倉木麻衣が悪いわけではなく、演奏が悪いわけではなく、音が酷すぎて、我慢できなかったのでした。
で、会場が暗転したときに、皆さんにわからないように会場から抜け出してしまいました。誘ってくれた人も、それを見て一緒に出てしまい、申し訳ないことをしました。でも、本当に我慢できない音だったんです。壊れたステレオみたいで・・・。外に出た直後の私は、憔悴しきっていたと、誘ってくれていた人が話していました。
まだ、こんなPAをやるような未熟な業者が、日本に残っていたんですねー・・・。
倉木麻衣も、ファンの人たちも、残念ですよねー・・・これじゃ。以前の、ライブ会場で行われた浜崎あゆみのシークレットライブも、会場のPAを利用していたので、めちゃくちゃな音質でしたが、その際はビールを飲みながら聞けたので過ごせましたけど・・・この日は、無理でした。ディープなファンであればねー、我慢しきれたかもしれないですけど・・・。

コンサートでもらった広告です

この広告、チラシを入れる袋よりも大きくて・・・(^^;・・・サイズを間違えて作っちゃダメだよ

憔悴した自分を癒すために

で、ローレライに癒されるために寄りました。
常連さんがいました。

「倉木麻衣のコンサート、抜け出してきちゃった・・・いや、PAが我慢できなかった・・・」
「ミキシング、音質?」
「両方・・・もう音楽じゃなかった・・・あれじゃ、倉木麻衣もファンもかわいそう・・・音がちゃんとしていたら、もっともっと盛り上がるだろうに、演奏はよかったんだよ」
「オレもそういう経験あるよ、やっぱり我慢できなくて会場出た」
「そういえばさ、Hi-MD、なんであんなに音悪いの?、関係してる?」
「オレはあれには関係してないよ、そんなに酷かった?・・・ATRAC3plusは関係あるけど」
「ATRAC3plusはそんなに悪くないと思う・・・しかし、よかった、あんな製品にかかわりなくて」

と、お話で盛り上がり、声が枯れるまで歌っていたのでした。

「よかったよ、元気になったみたい、さっきはもう疲れ切っていたよ」
「うん、もう、辛かったもん」

銀座 ローレライにて

ご無沙汰でした
Oさん

スーパーマリン・スピットファイア第二次世界大戦の趨勢を変えたイギリス本土
防空戦で、優勢なドイツ空軍を迎撃した名戦闘機ドイツ空軍は甚大な被害を被り、ドイツのイギリス
本土進攻というブラフは、くじかれたのでした
イギリス・エール SPITFIRE
イギリス本土防空戦で活躍した戦闘機と同じ名前です
今日は、お客さんでーす

もう一軒行っちゃえ

もう一軒寄ろうと、B Barに行きました。
で、凄く酔っ払い、今日は終わったのでした。

銀座 B Barにて

カルバドス・ストレート


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com