トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)
2004/02/14 No.0241

飲んだお酒

7パイント
ギネス
1本
FINIANS STOUT
今日は、アイリッシュ・トラッド・フェスティバルへ

■ お昼からアイリッシュ・ランチさ・・・シャノンズにて

今日は、シャノンズ創立5周年記念の、アイリッシュ・トラッド・フェスティバルです。
もう、出来て5年、開店直後からかるばどすほふではご紹介しておりました。
今日のランチには、アイルランド料理、それも、ガンガンのアイルランド料理の、アイリッシュランチ、限定30食というのを予約しておりました。
私がアイルランドによく行っていたのは、もう6〜7年前、私がお酒に強いので、アイルランドの会社では、特別シフトを組んで、毎晩をテンプルバーなど、アイルランドの居酒屋街に連れて行ってくれました。
で、そんなアイルランドでの経験で気に入ったのが、アイルランドのベーコン・・・この日は、アイルランドのベーコン、ホワイトプディング、ブラックブディングなど、普段は日本で食べられない食事を食べることが出来るのでした。
今日の天候は、快晴!・・・もう、体はヨーロッパの休日モードです。
つまり、ぷらぷらと、飲みながら一日過ごすという、贅沢な生活の仕方にしました・・・本当の贅沢とは、時間を無題にすることです・・・
今日は、アイリッシュ・トラッド・フェスティバル参加4店を、全部制覇することに、決意いたしました!・・・各店でギネスを1パイントづつ飲むと、景品をもらえるのです・・・(^^)v
まず、シャノンズで、アイリッシュのブランチを楽しみ、ギネスを3パイント飲みました。
あ、仕事の話もしてました・・・酔っ払いながら・・・(^^)

大崎 シャノンズ にて
店内の雰囲気
ギネス
アイリッシュ・ブレックファスト
巻き込まれましたー(^^)

大崎ゲートシティのアトリウムでは、今回のフェスティバルの一環である、アイリッシュ・ダンス講座をやっていました。
次は、品川へ

バーテンダーさんと話し込みながら・・・

次のお店は、Dubliners' CAFE&PUB品川です。
このお店は、ちょっと余裕のある感じでした。
でも、私たちが入店した後、だんだん混んできましたので、タイミングが違うからでしょうか・・・

「お客さん、どうでしょう、ギネスの味・・・」
「うん、ちょっと違うなー」
「何でですかねー」
「注ぎ方じゃないかなー・・・早く出すために、泡を出さないようにしているでしょ」
「うちは、サッポロから認定を受けてますよ」
「サッポロの人、ギネスをアイルランドで飲んだことないんじゃないの」
「ギネスそのものの味が違うということはないですかねー」
「まあ、輸入だもんねー」

と、ビール談義に・・・私は、ドイツのピルスとヘーフェ・ヴァイゼンの違いとか、うんちくモードです。なにしろ、世界中の飲み屋で教えてもらった話をそのまま話しちゃうので、面白いらしいです・・・。
ここでは、ギネスが1杯・・・(^^)
次は、一緒に飲んでいたO氏のご依頼に従い、ちょっと蒲田へ寄りました。

閑休小話

2つの三井住友銀行

「かるばどすさん、あれ見てよ」
「え、なに・・・あ、三井住友銀行がJTBをはさんで二軒ある・・・おんなじ支店で建物が二つなんじゃない」
「そんなこと、ないんじゃない・・・昔の三井銀行と住友銀行そのままなんじゃない」
「そーかね、やっぱり・・・合併しても、これじゃねー」

次は天王洲アイル ラウンド・ストーン

次のお店は、天王洲アイルのラウンド・ストーンです。
ここは、大崎のシャノンズと同じ経営母体のお店です。
お店に着いたタイミングが良かったみたいで、はじめはがらがらでしたが、帰るタイミングでは、そとに行列が出来ていました。今日は、アイリッシュダンスの講習もあったようです・・・(^^)
なんか、ヨーロッパで飲み歩いているみたいで、楽しいですね・・・

新宿 ガゼル にて
入り口
店内の様子@
店内の様子A
ムール貝のほうれんそう/チーズ焼き
写真を撮るならと、わざわざ帽子をかぶってくれました
最後は五反田 グラフトン

最後のパブ・クロールの場所は、五反田のTHE GRAFTONです。
ここは、着いた時間のためか、もう、満員・・・(^^)
お客さんのほとんどは女の子です・・・日本の男の子は、どうなっているんだろう・・・(^^?

「あれ、髪の毛、白にしちゃったんだねー、これ(クロールチケット)でギネスお願い!」
「お、かるばどすさん!、ホームページ見ましたよ、あの後(2002/04/25)九州にに行ったんですね、原中の写真が載っていて驚きましたよ。おれの母校なんです・・・あゆと同じ!」
「え、そうだったんだ」

そういえば、以前にXEXに勤めていた子は、原中であゆと同級生だったし、みんな東京に出てきて頑張るんですねー。昔、博多で、 「九州男児なんていいますけど、実際には東京に行って一旗あげようとかいう上昇志向もない子供っぽい人、多いんですよー。九州は女性のほうが強いんです」と話を聴いたことがありますが、確かにそうなのかも知れない・・・(^^;

「こんちは、かるばどすさん」
「あ、今日はこっちにいらしていたんですか」
「最近、こっちも多いです」

なんて、話し込んでいました。
店内では、アイルランド音楽の生演奏を、みなさん楽しんでいました。
しかし、なんですねー、日本の男の子たちは、何をしてるんだろう・・・飲み屋が女の子ばっかりというのには、ちょっと不思議なものを感じる・・・

五反田 THE GRAFTON にて
髪の毛が真っ白に・・・お洒落ですね
こんちは!
店内の様子@ カメラが暗いとこ苦手で・・・
店内の様子A カメラが暗いとこ苦手で・・・

このお店は、20:30まで飲んでいました。
ここでは、ギネスを2パイント頂きました。
一緒に飲んでいたO氏も、今日を堪能してくれており、ここでお別れしました。

再び、シャノンズへ

THE GRAFTONから大崎シャノンズまでは、パブ・クロールのためのバスというか、ワゴンタクシーで移動しました。
実は、愛用のアイグナーのハンドバッグを忘れていたのでした・・・(^^)
お店では、Finians STOUTを頂きました・・・でも、いい加減酔っ払っていたので、そのビールを持って、おうちに帰りました。

自宅にて・・・

口の開いているビールをそのままにするわけにも行かず、また、まだ時間が早いので、すこしDVDを見ることにしました。
銀河英雄伝説 第二期です。
空いている時間にちょくちょく見ていたので、もうDVDを数枚見たら、全部見終わります。
第三期、早く発売にならないかなー
この日は、自宅ではお店から持ち帰ったFinians STOUTを飲んだだけです。
と、いいながら、今日は飲みました・・・だいたい、4リットルのビールですので・・・(^^;
では、おやすみなさい・・・(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com