トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
もっともっと、自転車しましょ 自転車しましょ

もっともっと、自転車しましょ

1999年から、気に入ってしまった自転車。
いろいろな経緯で購入した、相互自転車の自転車、ばんばん乗り回しました。コンピュータ内蔵のおかげで、ギアは自動切換え、自転車としてはハイテクの限りを尽くしていたように思います。安物の割に・・・(^^)

そのころのご紹介は、こちらをご覧ください。
しかし、世の中には人の出会いがあるものですね・・・そうこうしていて、オートバイや自転車のデザインをしている萩原さんと出会いました。で、萩原さんの作っていた自転車を見て、触って、一発で気に入ってしまいました。
「ね、ボクにも創ってよ!仕様は任せちゃう」
「いいぜ、かるばどすちゃんらしいのを創ってやるよ」
と、軽いノリでスタートしてのですが、そこはデザイナー、私の言動を見ていて、いい加減にするとヤバイと思ってくれたようで、創り始めるまで1ヶ月以上私のリアクションを彼の工房が作ったいろいろな自転車をデモしながら見ていました。そして、極めつけは、私の家に来て、趣味のオーディオ機器を聴き入って、延々と話し込こんで・・・。そして制作に入ってくれたのでした。そのころの話題はこちらでちょっと紹介しています。制作期間は、まるまる1ヶ月、デザイナーさんの対馬の工房での期間だけでも2週間、FRPモノコックボディも、その塗装も萩原さんのお手製です。ちょっと重めの私の体重に合わせて創ってくれた自転車は、自転車初心者向けに創られた、ハイエンド自転車となったのでした。
なにしろ、この時の私の唯一のリクエストは「究極のママチャリ」です。仕事柄ハイテクには慣れてしまっているので、メカメカしたものは嫌いです。見た目はシンプル、でも、内容は最高、そんなのが私の感覚のおしゃれでもあります。近所に買い物に行くときも使うし、通勤にも使う、それが希望でした。
このリクエストに答えた自転車「CALVADOS号」が完成して、もう乗り回して、もう10年以上も経ちます。ですから、タイトルは「もっともっと、自転車しましょ」です・・・(^^)
いろいろと日本の自転車制作者の人のインタビューも載っていたり面白い・・・
しかし、自転車を愛用するようになって思うのですが、東京は狭い・・・(^^;自転車で移動に要する時間は、自動車と同じ・・・だいたい、どこに行くにも数十分・・・山の手に行くには坂がありますが、新しい自転車では坂が苦になりません・・・驚いてしまいましたが、東京のどこに行くにも簡単なのにも、より驚いてしまいした。
大崎から銀座までで、30分、新宿までのんびり行っても45分、以前に事務所のある南青山へものんびりでも30分、近いですね、本当に。今はお台場に住んでいますが、築地まで30分、銀座、新橋であれば45分といったところです。電車代もタクシー代かからないし、運動にはなるし・・・事故に遇いさえしなければ、これほど良い事尽くめというのは、珍しいのではないでしょうか?
逆の観点で述べると、意味も無く車や電車を使用することが多すぎるように思います。自分の力で移動できる範囲は、自分で移動しなきゃ…(^^) もっともっと、自転車しましょ!

「CALVADOS号」誕生秘話・・・(^^?
「CALVADOS号」ご紹介

自転車しましょ

自転車を買うまで@
自転車を買うまでA
機能あれこれ
自転車であちゃこちゃ大きな荷物を運んでしまった自転車でぶらりと皇居あたりを超えて@自転車でぶらりと皇居あたりを超えてAペダルのこぎ方タイヤの空気って抜けていくのねブランド自転車情報自転車通勤をはじめましたタイヤがバースト!、またバースト@(秋葉原でバースト)
タイヤがバースト!、またバーストA(神保町でバースト)
タイヤがバースト!、またバーストB(自転車置き場でバースト)
タイヤがバースト!、またバーストC(新技術LRチューブ投入)

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com