トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

シアトルへの旅

シアトル編
No.01 2006/11/28〜12/03

はじめに

前回のボストンも久しぶりでしたが、今回のシアトルもとても久しぶりです。もう、10数年ぶりに近いくらいかもしれません…と、信じていたら、1,年半ぶりに過ぎませんでした…記憶というのは、あてにならないものですね…(^^;

前回は、シアトル,コスメル/カンクーンへの旅です。

初めてシアトルに行ったのは、まだ海外に行く経験がそう多くない時代で、今も使用しているhartmAnのバゲッジをはじめて購入した町でもあります。

今回の出張の経緯は、某アメリカのソフト会社が開催する、SAF/Strategic Architect Forumというカンファレンスへの招待があったからです。全世界で250人だけご招待なのでした。

実は、ここのところ忙しいので、こうしたカンファレンスへの参加は難しいかなーと思ったのですが、開催の数ヶ月前という早いタイミングの招待だったので、チケットなんかは安く予約できるので、一応予約しておいて、状況を見ながらと思っていました。

で、なんかスケジュールが都合つきそうでしたので、行くことにした次第です。


この旅行記は、日記式に書いております。
他に、関連した記載が、以下のようにかるばどすほふに用意されています。合わせてご覧ください。(また、必要に応じてそれぞれからリンクもしております)

2006/11/28 シアトルへ発つ
THE WESTIN BELLEVUE
Z Tekis
Ruth's Chris Steak House
2006/11/28〜12/03
手配は早かったのでした…早過ぎたというか…(^^;

今回も、出張手配が早かったために、飛行機の予約をしたかどうかまで忘れてしまい、結構難渋しました…(^^;…いつもですと、数日前に手配して海外に渡航する習慣になっているものですから…(^^;

でも、まあ、昔と違い、紙だけではないので、助かります…私は、おっちょこちょいなので、よく資料をなくすものですから、自分のコンピュータとか、どっかのサーバーに情報がありさえすればなんとかなるというのは、とても助かるのでした…(^^;

11/28 浅い睡眠で、出張準備

昨日は、新宿で飲んでから(とは言え、私は水しか飲んでいません)、代官山で食事をして、家に着いたのは03:50でした。

で、8:00くらいまで寝てから、出張準備に入りました。
いつもですと、帰りにちょっとどこかに寄ろうかなーと思うのが私です。今回の行き先はシアトルですので、帰りにハワイあたりに寄ってくるというのは、なかなか合理的な案だと思います。こうした経路だと、いくらも飛行機の運賃は違いません。まあ、仕事で行くわけですので、現地休暇だけ取らせてもらえればいいわけです…私の場合は、結構昔からそうしたことはOKをもらっていましたし…。他の旅行記なんかを見てもらっても、アメリカからメキシコ経由で帰るとか、いろいろなバリエーションをごらんいただけると思います。

でも、今回は、日本の仕事の関係で、ぎりぎりの行程にしました。いつもなら数日とる時差ぼけ解消の日程もなしにして、帰りも普通に、現地のミーティングが終わったら翌日に帰国です。こうした、素直というか、まんまな出張は結構久しぶりな気がします。

ですから、荷物もシンプル…とは思いましたが、珍しくドレスコードがビジネスカジュアルとなっていたので、スーツとビジネスカジュアルを1着づつ、あと普段着…なんて思ったら、結構な荷物になっていました…(^^;

考えてみたら、ちゃんとした服を何着も持っていく旅というのは、人生で初めてかもしれない…(^^;

続きは、

2006/11/28 シアトルへ発つ

をご覧ください。

11/28 シアトルは、同日朝についたのでした

あまり雪の降らないシアトルは、雪が降って部分的に道路が凍結したため、機能不全に陥っていました。
日本と違い、タクシーというのはもともと、ボロボロ、タイヤはツルツル…チェーンだって用意していないくらいで、そんな車で凍結した道路を走れるわけもなく…。その結果は、ホテルのあるBellevueに行くタクシーがないという、どこが文明国なのかわからない事態でした。タクシーは、同じ方向に行く女性と一緒に乗り、料金は正規料金…タクシーは乗り合いにして、倍付けですね…(^^;

ホテルは、THE WESTIN BELLEVUEです。

本当なら10:00AMにはチェックインしていたであろうこの日、やっとタクシーを見つけてホテルに着いたのは、11:20AMなのでした…(^^;

