Sorry, your browser doesn't suppor Java. Linn


Linnはスコットランド(イギリス)のオーディオ機器メーカーです。
製品の販売は、日本ではLinnにより教育されたお店「Linnショップ」を中心に販売しています。といっても直営店ではありません。特約店みたいなものです。
こうした販売方法は国により異なっており、ドイツでは通常のハイエンドショップで販売しています。
世界的にはかなり成功しているオーディオメーカーで、ハイエンドまでカバーしていませんが、コスト対性能比はたいへん優秀です。
Linnには立派なホームページが用意されていますので、そちらをご覧ください。
最近話題の Linn SONDEK CD-12 について、紹介するページを用意しました(今では私も使用しています)


私のLinnの製品

私はかつてはサブシステムのプリアンプ Kairn だけがLinnの製品でしたが、今では人に譲りありません(詳しくはこちらをご覧下さい)
現在使用している製品は、フラグシップのCDプレーヤであるCD-12です。この製品の導入時には、いろいろとありました(詳しくはこちらをご覧下さい)。
Linnの製品は、それぞれの機種の寿命が長く、マイナーチェンジを繰り返してはいますが、型番は変わりません。ですから、もしも中古で買われるような場合は、マイナーチェンジレベルを確認しないといけません。通常のマイナーチェンジであれば、Linnショップでアップグレードサービスにより最新モデルとの差を変更してくれます(有償)。
余談ですが、Linnの製品はすべて電源が90-260vに対応していますので、全世界どこの国で購入しても日本で使う事が出来ます。KRELLなんかは中のマイクロプロセッサにより電源環境が異なると動かない様にプロテクトされているので、対照的です。
ですから、安い国(ドイツなんか)で買うのも手ですね。だいたい30〜40%安価ですので、簡単に往復の飛行機代くらい出てしまいます。
なお、機器により電源電圧切り替えスイッチがあるので、注意して下さい。


Linnのアクセサリー

他にもいろいろと取り扱っているアクセサリーがあります。どの製品もけっこう優秀ですので、お勧めできした。ただ、残念ですが、ケーブル製造元が、製造終了しました。
イエローケーブル テーブルタップ


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com