トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ

徒然酒(つれづれざけ)
2004/07/17 No.0347

飲んだお酒

2合
真澄
2杯
KILKENNY

2004/07/17 スチームボーイは堪能しました

朝起きたら、突然思いました

私は結構早起きです。
今朝も6AMには起きていました。
で、何気なしに思ったら、今日はスチームボーイの初日です。
実は、宣伝のDVDを買って見てから、興味を持っていました。
この宣伝のDVDも、店頭でかかっているのを見て、面白そうと買ったものでした。
で、公開劇場を見たら、東宝系の比較的いい劇場でやっています。
中には、六本木ヒルズのバージンシネマも入っていました。
ここは、インターネット予約が出来るので、席を見てみたら、10:10からの朝一はまだ席がありました。で、早速予約して、出かけることにしました。実は、六本木ヒルズで映画を見るのは初めてなのでした。
スチームボーイは、子供向け空想科学映画ということですが、作ってるのが大友さんなので、そんなに子供向けではないですねー。大人が楽しい空想科学映画でした。人が生きていく不条理と迷いがそのまま描かれている点があり、そのために子供向けではないのですね。まあ、映画は楽しめればいいわけで、人生の答えを探すものではないですから、それでいいのですが、消化不良感は残ります。上映後に「なんだかわからなかった」とか「寝た」とかいう話も、聴こえてきました。まあ、そういう人もいるでしょうねー。
音楽など、作りに妥協がないですね。ですから、とても楽しくなっています。
ただ、凄く凝っているため、この程度の映画館では、満足に上映できないですね。
まず、音がダメです。音量そのものも小さく、近くの席でもぐもぐ食べるポップコーンの音が聞こえるくらいです。画面も小さいし・・・映画館は、やっぱりだめですねー
この映画、早くDVD化できないものでしょうか・・・。
自宅のシステムで、楽しみたいですねー。
映画館は、デート専用に特化したほうが、これからの時代はいいかもね・・・。
ところで、ご年配のお客さんも多くいらっしゃいました。
きっと、製作スタッフの人たちの関係者さんたちでしょう。

六本木ヒルズ バージンシネマにて

バージンシネマ・エントランス
スチームボーイ
次回作、「スチームガール」の主人公、スカーレット
この作品では、高慢ちきなヒロインだったのでした

お昼は、Anで・・・

映画は2時間を超えるの作品です。
見終わったら、もうお昼時、そこで六本木ヒルズのAnに寄りました。
ランチタイムなので、私を知っているマネージャーはいないだろうと思っていたのですが、私を見つけて声をかけてくれました。

「かるばとすさん、しばらくですねー、お元気でしたか?」
「うん、ゴメンネ、寄るところが多くて、あんまり来れなかったの」

お料理は、ミニ会席です。
はじめはお酒を飲まないつもりでしたが、料理を見てから、日本酒を頼みました。真澄です。

六本木ヒルズ Anにて

突き出しのお豆腐とマグロの味噌かけ
そうめんと温泉卵
メインデッシュ
デザート

もう、花を手向ける人はいない・・・

六本木ヒルズで回転ドアの事故があったのは、3/26でした。
帰りにその現場を通りました。
未だに閉鎖されたままですが、もう花を手向ける人はいないのでした・・・。
森ビルの経営者も、回転ドアのメーカーも、刑事訴追されるかもしれないですねー
その方が、いいでしょうね・・・でも、親も気をつけてもらいたいものです。街の中は遊園地ではなのだから・・・。

六本木ヒルズにて

もう花を手向ける人はいない
3/29撮影

夜はシャノンズiPodを聴いていました

いろいろと仕事をしていて、気付いたらもう11時過ぎ・・・ちょっと飲もうとシャノンズへ寄りました。
ここでは、iPodをいろいろと聴いていました。
まあ、危なげないつくりの音ですねー・・・多数決で作ったような音かと思います・・・この製品。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com