トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
徒然酒 四方山ウェアハウス
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

徒然酒(つれづれざけ)2003/2/06 No.0020


飲んだお酒

1本 ギネス・缶ビール
2本 エビスビール・缶ビール


今日は、講演したあと、社外でちょっとした打ち合わせがありました。
その打ち合わせで知ったのですが、日本の医療というのは、へんてこなものがたくさんありますねー。
あまり知られていませんが、日本の医療は資本主義が機能していない、社会主義体制です。患者は、医療費の1〜3割を支払いますが、言い換えると9〜7割は、すべて健康保険組合に請求します。つまり、患者は、本当は医療機関の顧客ではなく、健康保険組合が本当の顧客です。
そして、その医療機関からの請求は、まず審査を受けるのですが、それが、なんとたった一つの機関「社会保険診療報酬支払基金」が行っています。請求は、紙を単位に「レセプト」と呼ぶのですが、その枚数は、月間1億枚、年間12億枚です。そして、審査費用は1枚あたり116円くらいだそうです。つまり、月間116億円、年間1392億円です。
で、この審査がザルで、ほとんど異常な請求を引っ掛けていない・・・と噂されています。
民間の審査団体もあり、保険組合から外注を受けているそうですが、それは請求額で少なく出来た金額の半額をもらうという出来高制だそうです。合理的ですね。
こんな、世の中のうんざりする話題を、打ち合わせで教えてもらい、皆さんと別れました。
その足で、神田神保町に向かい、本屋さんを物色・・・夜遅くになってきたので、食事をすることにしました。


神田・神保町は、中学以来ずっと行っている街ですから、どこになにがあるのか、結構良くわかります。
夜に食事をする際、神田神保町はいい町です。安上がりで、おいしいお店がたくさんあります。
この日は、ひさびさに、神田ボンディで食事をすることにしました。
徒然酒は、お酒を飲んだときに書くのですが、なんとなく缶ビールを1杯もらいましたので、書くことにした次第です。
ビール(ギネス)を頼みました
チーズカレー、大盛り辛口


家に帰ったら、もう10:00PM過ぎです。
ちょっとネットワークを見てから、「うーん、もうちょっと飲んじゃお」と思いました。なにしろ、今日は講演をしたり、またまた、社会のへんてこな話題を聞いたりして、疲れてしまいました。
ポーッとしたものを見ようかと思い、結局「スレイヤーズ劇場版」を見ることにしました。
スレイヤーズシリーズは、結構好きなのですが、この初めに作られた劇場版が、一番好みですね・・・音楽がけっこういけると思います。
実は、何回か見ているのですが、それでも見ちゃいます。あと、無責任艦長タイラーも、面白いかな・・・。
特に、リナ・インバースのドラグスレイブの呪文のシーンが好きですね。軽い感じでわくわくするBGMが、感じよいですね。
で、見ながら、エビスの缶ビールを2本・・・
この映画は、そんなに長くありません。で、ちょっと気が向いて、買ってから見ていなかった作品で「伝説巨人イデオン劇場版・接触篇」を見ることにしました。
この作品、私がAV好きになったきっかけの作品です。友人がビデオに録画していたのを見たくて、私もビデオを購入したのでした。
テーマは人間の「業」。ちっともテーマを消化できていないし、絵もなんですが、アニメでもこうしたテーマにチャレンジできるんだぜ・・・という感じです。
放送時に、人気が無かったために、途中で打ち切り・・・しかし、一部の根強い人気に応えて、劇場版が作られました。接触篇が、テレビ放送の集約で一部新規制作、発動篇が、劇場用新作でした。で、接触篇は、あんまり作りが良くなくて、ちっともセリフがつながっていなかったり・・・。それでも、何回も見ていたりしました。
見ていたら、さすがに眠くなってきて、途中で寝ちゃいました・・・ぐっすりと・・・(^^)
私が使用している東芝のDVDは、電源を切るとリジューム機能が働いて、続きが後で見れます。くだらない機能だけど、お酒を飲んで酔っ払うと、なんか便利な機能です。この機能の設計者も、よく飲む人ではないですかねー。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com