トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)2003/4/13 No.0058


飲んだお酒

1杯 生ビール
2杯 KILKENNY


今日は、浜崎あゆみの Limited TA LIVE TOUR の東京開催日です。
このツアーのことはマスコミが報道していないようなので、説明が必要だと思います。
昨年に浜崎あゆみが日本中を2回縦断して行ったツアーコンサートは、ドームコンサートよりは会場は小さいものでしたが、それでも1会場あたりで1〜3万人規模を動員するという、大規模なものでした。
今年は、浜崎あゆみの強い希望で実現した、ファンクラブの会員のみが参加資格を持つ、超限定ツアーが行われているのです。このツアーは、チケットの販売対象である会員が参加しないと同行者は入場できませんし、全員に本人を示す身分証明が必要となります。
ツアーの日数や参加日程は入念に検討され、参加したいファンすべてが、1回はコンサートにいけるように、繰り返し調整が行われました。
ツアーの形態は、エイベックス系ライブハウスを中心に、毎回1000人程度が参加可能となっています。私には馴染み深い(ライブハウスが大好きなもので・・・(^^;)会場ですが、浜崎あゆみのファンの方には、そうしたライブハウスに行きなれていない人もあると思うので、新鮮な体験だったのではないでしょうか。
私は、とても楽しみにしてました。
今回に残念だったのは、一緒に行く予定だった人が、仕事の関係で行けなくなってしまった事でした。でも、11日に、S社長が「一緒に行ってもいいですよ」と、同行してくれることになりました。
場所は、お台場のzepp Tokyoでした。
実は、この日も仕事をしていたもので、4:00PMに合流し、現地に向かいしました。


会場の周りには、まだあまり人が来ていませんでした。
開場1時間半くらい前ですが、整理番号順で並ぶようになっていました。ま、それほど律儀に並ばなくても良いのですが、会場入口では番号の範囲で案内されましたので、ある程度ちゃんと並んでいたほうが良かったみたいですね。
ちょっと余談になりましたが、到着したタイミングではちょっと早すぎたので、食事をしようということになりました。
また、入場時に必要な身分証明書のコピーもする必要がありました。
で、コンビニによってから、ラーメンを食べに入りました。

 

お店は、御めん亭です。
ま、大資本の作ったお店みたいな味で・・・こうしたお店は、かるばどすほふのお店の紹介には入れないことにしているのですが、徒然酒ならOKかな・・・(^^)v


さて、時間になりコンサート会場である、zepp Tokyoへ・・・(^^)
会場は、もう、ライブハウス・・・つまり、お酒が飲めます・・・(^^)/
始まるまで、生ビールを1杯戴きました。なんか、浜崎あゆみのコンサートでお酒が飲めるのは、うれしいな、うれしいな・・・ただ、会場で私達以外は、ほとんどお酒を頼んだ人がいなかったみたい・・・(^^;
この日、私は風邪をひいていました。直り加減でした。
で、浜崎あゆみもそうでした。
だから、みんなで風邪仲間・・・だからなんだと言うのかわかりませんけど・・・(^^;


さて、コンサートが終わりました。
時間はもう9:00PM
外は暗くなっていますし、人も少なくなっています。

「どうでした?」
「いやー、とてもよかったですよ。彼女は、音楽って世界だけの人じゃないですね。彼女にとって、音楽は手段でしかないって、わかりますねー。でも、彼女をわかる人って、少ないんじゃないですか」
「でも、たくさんのファンがいるんですよ。」
「あ、そうか・・・」
「そこが凄いことですよね。彼女を受止められる若い人たちがたくさんいるなんて、この国はたいしたもんですよ。実は、私は浜崎あゆみを知ってから、この国ってそんなに悪いことばかりではないと思うようになりました」

てな感じで盛り上がりました。
で、このとき一緒だったS社長は、浜崎あゆみのファンクラブへ入会を決めました・・・(^^)v


折角なので、もうちょっと飲もうと、大崎のシャノンズへよりました。

「あ、かるばどすさん!」
「あ、今晩は〜」
お店で知り合った飲み友達の方です。
で、ちょっと話していて、また声をかけてもらいました。
「あの、ギネスは飲まないんですか?・・・実は、無料チケットがあって・・・3人以上でギネスを3パイントもらえるんですよ」
「セント・パトリックデーに緑のもの身につけていたんですか?」
「関係なしに、もらえたんですよー。今日までなんですよね」

セントパトリックデー
アイルランドでキリスト教を広めた聖人がセントパトリックです。
キリストの教えをクローバーを使い教えたことから、緑色がアイルランドのカラーとなりました。で、セントパトリックデーには、緑色のものを身につけるという習慣になりました。今回の日本でのセントパトリックデーでは、この方がもらっていたチケットが配られたそうです・・・(^^)v

お店の人から、KILKENNYでもいいですよって言ってもらい、みんなでKILKENNYを戴きました。
その後もさらに1杯・・・
ご馳走様でしたー!

 

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com