客室内の写真
部屋の様子(2006/11/28)
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

まだ早いので、ランドリーサービス(クリーニングですね)を頼み、お向かいにあるbellevue squareに行ってみました。この日の気温は、-4℃です…ちょっと寒いですね。

タクシーで同乗した女性から、bellevue squareに行くと、1日楽しいですよ…し言われたのですが、女性にはそうでしょうけど、私にはただのショッピングセンターで…(^^;

日本ではあまり売っていない、TV版の少女革命ウテナのDVDボックス(35USD)とか、そんなものを買いました…まだ、TV版を見たことがないもので…(^^;

食事は、bellevue squareの外縁部にあった、Z Tekisでいただきました
ボリュームたっぷりでした。

bellevue Squareとz Tekisにて
このお店、Z Tekisでお昼を食べました 写真は食後のものです
トルティーヤのスープ Bowlでいただきました
アメリカでは、スープの量は、CupかBowlで選びます
XX(ドス・イクス)の生です
お店では、お勧めのビール2種類をテイスティングさせてくれて、それから選びました
Zバーガー 1/2ポンド…225gです
サービスのパンケーキ…一口も食べませんでした…(^^;
Bellevue Squereから空中回廊でつながっているLincorn Squareの!Fです
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

夜は、某外資系ソフトウェア会社のご招待で、Ruth's Chris Steak Houseでステーキディナーをで戴きました。
ごちそうさまです…(^^)

ここは、チェーン店ですが、安心して楽しめるのでした。

余談ですが、この日はフラッシュfl-36を使用する撮影を、OLYMPUS E-1で、初めてしたのでした…(^^;

ごめんなさい、なぜかピンボケでした
私も撮影してもらいました
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 +
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

食事が終わり、皆さんとお別れしました。

ホテルに戻るまでの光景です。

bellwvueの夜景
お昼を食べたZ Tekisです
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

ちょっと久しぶりに飲みましたので、もうちょっと飲もうと思いました。
で、ホテルのバー CYPRESSでPCを叩きながら飲んでいました…(^^)
ヘネシーを3杯戴きました。

cypressにて
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 +
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像
11/29 SAF 1日目

この日は、朝6:30のバスに乗れとの仰せなので…(^^;…早朝からホテルのロビーと皆さんと待ち合わせて、某外資系ソフト会社の本社にあるカンファレンスセンターへ行くことにしていました。

欧米では、こうした時間に平気でセットアップしますが、日本ではあり得ないですよね…(^^;

しかし、案の定というか、道路凍結のためバスはだいぶ遅れてしまい、カンファレンスセンターに着いたのは7:00くらいです。

レジストレーション(参加登録)後に、朝食を戴きました。

コンチネンタル・ブレックファスト(フルーツと甘いデニッシュなんかの糖分中心の朝食)なぜか、mISO Soupが用意されているのでした…不思議…(^^)。この味噌汁、ちゃんと出汁が出ているので、感心しました…欧米人とか、アジアのお店では、味噌をお湯にといでいるだけのお店が多いので…(^^;

Microsoft Campus(マイクロソフト本社)にて
カンファレンスセンター BuiLDing No 33 です
なぜか、MISO Soup おいしいのでした
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像

ゼネラル・セッションのシーンは、NDA(非開示契約)の保護外ですので、ご紹介いたします…(^^)

Microsoft Campus(マイクロソフト本社)にて
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5

rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

昼食は、ワインつきでした。
メニューを見ても、この会社としては、奢っているほうではないかと思います…(^^)

昼食
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像

午後には、ラウンドテーブルに参加していました…内容は、NDAで保護されているため、ご紹介できません…ごめんなさい。

いろいろなミーティングが終わってから、夜には、THE WESTIN BELLEVUEでウェルカム・パーティーがありました。
招待してくれているアメリカのソフト会社は、あんまり気が利かないほうなのですが、今回はアーキテクトだけ250人を全世界から招待しているので、かなり気にしてくれている方だと思います。

分厚く切ってと頼んだら、ロースとビーフをこの厚さにしてくれました
なんか、他の人にも同じ厚さにしたりしていたみたいです…すごいでしょ…(^^)
日本でいろいろと話をしていたので、私を見つけて声をかけてくれました
カメラの話をしていました…(^^)
Microsoft Zone/ズーン
見てたら欲しくなったので、翌日に無理を言って、CompAny Storeで買わせてもらいました
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

11/30 SAF 2日目 Zuneを買っちゃった…(^^)

この日も、朝6:30から会場に行ったのでした。
日本の常識では、海外出張というのはお楽しみみたいに思う人が多いのですが、欧米の実際のカンファレンスというのは、こうした感じで、夜の会食を含めると拘束時間は15-16時間とかになる場合があります…(^^;

その中で、ちょっと時間を作るのが、楽しみながら参加するコツです…(^^)

この日は、お昼にアメリカの某ソフトウェア会社本社にある、compAny storeへ連れて行ってもらって、Zuneを買っちゃったのでした…(^^)v

この日の光景
朝6:30にバスからの光景…(^^)
真っ暗でしょ
カンファレンス会場で選んだ朝ごはん
私は、コンチネンタルブレックファスト…物足りないです…(^^;
ゼネラル・セッションに参加しているときの私の様子
飲み物や食べ物を好きなだけ用意して、リラックスして参加するのが欧米式です
甘いものは、脳を使うときに必須のですが、食べたり飲んだりは、失礼にはあたりません
ちにみに、ルートビールは、日本ではあまり見かけませんね…薬くさいですけど、慣れるとはまります…(^^)
この人の話は、仕事に関係ないところが面白かったのでした
メモを取るのが面倒なので、私はこうして撮影して記録します
ゼネラル・セッションの内容はNDA保護ではないので、こうしたご覧いただけます
Microsoft CompAny Store
社員向け売店で、特価販売しています…社員しか買えないものが多いのでした
私は、Zuneが欲しかったので、我侭で買わせてもらいました
225USDでした…一般店頭よりも10%安いだけでしたけど…Microsoft本社で買ったことに意味があるのでした…(^^)
値段は秘密…(^^)
ソフトは、ソフト会社だけあって、安いのでした…(^^)
お昼を戴きました
なんか、残り物という感じですね…(^^;
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5

撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

夜は、ネットワーキング・ディナーと銘打って、シアトルのcolumbia tower clubでお食事でした。
実は、ここ数日雪が降ってるので、道路が凍結したりしていたため、移動が難しくなっていたのですが、この日は暖かく、雪も解けたので、予定通り催行されました。

columbia Tower Clubにて
最上階75階です
夜景です
ちょっとピンボケ…ごめんなさい
オートフォーカスで撮影すると、こうした意図しない阿呆な絵も撮れます
マニュアルのほうがいいですねー
席がお隣なので、話し込んでいました
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 7-14mm F4.0

撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像
12/01 SAF 3日目 ビル・ゲイツ氏登場…あと、最後のディナー

この日も、朝7:00から会場に行ったのでした。
日本では有り得ないスケジュールですよね…(^^;

有名な、ビル・ゲイツ氏も登場いたしました。

夜は、皆さんで、ディナーを楽しみ、夜に、ちょっとだけ買い物に出ました。

この日の光景
この人の話は、つまんなかった
私は、メモを撮るのが面倒なので、写真で撮ってしまいます
カメラバッグは、アメリカのDOMKE(ドンケ)です
この日はスケジュールは半ドン…お昼はランチボックスでした
アメリカの典型的なランチです…お味は…×でした…(^^;
ちょっと、COMPUSAへお買い物…CFカードリーダーを買いました
それのおかげで、アメリカ出張中に一部だけコンテンツをUPできたのでした…(^^;
夜は、アメリカの某ソフトウェア会社のご招待で、晩御飯でした
近いので、歩いていきました
見た目は悪いけどおいしかった、ホット&サワー・シュリンプスープ
ホテルに戻ってから、ちょっとお買い物をしました
撮影データ OLYMPUS E-1 +
LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-F3.5 ASPH
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 7-14mm F4.0

撮影データ OLYMPUS E-1 +
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
rawデータ撮影後RawShooter1.03ホワイトバランスを適時選択して現像

12/02-03 帰国です

帰国の日です。

今回みたいに、仕事が終わって真っ直ぐに帰るのは、私には珍しいのでした…(^^)v
家に着いたのは、翌日の22時近くでした。
2006/12/02-03 帰国

では、お後がよろしいようで…(^^)


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com